お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年01月28日

育児との両立で見えた新たな道

この前、いつも通っている道が工事中で回り道をしたら
素敵なお店を発見しました。

いつもとちょっと違う道を通ったからこそ
発見できることってありますよね。


求職でも、そういうことがあります。

25歳のSさんは、
ご主人と1歳半のお子さんとの3人家族。

産科クリニックに2年つとめましたが、
妊娠し、
産前・産後休暇はあったものの、
出産後すぐの復職が不安で、
あえて退職しました。

しかし、子育てが少し落ち着くと、
ブランクがあいてしまうことに
あせりを感じ始めたSさん。

ママ友だちが保育園に子どもを預けて働き始め、
自分も復職を決意しました。

しかしSさんのご主人は、
「子どもが病気の時はどうするんだ」
と復職には気が進まない様子。

悩んだ末にご相談くださったのでした。


Sさんは2年のブランクがあり
産科クリニックしか経験がないため、
忙しすぎないアットホームな雰囲気の産科クリニックをご希望。
家庭との両立のため夜勤はNGでした。

そこで、
産科クリニックを探してみたのですが
求人はあっても
託児所がなかったり、
少人数のため休みづらかったりと
近くに頼れる人のいないSさんが安心して働けるところは
なかなか見つかりませんでした。

「子どもも小さいし復職はまだ無理なのでしょうか」
と落ち込むSさん。

私は思い切って、
中規模病院の精神科病棟をご提案してみました。

緊急性のある医療処置はなく、
残業もほとんどありません。
ブランクからの復職や経験の浅い看護師の受け入れに
しっかりしたサポート体制のある病院です。

さらに病児受け入れもできる保育所があるので、
ご主人にも安心していただける環境です。


しかし、Sさんは好条件には心惹かれながらも、
経験のない精神科なので、
少し不安を感じられているようでした。

そこで、実際に病院を見学に行って頂き、
そこで働いてみるか、
復職自体をもう少し先にするかを判断して頂くことにしました。


その病院は広々として明るい雰囲気の療養期の精神科病棟で
患者さんとナースがゆったりと関わっていました。

説明してくれたナースから
「前向きでやる気があれば、経験はこれから作れますよ!」
と励まされると、Sさんに笑顔が見られました。

そして、病院と調整の結果、
週4日、9時~16時までの時短勤務でいいという条件で、
Sさんは入職することを決めました。

ご主人に伝えると、
しっかりした保育所があり、時間的な余裕もあるので
安心して、応援してくれたそうです。

「今は患者さんと時間をかけて向き合う看護に興味が湧いているんです」
とSさんは嬉しそうにおっしゃいました。


産科ではなく精神科。
クリニックではなく病院。

はじめにSさんが希望されていた道ではありませんが、
「未経験だから」という理由で見えていなかった道が
「育児と両立したい」という理由で見つかったのです。

お子さんが生まれたからこそ見つかった新しいチャンス。
Sさんも今では
精神看護に新たな可能性を見いだせたのではないでしょうか。


「今の条件では復職は難しいかも」と思っている方も、
考える方向を変えてみると、
案外、“新しいやりがい”を見つけられるかもしれませんよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ