お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2016年02月23日

情報に惑わされないで

インターネットの普及によって、
現代はまさに情報のるつぼ。
欲しい情報がすぐに手に入る、
便利な世の中になった反面、
要らない情報も飛び込んできますよね。

今回ご紹介する方も、
そんな情報過多な世の中に、
翻弄されてしまった方の一人でした。


22歳、正看護師のMさんには、
美容クリニックで働くという夢があり、
その実現のため、
ご相談くださいました。

お話をうかがっていると、
突然浮かない声で、
「わたしのビジュアルでは、
 美容クリニックなんて無理な話ですよね…」
とため息をつくMさん。

驚いて、その理由をうかがってみると、
インターネットで様々なサイトを閲覧すると、
“美容クリニックの採用はビジュアル重視”
と書かれていた、とのこと。

必ずしもそうではないことをお伝えしましたが、
Mさんは、一度持ってしまったイメージが強く、
「実際、スタッフは、皆さんお綺麗ですし、
 わたしには無理です」
とあきらめてしまったのです。

現在の病院で勤務を続ける気持ちはなく、
「一般病院を紹介してください」
と言うMさん。

挑戦をせずに夢をあきらめてしまったことは、
気にかかっていましたが、
Mさんが強くご希望されたので、
試用期間付きの採用という形を取っている一般病院を
ご紹介することにしました。

Mさんがそのまま一般病院を気にいれば、
そこで頑張るのもいいと思いますし、
もし、実際に働いてみて、
「やりたいことと違った」と感じたなら、
再度、検討ができるからです。

Mさんの試用期間が終わる頃、
「夢はしっかりあきらめられましたか?」
とうかがってみました。
するとMさんは、
「…やっぱり、あきらめられません」
と電話口で泣き出してしまいました。

一般病院で頑張ろうと思ったのに、
心の中の“美容クリニックへの憧れ”は、
大きくなる一方で、
業務に熱心に取り組めず、
採用してくれた病院に申し訳ない
と言うのです。

そのような状態では、
Mさんにも、病院側にも
良くありません。

まだ試用期間ですので、
思い切ってMさんに
「美容クリニックの面接を、
 受けてみてはいかがですか?」
と再度、提案させていただきました。

一度あきらめたことで、
自分の本当の気持ちに気付いたMさんは、
「はい、面接を受けてみたいです」
とはっきりおっしゃいました。

早速、希望されている、
美容クリニックでの面談を
セッティングしました。

すると、結果は合格。
「美容クリニックで働きたい」
という思いをはっきり持ったことで、
Mさんは夢を叶えられたのです!

入職後、Mさんはメールで
「業務に熱意を持って取り組めてます」
とご報告くださり、
本当に安心しました。


人からの情報や、
一度持ってしまったイメージを、
取り除くことは容易ではありません。

でも、
夢や希望を持っている方、
何もせず、情報だけで
「無理だ」と決めつけないで下さい。

あきらめない気持ちを大切に、
夢の実現のために、
サポートさせていただければ、
と思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ