お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年01月21日

求人が少ない地域での転職

この前、地方に住んでいる友人が
「1品1000円以上なのに
近所のもんじゃ焼屋がいつも繁盛している」
という話を聞き、驚きました。

その辺りでは唯一のもんじゃ焼きの店で競争もなく、
「ちょっと変わったものを食べたい」と思ったら、
近所の人はみんな行くそうです。

都心だともんじゃ焼き屋だけとっても、
どの店にしようか選べるのだな、
という事実に改めて気付かされました。


求人も数が多い地域とそうでない地域があります。
看護師Fさんの住んでいる地域は、求人の少ない地域でした。

Fさんは39歳。
一般急性期で13年働いた後、
出産のため2年のブランクを経て、
育児しやすい比較的ゆとりのある介護施設で働いて7年目でした。

お子さんが大きくなり、
「急性期に戻りたい」と思うようになったFさん。

しかし、10年以上、病棟から離れていたことと、
Fさんのお住まいの地域に求人自体がほとんどないという状況で、
転職の選択肢があまりない状況でご相談頂いたのでした。

====================

看護師の離職率は2008年頃から減少傾向にありますが、
首都圏や関西などの都市部では離職率が高めの推移をたどっています。
(2012年に実施された看護協会の調べによる)

この結果から、都市部は比較的求人数が多いため
転職をする人がおおい傾向があるということがわかります。

一方、それ以外の地域では、
各事業所の看護師の定着率は高いのですが、
都市部に比べると事業所の数自体が少なく、
求人数も少ないという傾向があります。

===============

Fさんの地域も事業所数と看護師の離職率が低く、
新しい求人がでることがとても少ない状況でした。

求人自体は出していなくても
「こういう人材なら欲しい」という事業所もあります。

そこで、Fさんのお住まい地域の病院情報を
とにかく集めることにしました。

今までの紹介履歴や経緯、その後の勤務状況を1件1件調べ、
同僚にもヒアリングし、
その中から気になる病院を1件、見つけました。

その病院はとにかく職員の雰囲気がよく、
定着率が高く、滅多に求人は出ないのですが、
過去に2度ほど、職員の転居や退職に伴う求人募集で
ご紹介をさせて頂いたことがありました。

Fさんは礼儀正しく、対応が丁寧で、
キャリアアドバイザーの私にも気遣いのでき
人柄には申し分のない方で、
その病院にオススメしたい方でした。

さらにFさんに興味があるかお伺いすると、
Fさんも「できればそこに入りたい」と思っていたと言うのです。

これはぜひ、ご紹介させて頂きたいと思いました。

病院に連絡をいれ、
Fさんの急性期に戻りたい思いや人柄をお伝えし、
とにかく会ってみてほしいとお願いをしました。

すると看護師長さんが、
「そこまで言うなら会ってみましょう」
と言ってくださったのです。

それからFさんには自分らしさをそのまま出せるように
緊張しない面接対策を十分に行い、
同行して看護師長さんに会いしました。

「今は人が充足しているから」
とおっしゃっていた看護師長さんでしたが、
会って話をすると、
Fさんを大変気に入ってくださり、
上の方に相談してくださることになりました。

そして、後日、
看護師長さんから「ぜひ、うちで働いて欲しい」
というお電話を頂くことができたのです。


今回は、「看護のお仕事」に蓄積されていた
今までの病院の情報がとても役立ちました。
採用してくださった病院はもちろん、
多くの情報をくれた仲間にもとても感謝しています。


それから3ヶ月。
その病院を訪問してみると、
まるでずっとそこで働いていたかのように
同僚や患者さんと楽しそうに会話しているFさんがいました。

「一度離れた急性期にまた戻れるなんて思わなかった」
とFさんから喜びの言葉も頂けました。

求人は出ていませんでしたが、
病院側にもFさんにも喜んで頂けて、
キャリアアドバイザーとして本当に幸せな瞬間でした。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ