お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年08月28日

仲間がいる幸せを感じて

初めての職場。
大変さは変わらないのに、
個人的な話ができる相手ができただけで、
前よりも楽しくなったという経験ありませんか?

頼もしい先輩方も大切ですが、
一緒に思いを共有できる、
同年代の仲間の存在は、
とても励みになります。

今回ご紹介するのは、
仲間探しの迷子になってしまった方です。


准看護師のTさんは、
23歳新卒で療養病棟に就業しました。

ところが、
新卒4ヶ月で退職してしまいました。

その後は、
医療とは関係の無いアルバイトで、
1年間働いていました。

しかし、療養病棟を退職後、
「せっかくの資格なのに、活かさないと意味がない」
とずっと思っていたそうです。

その思いから、
また看護師に戻ろうと、
ご相談くださいました。

Tさんの希望は、
人間関係があまり複雑でなさそうな、
小さな規模の療養病棟でした。

前回の療養病棟では、
周りに20代がいない環境で、
はじめての職場についていけず、
相談相手もいなかったので、
早期退職にいたったとのこと。

そのため、
看護師としての転職には、
不安感が強い様子。

そこで、
「困った時に気軽に相談できる環境」を軸に、
「経験豊富な先輩」よりも、
「一緒に悩める同年代」
がいる職場を提案しました。

同年代が多い職場=大きな病院、
と思っていたTさん。
アットホームな療養病棟を希望していたTさんは、
気乗りしないようでした。

そんなTさんに、
職場は小さければ小さいほど人間環境も良いとは
必ずしも言えないということ、
そして、逆に大きな病院は、
新卒から入った若い人が多いということ、
を説明しました。

その上で、
「見学で同年代の方と実際にお話されてみては?」
と再度提案。

現場経験がほとんどないTさんが
すぐに馴染むことができ、
なおかつ同年代が多い病院を探しました。

そして、面接候補となった病院には、
看護部長の面接だけでなく、
同年代看護師さんとの面談を
用意してもらえるようにお願いしました。

そして面談当日。
最初は不安そうな様子でしたが、
同年代の看護師さんと面談し、
職場の雰囲気がつかめ、
安心されたのか、
Tさんは、
「ここなら頑張れそう」
と気持ちが高まったそうです。

無事に病院からも内定をいただくことができ、
Tさんは就業することになりました。

その後、
「一緒に学ぶ仲間がいるから、
頑張れる気がしています」
とTさんからお話をうかがいました。

不安そうな表情ばかりだったTさんに、
明るい笑顔が見られたことを、
うれしく思います。

仲間がいるって、
本当にすばらしいことですよね。

Tさん、
仲間と一緒に頑張っていってくださいね。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ