お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年02月25日

納得できる職場を探したい

これいいな、と思って買った服が
ほんの少しサイズが合わず、
着なくなってしまったことが何回かあります。

すぐに決めてしまわず、
あと少し粘って
自分にちゃんと合ったものを
選べば良かったと思います。

職場選びも、
しっかりと見比べて、
本当に納得の行くところを探したいですよね。


39歳のNさんは
総合病院の外科系病棟とICUで12年、
大学病院の内科系病棟で6年、
計18年間正看護師として勤務してきました。

でも、大学病院は
入退院が激しい上に残業も多く、
バタバタと過ぎていく毎日に疲れてしまって、
Nさんはとうとう退職してしまいました。

「40歳という年齢を目前にした今、
思い切って働き方を変えてみたいんです」
今回、Nさんは一大決心をし、
ご相談くださいました。

Nさんは、規模が小さい病院の病棟で、
今まで培ってきた知識と技術を活かしつつ、
「じっくりと患者さんに向き合って看護」がしたい、
というご希望がありました。
大学病院に転職した時は忙しくて時間がとれず、
病院の知名度でぱっと決めてしまったとのこと。

そこで、今回は退職されて時間があったため、
Nさんには療養型や高齢者施設を中心に
小規模病院をいくつかご紹介し、
実際に見学に行っていただきました。

でも、高齢者中心の病棟は、
今までやってきた病棟の看護とは
雰囲気がかけ離れていて、
働くイメージが持てないとNさん。

また、小規模病院の一般病棟は、
大学病院のようなめまぐるしさはなくなりますが、
今までの働き方と大差がありません。

Nさんが納得できる職場は
なかなか見つかりませんでした。

Nさんの求める
「じっくりと患者さんに向き合って看護」ができる
訪問看護ステーションも提案してみましたが、
希望はあくまでも病棟勤務。

そこで、地域医療に力を入れていて、
これから訪問看護ステーションを立ち上げる計画のある、
100床以下のケアミックス病院をご提案しました。

24時間急患を受け入れている病院ですが、
一般病棟では複雑な医療処置があまりなく、
時間外が少ないため、
Nさんの経験が生かせる上、
大学病院ほどの負担はありません。

それに、病棟と訪問看護ステーションが連携して
退院後のフォローを行う計画があるので、
Nさんの思い描く
「じっくりと患者様に向き合える看護」
が実践できる環境です。

興味を持たれたNさんは、
見学した後、すぐに面接を受けられました。

面接の際の看護部長さんが
「病棟での看護も大切ですが、
 患者様がお家で安心して暮らせるサポートも重要です」
とおっしゃった言葉に
Nさんは大変、感銘を受けたとおっしゃっていました。

その後、Nさんは内定をもらい、
無事に入職されました。

しばらくしてから
Nさんの近況をお聞きしてみたところ、
「今は、訪問看護の勉強をしていて、
いずれは私も関わりたいと思っています」
と、嬉しそうにおっしゃっていました。

Nさんが求める看護が実践できるところを
粘って考え続け、納得の行く職場が見つかって、
本当に良かったと思いました。


看護師の皆さんが
「これだ」と思える職場に出会えるまで、
理想の職場を探すお手伝いを
粘って、あきらめずにがんばりたいなと
改めて思いました。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ