お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年08月12日

自分に合った看護の場

先日レストランで、
メニューの写真がとても美味しそうだったので、
普段は選ばないものを注文してみました。
しかし運ばれてきたものは写真とイメージが違う上、
好みに合わず、食べきるのがたいへんでした。
情報に惑わされず、自分に合ったものを選びたいですね。

今回ご紹介するのは
生まれ育った地元の急性期病院で
10年以上勤務してきた看護師のTさんです。
仕事に誇りを持って頑張ってきましたが、
研修や残業が多い職場だったため、
年々疲労がたまるようになってきました。

Tさんは思い切って40歳を境に退職。
しばらく休養をとった後、
負担が少なく自分の時間が持ちやすい仕事を探し、
ご相談くださいました。

Tさんは、病棟での経験が活かせる
内科か外科系のクリニックの常勤をご希望されました。
そこで、通勤範囲内の内科系クリニックをご提案し、
まずは見学してみることにしました。

しかし、次の日Tさんから、
他社から紹介された有料老人ホームに行きます、
と、お電話がありました。

ホームでのお仕事は、入所者の健康管理や簡単な医療行為で、
定時で上がれる働きやすい職場ですよ、と言われたそうです。

「それに、この地域にしてはかなりの高給与なんです!」
家からも近く、Tさんはたいへん気に入った様子です。

Tさんのご希望はクリニックではありませんか?
とお聞きしたのですが、
「こんなにいい条件なら、すぐにでも働き始めないと」
と、きっぱりおっしゃるTさん。

Tさんがすでに転職を決心されたようなので、
また何かありましたら、いつでもお気軽にご相談ください、
とお話してお電話を終えました。

それから1ヶ月後、Tさんは、
やっぱり病院かクリニックを探したい、と、
再びお電話をくださったのです。

老人ホームの勤務はTさんが聞いていた話とは違い、
移送や入浴介助などの介護ケアが多く、持病の腰痛が悪化。
看護ケアの途中でも介護ケアのために呼ばれ、
十分なケアができず不満を感じて辞めてしまったというのです。

さらに詳しくお聞きすると、
ケアの方法に疑問を感じたTさんが、
「このやり方で良いんですか?」とベテランの介護職員に聞いたら、
「ここは病院じゃないですから!」
と言われ、たびたびきつくあたられるようになり、
Tさんは職場に行くのが辛くなってしまったというのです。

「条件にとびついて転職したのが失敗でした」
きびきびした印象だったTさんの声が
暗く沈んでいました。

介護の現場は慢性的な人手不足で、
看護師も介護ケアにあたる職場が多いのが現状です。
「複雑な医療行為がない」という働きやすさはありますが、
施設によっては身体の負担が大きい職場もあります。

Tさんが入職したホームは、
看護師が介護ケアも行う重労働の上、
人間関係も難しい職場だったため、
Tさんは転職自体に自信をなくしてしまったのです。

Tさんのお話をゆっくりとお聞きした後で、
今回の転職を「失敗」と受け止めず、
Tさんに合っている仕事が何なのかを
考えなおす機会にしませんか、とお話しました。

転職の際には給与や通勤距離などの条件だけでなく、
業務内容をじっくりと検討し、
納得できる働き方を選ぶことが成功の鍵になります。
バリバリ働いてきた経験豊富なTさんにピッタリな職場は
必ずあるはずです。

お話を聞いているうちにTさんは、
ホームでは点滴や採血が少なくて寂しかった、
とおっしゃいました。

そこで、病院やクリニックではありませんが、
健診センターをご提案してみました。
身体的負担のあるケア業務はなく、
健診に訪れる多くの方々に次々と対応するため、
採血や心電図などのスキルがあるベテラン看護師を求めている職場です。

早速健診センターに連絡すると、
Tさんにぜひ来て欲しいと言われ、スムーズに入職が決定。
残業もなく体力的にも楽なため腰痛も軽減し、
Tさんはいきいきと働きながら、
余暇も楽しめるようになりました。


病院の忙しい勤務で体調を崩し、
ゆったり働ける職場を探す看護師さんは大勢いらっしゃいます。
転職を考えるときは、
業務内容など細かいことでも気にせずご相談ください。

自分に合っているお仕事をじっくり考えて選べば、
あなたがいきいきと働ける職場がきっと見えてきますよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ