1. 看護師求人TOP
  2. 福井県の看護師求人

福井県の看護師求人/転職/募集

福井県の看護師求人

福井県の地域情報

福井県は、日本海に面した北陸地方に位置します。福井県は細長く、大きく分けて北側を嶺北、南側を嶺南地方と呼ばれています。周りは、京都府や滋賀県、岐阜県、石川県と隣接しています。(一財)日本総合研究所が発表した「全47都道府県幸福度ランキング2018年版」では、2014年と2016年に続き、3回連続で日本一に輝く同県。高水準の教育や経済的観点、子育て支援や雇用環境が良好であることを客観的に評価されています。
同県の平成28年度の総人口は、およそ78万人(※1 日本の統計2018より)で、近年は減少傾向にあり、同県の総人口のうち65歳以上の高齢者人口は約23万人(※1 日本の統計2018より)で、約29%を占めています。この高齢化率は、今後も伸びる見込みです。
福井県の人口一人あたりの医療費については、約33万円(※2 厚生労働省 平成27年度 国民医療費の概況より)で全国平均とほぼ同額という数字になります。

福井県の求人の特徴

「看護のお仕事」で扱う福井県内の求人数は572件(※3 看護のお仕事 求人データ(2018年9月末時点)より)あります。そのうち車通勤が可能な求人は127件、託児所完備の求人案件は16件、職員寮がある求人は10件(※4 看護のお仕事 常勤求人データ(2018年9月末時点)より)となります。このことから、多くの看護師の方が通勤に自家用車を使えると考えられ、遠方や山間部でも、勤務スタイルに関わらず自分のペースで通勤が可能と言えます。
また、年間の平均休日数は110日(※4 看護のお仕事 常勤求人データ(2018年9月末時点)より)なので、全国平均の休日と同等です。
常勤の看護師として働く際、気になるのは「給与」と「休日」。
求人情報には、基本給と夜勤などの手当てが明記してあることが多くあります。基本給に各種手当てが合算され、社会保険などが引かれた額が「月給」と言われ、賞与はこの月給額で決まります。
医療業界の休日に関しては、大きく分けて3種類があり、「4週8休」「シフト制」「その他」です。「4週8休」とは、週休2日ではなく、4週間で8日の休日もしくは、1ヶ月で8日の休日があるということを指すので、1週間に休日が1日の週もあれば、3日休日がある週もあります。
働く看護師が、健康を維持し充実した業務を行うためには、充分に心身を休めることができる休日数や、やりがいを見出せる給与システムをしっかりと確認することをお薦めします。

出典元
  • ※3 看護のお仕事 求人データ(2018年9月末時点)
  • ※4 看護のお仕事 常勤求人データ(2018年9月末時点)

福井県の病院・看護師事情

2016年度の看護師の離職率は、日本の全国平均で10.9%(※5「2017年病院看護実態調査」 結果報告(公益社団法人日本看護協会広報部)より)であるのに比べ、福井県では5.6%に留まっています。子育て支援や職場環境の整備などに注力している医療機関が多いと推測され、看護師という仕事を長く続けている方が多いと思われます。これは、同県が「幸福度ランキング」連続1位という地域性が表れています。
また、人口10万人あたりの看護師数は、全国平均にすると約906人ですが、福井県は約1,087人(※6 厚生労働省 平成28年 衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況より)と比較的充足した数の看護師さんが、医療機関に従事していることを示しています。これらのことから福井県は、整備された職場の中でじっくりと患者さまに向き合い、看護師として長く従事できる環境と言えます。

福井県周辺の都道府県の求人の特徴

福井県が属する嶺北地方では、隣接する石川県や岐阜県、嶺南地方では京都府や滋賀県を、充分通勤圏内として視野に入れることができます。とくに京都府は、病院数や一般診療所数も約2倍から5倍(※7 厚生労働省 医療施設動態調査(平成30年6月末概数)より)となります。医療機関や看護師求人数も多く、車通勤や職員寮制度を利用して従事するのもよいでしょう。
また、隣接県のみではなく同じ北陸地方の富山県や新潟県も条件に入れると、求人数がぐっと上がります(※3看護のお仕事 求人データより2018年9月末時点より)。
福井県内で居住し勤務することは、充実した環境で長く看護師として働き続けることができ、隣接県に足を延ばすことで、豊富な求人情報を得ることができるでしょう。

市区町村で絞り込む 路線・駅から探す

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。