お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2014年12月09日

箇条書きのススメ

今回のタイトルなんだろ?
と思って見て下さった方、
ありがとうございます!

転職には、迷いが伴うもの。
そして迷ったときに
活用して欲しい箇条書きについて、
転職のご紹介例とともに、
お伝えしていきたいと思います。

「箇条書きなんて知ってるよ」と思われた方も、
どうぞ最後までお付き合いくだされば嬉しいです。


さて、先日ご紹介したMさんは、
急性期で6年勤務した後に出産し、
産前産後休暇を終え、
短時間勤務をしながら
子育てをしている看護師さんでした。

子育て支援が充実している病院でしたが、
まもなく短時間勤務が可能な期間が終了。
21時までの残業もしなければいけなくなり、
通勤も1時間かかるというところに悩んで、
ご相談いただきました。

ただ、そのお悩みはシンプルではなくて、
他にも、Mさんの思いや旦那さんの気持ち、
子どものことやお金のことなど色々・・・。

Mさんは、「何を希望すればいいのか」すら
わからなくなっていました。

そこで、箇条書きをおすすめしました。
今回のタイトル、「箇条書きのススメ」です。

それぞれの関連はひとまず考えずに、
問題、悩み、思いをひとつひとつ分けて、
短く書きだしてもらったのです。

・短時間勤務が終了して21時までで、通勤1時間は無理。
・子どもを預けられるのは昼間のみ。
・急性期でもっとキャリアを磨いていきたい。
・旦那は、私に家にいて欲しいと思っている。
・育児にお金がかかる。貯金もしたい。
・体力的にキツイのが不安。

お悩みを聞いた時点では、
本当にどこからどう手をつけたらいいか
まったくわからなかった問題が、
箇条書きにしてみるだけで
だいぶ整理がつき、骨格が見えてきました。

さらに、箇条書きの良いところは、
後から順番の入れ替えができること。

Mさんには、箇条書きの中で、
現状問題視していて解決したい項目の
優先順位をつけていただくことにしました。

2. 短時間勤務が終了して21時までで、通勤1時間は無理。
1. 子どもを預けられるのは昼間のみ。
4or5 急性期でもっとキャリアを磨いていきたい。
4or5 旦那は、私が家にいて欲しいと思っている。
3. 育児にお金がかかる。貯金もしたい。
6. 体力的にキツイのが不安。

順位をつけると、こうなりました。
これを見るとMさんが
ご自分と旦那さんのことより、
子どものことを大事に考えている
というのが一目瞭然ですよね。

「私、今は子どものために頑張ります!」

箇条書きにしただけで、
Mさんは客観的な判断をすることができ、
ご自身の中にあった結論を導き出せました。

この後も、面接の際に不安なことや
入職時に交渉したい条件などを箇条書きでまとめて、
しっかりと自分自身の意思として、
面接時に伝えることができました。

旦那さんにも箇条書きを見てもらうことで、
納得してもらったそうですよ。

Mさんはひとまず
ご近所の有床クリニックに入職され、
日勤でお仕事をしています。

子どもとの時間も取れ、
体力的にも問題なく、
貯金もできているそうで、
ついでに旦那さんも喜んでくれている、
と「箇条書きのメールで」ご報告くださいました。
(Mさん、ありがとうございます)。

そのようなことを書きながら、
私自身、
多くの看護師さんのご相談に
対応させて頂いているにもかかわらず、
自分のこととなると
どうしていいのかわからなくなります。
人のことは見えるのに、
自分のこととなると急に
色々な感情や不安がもち上がってきて、
見えなくなってしまうんですよね。

そんな時は、
箇条書きにしてみることをオススメします!

「そっか、自分はこうだったんだ」
と見失った自分に再会できる!
         ・・・・・・かもしれません(笑)

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ