お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年10月01日

入職1ヶ月での転職

Wさんは、新卒で働き始めてから
まだ1ヶ月の看護師さんでしたが、
毎日、「辞めたい」と苦しい思いを抱えたまま、
日々を送っていらっしゃいました。

理由は、入職初日から、
「トイレ掃除しなさい」など
看護に関係のないことを押し付けられたり、
無理な残業を強いられたり、
先輩からあきらかなイジメを受けていたというのです。

入ったばかりで誰に相談していいかもわからず、
そのうち職場に馴染めば今よりマシになるのか、
今、辞めたら今後のキャリアに傷となるのか、など1人で悩み、
考えて過ぎてとうとう体調を壊してしまったWさん。

しかし、体調不良で休んだことで、状況はさらに悪化。
休み明けに出勤するとすぐ
「入ったばかりなのによく休めるわね」など、
先輩から文句を言われ、また具合が悪くなったものの、
もう休みたくないと無理をし続けいるそうです。

さらに、思い切って主任さんに相談してみると、
「あの人は准看だから正看のあなたに抜かれると心配なのよ」
とどうしようもないことを言われ、
何の解決もしなかったそうです。

1人でどうしていいのか、まったくわからなくなったWさんは、
今回、お悩み相談室にご連絡くださったのでした。


多くの看護師さんから、
「新卒から最初の1、2年は本当に辛くて辞めたくなった」
とよく伺います。

経験のない仕事を覚えることに必死で、
新しい環境や人間関係にも慣れなくてはいけなくて、
緊張の連続の始めの頃は、本当に大変だと思います。

先輩の看護師さんが真剣に指導しているからこそ、
きついというケースもあります。
それは看護師のミスは大きな事態を招くかもしれないからです。

一方で、多忙な中で思うように動けない新人さんに対し、
強い言い方で苛立ちをぶつけてしまう方もいらっしゃいます。

どちらの場合も、一生懸命な新人さんは、
自信を失い、辞めたくなることが多くあるのです。

新人の成長は、
他の看護師さんたちの負担の軽減にもなります。
しかし、人を育てることはとても大変なことです。
指導する方も、される方も、
大きな負担を乗り越えなければならないのです。


しかし、Wさんのケースでは、
残念ながらその病院の中に、
新人を育てようという意識はないようでした。

しかも、イジメとしか思えないひどい言葉や態度を連日受け、
管理者の方も、良くない環境とわかっていて、
なんの改善も行おうとしなかったのです。

Wさんの体調のことなども考えると、
ひどい環境の中でもう苦しい思いをさせたくない!
と思いました。
そこでWさんには、転職をオススメすることにしました。

まず、Wさんの退職をしっかりサポートしました。
退職の意向をWさんが師長さんに伝えると、
「最低でも3ヶ月は勤務してもらわないと困る」と言われたそうですが、
体調面の問題をあげ、
雇用契約に沿った1ヵ月後の退職にしてもらいました。

退職確定後は、
今までちゃんと教えてもらう環境のなかったWさんに、
チームで新人を育てていく環境があり、
研修なども参加できる一般病院をご紹介しました。

事業所には、しっかり前職を早く退職する理由を説明し、
面接でWさんの人柄を理解してもらい、内定をもらいました。

面接の際、Wさんは師長さんから、
「うちは“責めるのではなく、理解させる指導”を大切にしています」
と言われ、Wさんも安心されたそうです。

今、Wさんは忙しい中でも頑張っていらっしゃいます。
叱られることはあっても、
いじめられていると感じることはないそうです。

「本当に相談してよかったです」と言ってくださり、
やっと笑顔を見ることができました。


新人の頃は本当に大変なものです。

看護師としての自信が持てないという方は、
短いスパンでの目標を持ってみることをオススメします。
人は「できた」という成功体験があるほど、
自信になり、次のことも上手くいくものですよね。

それでも、辛い時、自信をなくしかけた時は、
愚痴でもいいので、ご相談いただければと思います。

短い期間での転職は、
履歴としてマイナスに取られることがあります。
本当に必要なのかどうか慎重に考えるべきことだと思います。

人にもよりますし、周囲の環境にもよりますので、
おひとりおひとりのケースに合わせた
最善の方法を見つけるお手伝いができれば、
と思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ