お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2015年11月26日

印象に残る看護師さん

看護師さんにはさまざまな方がいらっしゃいます。
最近、とても印象に残ったHさんは、
22歳の准看護師さんでした。

Hさんは5年制一貫学校を卒業後、
お母さまが事務で働いていた診療所に就職。
1年間、正看免許取得のために
予備校へ通いながらパートで勤務されていました。

しかし、試験に合格できず、
翌年からは正社員として働くことに。

しかし、残念ながら人間関係が悪く、
正社員になって3ヶ月目で退職してしまったのです。
パートも合わせ、1年3ヵ月の勤務でした。

その後、ご自身で3つほど
日勤の求人を受けたそうですが、
面接で質問に上手く答えることができずに
すべての病院で不採用となってしまい、
サポートを受けてみようと、
今回、ご相談くださったのです。

始めに夜勤が嫌な理由をお伺いすると、
「出るっていうじゃないですか…幽霊」と、
おっしゃるHさん。
幽霊のことを心配されていたなんて、
面白い方だなという印象を受けました。

さらにお話をしていくうち、
Hさんが遺伝性の糖尿病を患っているのに、
2年間も治療を怠っていらっしゃることがわかりました。
なぜ、治療に行かないのか聞いてみると、
「お金がかかるじゃないですか」
と言うHさん。

22歳のHさんには、
他にたくさん興味のあることがあり、
それにお金や時間を使いたいという気持ちはわかりますが、
放置しておけば、症状が悪化することは、
看護師であるHさんにはよくわかっているはずです。

素直で人懐っこい方ですが、
何かと心配になるHさんを理解してくれ、
仕事上だけでなく、
”人を育てる”雰囲気のある事業所を
探してみようと思いました。

しかし、いくら“理解がある”とは言え、
本人が「看護師として成長したい!」
という強い思いを持っていなければ、
受け入れてはもらえません。

そこでHさんとはまず、
どんな風に仕事をしていきたいかを話し合いました。
看護師としての目標でも、
個人的な目標でもいいので、
何か柱のようなものがあれば、
人は頑張れるものです。

Hさんは「正看護師になること」を
自分の目標にするとおっしゃいました。
目標を意識すると、
なすべきことが一つ一つ見えてきます。

まず、正看護師になるために
勉強できる環境に入職すること。
このためにはHさんが面接で
しっかりと自分の意思を伝えることが
必要になります。

Hさんは面接がに苦手だというので、
一緒に面接の模擬練習をすることに。
しかし、ご本人が言うように
Hさんは自分の思いを上手く伝えることができず、
練習は繰り返し行ないました。

また、仕事と勉強を両立するために、
糖尿病の治療をちゃんと受けること。
治療費の余裕を持てるよう、
給与アップの交渉を頑張るので、
入職後はちゃんと医療に行くように
約束していただきました。

こうして2つの事業所へトライしましたが、
1つ目はなんと面接で不採用になってしまったのです。
「入室の時、うまう挨拶できなくて」
と言うHさん。
今度は入室から模擬練習をして、
2つ目の事業所の面接に向かいました。

ここはリウマチ科に力を入れる
地域密着型の療養病院で、
Hさんの糖尿の件にも
「持病がありながらも頑張って働いている看護師さんはたくさんいるのよ」
と、しっかりと向き合って理解を示してくださりました。

そしてHさんは無事に入職を果たされました。
しかし、期間をあけて何度かご連絡しても、
「まだ仕事のペースに慣れなくて」と
なかなか糖尿病の治療に行ってくださりません。
しかし、入職から半年後、
「治療に行かないとシフトに入れないって師長に言われちゃいました」
とHさんから連絡が来たのです。

Hさんの就業状況を確認した際に、
私がHさんを心配していることを感じた師長さんが、
Hさんに厳しく言ってくださったようでした。

“Hさんのことを見ていてくれる方がいる”、
そう思え、やっとホッとすることができました。

Hさんの転職は、
正直、心配事が多かったのですが、
面白く、可愛らしい性格のHさんに、
まるでお姉さんになったような気持ちで、
最後までサポートをさせていただきました。

そんなHさんですが、
正看護師になる夢に向かって
勉強はしっかりと取り組まれているようです。
Hさん、正看護師資格、
絶対、取ってくださいね!

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ