お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2015年05月19日

心の整理整頓を!

乱雑に置かれた衣服に小物。
お部屋のお片づけがうまくいかない時は、
一つ一つの物に決まった場所を作ってあげると、
きちんと収納されて、
整理整頓できるそうです。

人間の気持ちも同様です。
まとまらない気持ちや気分を抱えていては、
なかなか前は進めませんよね。
心の整理整頓をしてあげましょう。

今回ご紹介する看護師さんも、
心の整理整頓がうまくいかず、
お悩みを抱えていらっしゃっいました。


Tさんは29歳の正看護師です。
東北地方の総合病院で、
非常勤として勤務していましたが離婚され、
転居するため退職。
神奈川県で一人暮らしを始めるにあたり、
ご相談くださいました。
心機一転のための転職ということです。

ご希望は、
日勤のみで高給与の美容系の事業所です。
経歴を拝見すると、美容外科での経験が4年ありました。

そこで早速、
東京・神奈川の美容系求人をいくつかご紹介。
Tさんは面接に臨まれました。

しかし、
順調にみえていた転職活動でしたが、
ご親戚が緊急入院してしまい、
Tさんが付き添いをしなくてはならない事態に。

その看病中、
病院で働く看護師さんたちを見たTさんは、
「病棟での経験も大事なのでは?」と
心境に変化が生じたそうです。

ご両親にも、
「美容もいいけど、やはり普通の病院勤務がいい」
と言われ、
Tさんは病院勤務も視野に入れ、
転職活動を再開することになりました。

Tさんは三つの点で美容系事業所にするか病棟にするか、
気持ちを決めかねていました。
そこで、一つ一つの気になる点を
話し合いながら転職先を決めることにしました。

一つ目は、美容系と病院勤務、それぞれのメリットについてです。

例えば40歳になって病棟に復帰するとなると、
今よりももっと採用ハードルが上がりがちです。
長期的な目線で見て、病棟勤務を経験しておいたほうが良いのでは、
とお話しました。

「離婚し、これから一人でやっていくので…
やはり病院勤務の方が良さそうですね」
と、Tさんは美容系事業所から病院勤務へ進路を変えられました。

二つ目は働き方の選択です。

一人暮らしをするためには充分な収入が必要。
そこで、夜勤もすることをご提案しました。

夜勤を含む常勤になれば、
給与も美容系を上回ることが可能です。
また夜勤の明けには、
午後からゆっくりできますし、次の日は休みなので、
日勤よりも休息した実感が得られる方が多いのも特徴です。

このことをご説明すると、
Tさんは夜勤のメリットに惹かれ、
夜勤ありの常勤に心を決められました。


三つ目は病院の形態です。

「長期で働きたいのですが、忙し過ぎる病院はちょっと…」
というTさんのご希望を受けて、
「ケアミックス型なら、急性期が難しくなった時にでも、
異動を相談することで働き方を変えることができますよ」
とご説明しました。

柔軟な雇用形態のある働き方を知ったTさんは、
「オペ介の経験もあるのでそれを活かして、
 外科病棟にチャレンジしたいです」
と気持ちを固められました。

その結果、
ケアミックス型の一般病院への転職を叶え、
配属は希望どおりの一般の外科系混合病棟になりました。


しばらく時間をあけてTさんに感想をうかがうと、
「日勤のみも良いけれど、夜勤をやってる方が、
 休みがしっかり取れている気がします。
 いろいろ迷いはしましたが、
 一人でこれからやっていくことを考えると、
 この病院にして良かったと思っています」
と満足そうに話してくださりました。


Tさんは今回の転職活動で、
迷いながらも心の整理整頓を、
一つ一つ行い、
最終的に本当に希望される転職先を見つけることができました。

転職に限らず、人生のいろいろな場面で、
気持ちの整理をしていくことは、
前に進んでいくための大切なステップです。

迷ったときは、まず、
心の整理をしてみてください。
ひとりで迷ってしまう時は、
すっきりとした気持ちで前に進めるよう、
お手伝いができればと思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ