お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2015年03月17日

女性のライフイベントに合わせて

女性の日常に大きな影響を与えるライフイベント、
結婚・出産・育児。

これらのイベントによって、
就労形態・職場環境なども、
変化していくものですよね?

その時、その時に
合わせた職場への転職は、
とても重要なこと。

今回ご紹介する方も、
大きなライフイベントを迎えての
転職でした。


Aさんは42歳の正看護師さん。
結婚・出産のために転居され、
転職することとなり、
ご相談くださいました。

ご希望は、日勤常勤です。

Aさんのご事情として、
・未熟児で産まれてきた、生後半年のお子様がいる
・家計のために、ある程度の収入を得たい
・慣れない土地のため、自宅近くの職場がいい
ということがあげられました。

直近では、
訪問看護ステーションで11年間勤務され、
8年間はステーションの管理者としても勤務されていました。

今回の転職でも訪問看護ステーションの正職員を希望していましたが、
近くの事業所はオンコール対応ありのところがほとんどです。

近くに子どもを預ける事ができるご両親もおらず、
ご自身で見るしかない状態のAさんにとって、
厳しい問題でした。

「子どもを抱えてでもオンコール対応します!」
と息巻くAさん。

強く意欲をお持ちでしたが、
実際問題として、
無理があるように思いました。

「正職員にこだわらず、
非常勤も考えていきませんか?
非常勤であれば、、
勤務に融通を効かせる事も可能ですよ」
と提案してみることに。

しかし、
非常勤だと年収が下がってしまうことに
難色を示すAさん。

そこで、
非常勤でも給与が高めで、
自宅から通える範囲内にある、
訪問看護ステーションを探し、
何件もあたりました。

その内の一つに、
実際に勤務されている方の多くが
ママさんナースで、
管理者の方も3人のお子様がおり、
現在も子育ての真っ最中という、
子育てに対する理解が抜群に整っている
事業所を見つけられたのです。

早速、Aさんに連絡すると、
「そういうステーションであれば安心です」
と乗り気な様子。

しかしネックとなるのは給与面です。
非常勤で収入が下がってしまうのを
心配されている事を、
正直に、事業所側にお伝えしました。

すると、
提示された給与は、
相場よりはるかに高水準。
週5日のフル勤務を行えば、
Aさんが希望されていた、
年収をクリアできるものでした。

事業者側は、
Aさんのこれまでの経歴を高く評価し、
「子育てが落ち着いたタイミングで、
 将来的に管理者として能力を発揮してほしい」
と期待を込めて、
高待遇を提示してくださったのです。

すぐに面接を行い、
Aさんが無事に転職されたのは、
言うまでもありません。

その後、
「子供のことを考えると、
 オンコール対応なんてやはり無理でした。
 今は非常勤という働き方にして、
 本当に良かったと思っています」
と話してくださいました。

ステーション側も、
「これから訪問看護に力を入れていきたいところで、
 Aさんのような人材が必要でした」
と喜んでくださいました。

ずっと仕事一筋で働いてこられ、
頑張り屋なAさんだからこそ、
その努力が実を結んだのです。
Aさん、
ママさんナースとしてのご活躍、
応援しています!


ライフイベントをこれから迎える方も、
イベント真っ最中の方も、
そのステージに合わせた働き方が
きっとあります。
一緒にみつけましょう。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ