お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年09月03日

同年代から置いていかれる・・・

先日、学生時代の友人が始めた居酒屋に行ってきました。
昔はいつもふざけていた友人が、
テキパキと料理を作る姿、
人に指示を与える姿などを見て、
「同じ年なのに、一国の主なんだなあ」と
驚きと感動と、ちょっとだけ焦りを感じました。


今回、ご相談下さったUさんも、
そんな焦りを感じている24歳の看護師さんでした。

Uさんは、資格習得後、
療養型の病院で1年勤務したものの、
まだ夜勤に入ったことがなく、
「今の病院にいたら同年代の人たちから置いていかれる」
ということに焦りを感じていました。

お話をよく伺ってみると、
Uさんは学生時代、正看護師の国家試験に落ちており、
その後、介護士をしながら勉強を続け、
1年後に正看資格を取得したのだそうです。

同年代の人たちより1年遅れてスタートした上に、
医療行為の少ない環境。
Uさんの不安は募っていくばかりでした。

そこで、Uさんには、
経験が積めて、教育もしっかりしている
急性期の病院の提案してみようと思いましたが、
ご提案より先に、
Uさんがハローワークで「理想の病院が見つけられた」とのことで、
転職をされたのでした。


ところが、1年も経たない頃、
Uさんから「その病院を辞めてしまった」、
と再びお電話を頂いたのです。

原因は、やはり
“自分だけが置いていかれる”
という不安でした。

その病院は、看護学生の実習を受け入れるなど、
教育制度がしっかりしている病院で、
Uさんは基礎から学べると思い選んだそうですが
段階的にステップアップしていく教育方法の中で、
Uさんだけが次へ進めないことがあり、
一緒に入職した看護師たちから
“自分だけ置いていかれる”、
という焦りをまた感じてしまったのだそうです。

本当はUさんには、
その病院で悩みを乗り越え、頑張って頂きたかったのですが、
すでに退職されてしまったということでしたので、
「次の転職では、同じことでつまずかないで頂きたい」
と強く思いました。


そこで、まずUさんには、
人と比べることより、自分の看護の目標を持って頂こうと、
キャリアプランを一緒に考えて頂きました。

Uさんは、将来的に訪問看護を行いたいから、
今は急性期で基礎をしっかり身につけたい、
という目標を見つけました。

それから、UさんにO病院をご紹介しました。

O病院は、先輩も後輩もドクターも、
みんなでコミュニケーションをよく取りながら、
疑問や不安をお互いに話し合える環境づくりを大事にしている
小規模ですが、アットホームな急性期病院です。

特に教育制度というものは持ってはいませんが、
常に質問しやすく、みんなが見守ってくれる環境です。

またO病院のスタッフには、
50歳の元警察官の男性看護師さんや、
出産して復職した60代の主婦の看護師さん、
商社で秘書をされていて30代で新人看護師さんになった方など、
経歴も経験年数も様々な看護師さんがいらっしゃいます。

またUさんと同年代で、
始めは幼稚園の先生を目指していたけれど、
途中から看護師になりたいと思い、
頑張って資格を取ったばかりの看護師さんもいました。

見学に来たUさんをO病院のみなさんが優しく迎えて下さり、
Uさんも色々な話を聞き、
雰囲気のよさが気に入ったようでした。

O病院の面接を受けたUさんは、見事合格。
目標を持ったことで、
しっかりとした受け答えをすることができたそうです。

現在は、いろんな看護師さんのいる環境の中で、
Uさんは自分のなりたい看護師になるために頑張っていらっしゃいます。

「もう自分を周りと比較することは止めました」
というUさん。

今は、同年代の看護師さんと仲良くなり、
仕事も、プライベートも充実できているようです。


同期の存在は、心強い仲間でもあり、
時に、比較してしまう対象になることもあるでしょう。

でも、
同年代でも様々な経歴を持って看護師になる方が多くいます。

周囲と比較するより、
今のあなたと、これから目指したいあなたを
しっかりと見つければ、
周囲の人は、よき相談相手になってくれると思います。

あなたという人は、他の誰でもないたった一人の存在なのですから。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ