お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2015年01月27日

自分らしいペースで働ける職場

一生懸命頑張ってきた看護師さんが、
疲れてやめてしまう、という話をよく聞きます。
無理を重ねて体調を崩し、精神的にも追い詰められ
職場復帰が難しくなる方もいらっしゃいます。

今回ご紹介する27歳の看護師Mさんも、
そんな不安を抱えていらっしゃいました。


Mさんは、
新卒で東京都内の総合病院に就職し、
手術件数の多い脳神経外科病棟で勤務されていました。

しかし、めまぐるしい業務が辛くなり、
3年後に退職。
他県のご実家に戻られ、
「もっとゆったり患者さんと触れ合えるお仕事をしたい」
とご相談くださいました。

Mさんは、クリニックに転職した友人から、
マイペースで楽しく働いていると聞いたため、
外科系クリニックの日勤常勤をご希望。

しかし、Mさんのお住まいの周辺は、
クリニックが少ない地域でした。
またクリニックは、病棟とは職場環境が異なる上、
事業所によって特色があるので、
就職後ギャップに悩む場合もあります。

それらをお伝えした上で、
もっと求人情報を集め、
じっくり検討することにしました。

ところが、後日Mさんに連絡をすると、
他社から紹介された
新規オープンの脳神経外科クリニックに
すでに就職を決めたとのこと。
希望に満ちた声だったので、
「よかったですね」とお伝えしましたが、
できたばかりのクリニックで、
職場環境が予測できないことが
ちょっと気にかかっていました。

そして、その不安は的中してしまったのです。

ご相談から1年も経たずに、
Mさんから
「病院の日勤で探したい」とご連絡が来ました。

働き始めてみてわかったそうですが、
そのクリニックの看護師は、
Mさん1人だけ。
そのため、体調が悪くても休めず、
事務や清掃などの雑務もこなし、
残業が続きました。
院長から頼まれ、休日に院内整備をすることも・・・。

前回のご相談同様、ゆとりを持って働ける職場がいいという
Mさんの希望を受け、
地元で有名な回復期リハビリテーション病院をご提案。

するとMさんは、
「総合病院が辛くて辞めたのに、大きい病院は無理かも…」
と気が進まないご様子。
他にもいくつか病院をご提案しましたが、
Mさんは、
「スミマセン、やっぱりこれ以上探さなくていいです」
と言うのです。

そのようなMさんに対し
事業所に不安というより、
何かご自身の中に抱えていると感じ、
思い切って伺ってみると、
Mさんは、少しためらってから、
「もう体調に自信がなくて、看護師続けられないかも・・・」
と胸に抱えた本当の不安を
消え入るような声で教えてくださったのです。

実は、クリニック勤務の間、
“絶対に休めない”と思っているうちに、
次第に動悸・吐き気・食欲不振が続くようになり、
不眠にも悩まれていたそうです。
今でも、疲れると頭痛と吐き気がして、
「仕事はしたいけれど、自信がない」
とおっしゃるのです。

そこで、まずは
週に数回の非常勤から始めることを
ご提案してみました。

実はMさんは、ゆったり働くために
収入にこだわらずに済むご実家に戻られたのです。
それならば、今は無理をせずに、
非常勤で仕事に慣れて、自信がついてから、
常勤に切り替えるという方法も取れます。

「そういう働き方ならできるかもしれません」
とおっしゃるMさんは、
非常勤の求人の候補の中から、
はじめにご提案していた
回復期リハビリテーション病院を選ばれました。


それから1年。
Mさんはその病棟に慣れ、体調が落ち着いたため、
常勤職員になっています。
「以前のスキルを評価してもらえたから、また頑張れました」
と報告してくださったMさん。
今は、体力に自信のない
リハビリ中の患者さんの気持ちを理解して、
じっくり寄り添う看護をできているそうです。


頑張ることはすばらしいことですが、
体と心を壊しては、本末転倒です。

「頑張っているのに辛い」という方は、
無理を重ね、体調を崩される前に、
職場環境を見なおされることも大事だと思います。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ