お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年04月22日

経験科目以外への転職にして良かった

体調が悪い時にホット緑茶を飲んだら、
意外なほど美味しく感じました。

普段は冷たい飲み物を選ぶのですが
体が温かいものを求めていたようです。

自然な欲求に従って素直に選んだことで、
何が自分に合っているか、わかった気がします。


今回ご紹介するMさんも、
今、自分に必要なことを優先して、
ピッタリな職場に出会えた方でした。


28歳のMさんは、
大学病院の小児心臓外科病棟で4年間勤務し、
結婚を機に転居したため、退職。

転居後、
その地域の大学病院の小児外科病棟に就職しましたが、
慣れない職場環境と時間が読めないバス通勤のせいで
疲れて体調を崩し、3ヶ月で退職しました。

今回Mさんは、
ご自宅からもっと近くの小児科病棟を探し、
ご相談くださいました。

そこで、ご自宅から電車で30分以内の
小児専門病院と総合病院をご提案しました。

するとMさんはため息を付き、
「そこ以外にはないですよね」
と言われるのです。

実はMさんは、他の転職サイトで
この2つの病院をすでに紹介されていました。

しかしご主人からは、
「また体調を崩すから近所のスーパーのパートにしろ」
と言われ、

孫を期待しているご両親からも、
「子どもができたらどうするの?」
と言われてしまったのです。

「環境の変化は苦手なんですが、看護師は続けたいんです」
とおっしゃるMさん。

Mさんの思いをうかがうと、
Mさんの職場探しのポイントは
小児科病棟ではなく、
通うのが楽で、長く続けられる環境ではないかと思いました。

そこで、思い切ってご自宅のすぐ近くの
ケアミックス病院を提案してみました。

難しい医療処置も時間外勤務もほとんどなく、
ご自宅から自転車でも通える距離です。

さらに、院内保育園があり、
時短勤務や夜勤の免除など
子育て支援制度を積極的に取り入れているので、
出産後にも長く勤務しやすい環境です。

ご主人もご両親も、
それならと、承諾してくださいました。

でもMさんは、未経験の成人系病棟に
不安を感じていらっしゃったので
まずは見学をおすすめしました。

早速見学に行くと、
病院の雰囲気をとても気に入ってくださり、
すぐに面接。

その後、入職が決定し一般病棟に配属されました。

「今まで小児科しか頭になかったけど、ここなら続けられそうです」
とMさん。

ご主人も、Mさんのいきいきしている姿を見て、
今回の就職を喜んでくれたそうです。


それから3ヶ月後。
お電話で様子をうかがったところ、
Mさんはなんと、ご妊娠されたとのことでした。
でも、夜勤や体力仕事を免除してもらいつつ、
変わらず勤務しています。

Mさんにピッタリな職場が見つかって
本当に良かったです。

Mさんが求めていたのは、
ライフプランに沿った職場環境だったのです。


経験科目以外への転職は、誰しも不安があると思います。

でも、経験最優先ではなく、
通勤に無理がないか、自分の求める職場環境か、
などを合わせて考えてみませんか?

あなたにピッタリな職場が見つかるかもしれませんよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ