お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年12月03日

希望がなくて、どこがいいかわからない

学生の頃は、校則や部活の上下関係など
面倒な拘束から早く自由になりたいと感じていたけれど、
大人になってすべてが自分で選択するとなると、
自由過ぎて困ることってありませんか?

規制されている中だからこそ、
「こうしたい」という思いが見えてくるのかもしれませんね。

さて、今回、ご紹介する26歳の女性Dさんは、
九州から関西への転職でご相談下さった看護師さんでした。

新卒から同じ総合病院の脳外科病棟で
3年勤務されてきたDさん。
初めての転職は遠方への転職でした。

詳しくお話を伺うと、
Dさんはご実家でご家族と同居されており、
今度、ご家族の引っ越しに伴い、
関西に一緒についていくこととなったのだそうです。

しかし、まったく知り合いもいない関西の地。
ネットで病院を調べてみたものの、
病院の数がおおく、
そこから希望の病院を探すこと自体に困ってしまい、
看護のお仕事にご相談下さったのでした。

家賃はDさんが出すことになっているので、
収入面は今よりアップしたいというご希望。
それ以外のご希望は「病院」であることのみ。

紹介する側としても、
選択肢の多さとご本人のご希望の少なさに
正直、少し困ってしまいました。

もちろん、これまでも
多くの看護師さんをご紹介してきたのですから、
そんなことで迷ってはいられません。
少しでもDさんによかったと思って頂ける
転職先を見つけてご紹介したい。

しかし、Dさんに様々なお話を伺っていても、
ご家族のお話を伺っても、
なかなか「ここだ!」と言うポイントが見つかりません。

もしかすると新卒で入った病院以外の経験がないので、
具体的なイメージがしにくいのかもしれません。

そこで関西に用事があるという日に合わせて、
まずは見学をしてみることをご提案しました。

タイプの違う2件の病院へ行き、実際の現場を見て、
在籍している看護師さんとお話もして頂きました。

見学中、
「私、スキルアップとか別にいいんです。
 そんな看護師ってダメですね」
とおっしゃるDさん。

でも、そんなことはないと思います。
仕事と自分の関係というのは、
仕事には関係なく、人それぞれでいいのだと思います。

ある人は仕事にやりがいを感じ、
向上を目指すかもしれません。
でも、別のある人は、
仕事は仕事と割り切ってするべき仕事をこなし、
自分のプライベートの時間を
大切にしてもいいと思います。

九州に戻られてから、そんなお話をしたり、
見学に行った病院で感じたことを話したり、
他の候補のご紹介をしているうち、
次第にDさんから、
「これはイヤ」、「こういう方がいいな」、
といった条件が出てくるようになりました。

そして、いろいろ考えた上で、
見学に行ったのとは別の2件の病院へ
面接に行くことが決まりました。

その2件はどちらも
ご家族の生活がしやすいエリアで
住宅手当がしっかりと出るところで、
年収も今より同じくらい上がるところです。

Dさんは最後まで迷われていましたが、
福利厚生のサークル活動に興味を持たれたようで、
最終的にはご自身で「ここだ!」と決めることができました。


転職に求めるものはなんでもよいと思います。
年収アップやスキルアップではなくても、
“自分らしく過ごせる場所”で働けることは大切なことです。

そして、せっかくの転職という機会なので、
できれば「転職してよかった」と思って頂きたいです。


転職後、Dさんからメールで
「いろいろ悩んで選べたのでよかったです」
と言って頂け、ホッとしました。

Dさんは気になっていたソフトボールサークルに参加して、
すっかり楽しさにまってしまったのだそうです。
サークルの仲間とも仲良くなり、
親しい友人もでき、
プライベートが充実したことで
仕事にもメリハリが出てきたとおっしゃっていました。


お悩み相談室でご紹介するケースが
わりとスキルアップや向上心を持たれている方の
お話がおおいかと思いますが、
「特に希望がない」というのは悪いことではないんですよ。
「現状に満足している」のはいいことです。

でも、転居などでやむを得ず
転職しなければならないケースもあるでしょう。

そんな時はプロとして、
「転職はこんな可能性もあるんだ」と感じて頂ける
そんな幅広い視野のご提案をしたいと思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ