お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年08月01日

経験の浅い方の復職

先日、ペーパードライバーだった友人が、
仕事で車を使うようになるために、
ペーパードライバー教習に行ったそうです。

でも、「教習所で習ったこと自体をあまり覚えていなかった」
と言っていました。

もともとあまり運転していなかった上に、久しぶり。
経験があって間が空いたのと、
経験がなくて久しぶりなのでは、だいぶ違うものですよね。


44歳の女性、Aさんも、
看護経験が少ない上に、ブランクのある看護師さんでした。

Aさんは総合病院で半年勤務し始めた頃に妊娠したため、
日勤のみのクリニックに転職しましたが、
「准看はいらない」と先輩からかなりプレッシャーをかけられ、
自信を失ってしまい、
出産後は、看護とは関係のない美容業界で仕事をしていたそうです。

それでも看護への思いがずっとあり、
一般病院に復職。2年勤務しました。
しかし、経験があまりなかったので、
そこでもかなり苦労をされたそうです。

「やはり自分は臨床に向いていないのでは」と悩んだAさんは、
保育園へ転職しましたが、
看護業務とは関係のない仕事ばかりで、
「やっぱり病院で働きたい」と思うようになったのです。

でも、もう転職に失敗したくない。
すぐに病院に戻っても大丈夫か、
施設などで看護になれてから病院へ行く方がいいのか、
やはり復職は諦めるべきか・・・。

考えるほどに自分がどうしたいのかわからなくなったAさんは
ご相談のお電話を下さったのでした。


Aさんを知るために、過去の転職理由から、
どんな仕事をされ、どんな思いでやってきたのかを
ひとつ、ひとつ、一緒に確認して行きました。

そうして、Aさんの経歴を見ていくと、
一見、迷いながら転職を繰り替えされているようですが、
常に同じ思いがあることがわかりました。

それは「病院で働きたいけど、自信が無い」ということです。

つまり、自信をつけ、病院で仕事をできれば、
Aさんにとって一番の解決策となるのです。

Aさんがずっと気にされているのは、
初め頃に言われた「准看はいらない」という言葉でした。

そこで「正看護師資格を取る」ことについて考えてみました。


准看護師から正看護師になるには、
准看護師として3年以上勤務し、
看護専修学校に2年間通った後、
正看護師国家試験を受験する必要があります。

准看護師として10年以上の経験のある方なら、
通信教育2年~4、5年という形でも
国家試験を受けることができます。


Aさんはトータルでも経験年数が3年に少し足りないですが、
臨床で半年も頑張れば3年以上になります。

しかし、半年後には、ちょうど娘さんが小学生になり、
生活が変化することが考えられます。

Aさんの周囲の協力者の現状などお伺いすると、
すぐに正看護師資格を目指すのは、
かなり無理をしないといけません。

「今回は、正看資格は諦めて、他の方法を探しましょう」
とご提案すると、
Aさんは無理をしてでも看護学校へ行こうとされるのです。

真面目なAさんは、必死で悩むあまり、
「自信をつけるために正看資格を習得できるか」を考えていたはずが、
「正看資格を取れないと、もう看護ができない」
という考えに捉われるようになってしまっていたのです。

「できないことがあってもいいじゃないですか。
 無理は誰のためにもなりませんよ。
 一緒に、できることを探しましょう」
私がそう言うと、Aさんははっとされたようでした。

Aさんは“絶対にこうじゃないとダメだ”といつも思い込んで、
転職を繰り返していたような気がするとおっしゃいました。

「できないことがあっても、よかったんですよね」


准看でも自信がつけられる候補を調べ、
Aさんと一緒に話し合い、最終的に決めたのは、
復職支援プログラムというものはないけれど、
マニュアル化されていない、
その人にあった指導を少しずつしてくれる
職員同士の和のある中規模病院でした。


それから半年。

Aさんは無理せず、できることを増やしていけているそうです。

「できないことは、先輩に質問して、
 少しずつできることにしていこうって思える余裕ができました」
というAさん。
小学生になった娘さんと『同じ1年生だね』と言い合っているそうです。


復職は不安を伴うものです。
一口に「ブランク」とは言っても、
経験年数や、どんな働き方をしていたのかでも、
復職に対しての不安は、まったく違うものだと思います。

“その方に合う最良の方向”を考えるのが私たちの仕事です。
自分には何がいいのかわからなくなった時は、
一緒にとことん悩ませて頂ければ、と思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ