お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2015年07月23日

良いご縁が結べますように

“縁は異なもの”。
これはもともと、
どこでどう結びつくかわからない
不思議な男女の縁についての言葉です。

現在では異性関係のほかにも
使われているこの言葉。
私は時折、
ご相談いただいた方が、
理想の職場に出会ったときに、
思い浮かべることがあります。


さて、今回ご紹介する、
31歳のママさん看護師Sさんは、
6年間働いた急性期病院を
出産を機に退職。
1年前に療養病院の外来に復帰し、
日勤パートとして働かれていました。

しかし、
通勤に1時間以上かかる上に、
給与が低いため、
ご自宅近くの病院で、
給与がアップできる日勤常勤を探して、
今回、ご相談くださいました。

Sさんは、
“お子さんの急な病気のときに休むことができる職場”
をご希望されました。
これまでは、
お子さんが病気になると、
近くに住むお母さまが、
助けてくれたそうですが、
最近、お父様が体調を崩され、
頼れなくなってしまったのです。
Sさんが転職を決意したのも、
そのことがきっかけでした。

けれど、ご自身で探しても、
条件の合う求人はなかなか見つからず、
Sさんは「もう、非常勤でもいいかな」
と気落ちされていたのです。
住宅ローンもあるため、
早く職場を決めて収入を安定させないと
生活に支障をきたしてしまう、
というSさん。

そのとき、私はふと、
Sさんのお住まいの近くの
地域密着型の一般病院を思い出しました。
看護部長さんも事務長さんもともに女性で、
子育て中のスタッフが働きやすいよう、
職場環境に配慮している病院です。
しかも、Sさんのご自宅から
車で1分という近距離でした。

急いでその病院にお電話して、
求人がないか尋ねてみると、
なんと「今日にでも求人を出すつもりだ」とのこと。
市内に古くからあるクリニックが閉院した影響で、
通院患者が増えて人手不足になったため、
外来の日勤常勤の人材が必要というのです。

私はあわてて
「ちょっと待ってください!
 すごく良い人がいるんです!」
と言って、すぐにSさんにご連絡しました。

するとSさんは、
「あそこで働けたらいいなって、
 ずっと思っていたんです!」
と大喜び。

Sさんが言うには、
近所でも評判が良い病院なので、
少し前に求人がないかどうか聞いてみたところ、
「人手が足りているから」
と断られてしまったとのこと。

すぐに病院側と日程を調整して面接に進み、
内定は即決。
Sさんは外来の日勤常勤に決まり、
給与も以前に比べて大幅に良くなりました。

入職後、Sさんは、
仕事の行きも帰りもずいぶん楽になり、
「安心して働けるようになって、
 本当に良かったです」
と喜んでくださいました。

病院側からも、
「いい人が来てくれて、助かったよ」
と言っていただけて、
私も本当に嬉しく思いました。


今回は、
Sさんのお仕事探しのタイミングと
病院の人材探しのタイミングとが
ピッタリと合ったため、
良いご縁になったのだと思います。

タイミング良く職場をご紹介でき、
私どもにとっても、
こんなに嬉しいことはありません。

これからも“最良のご縁”を結べるよう、
ご相談いただいた方の
希望に合う求人を探すのはもちろん、
その方が活きる職場をご紹介していきたい
と思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ