お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2016年11月24日

美容クリニックから病院への転職

先日、駅前のパン屋が閉店し、がっかりしながら
いつもとは違う帰り道を歩いていると、
住宅街の中に新しくできたパン屋さんを発見!
美味しくて、お気に入りのお店になりました。

そんな風に予想外の場所でお気に入りの店が見つかると、
なんだか得した気分になりますね。


さて、今回ご紹介するYさんは、
新卒から大学病院の婦人科で2年勤務した後、
夜勤の負担がない美容皮膚科クリニックへ転職し、
1年勤務されていた看護師さんでした。

しかし、
「もっと看護手技の経験を積みたい」と、
経験のある婦人科系のクリニックへの転職を希望され、
ご相談くださったのです。

****************

美容クリニックからの転職を考える際に
多くの看護師が直面する問題があります。

例えば、
美容クリニックから病棟へ転職しようとする場合、
美容クリニックでの就業期間をブランクと捉える
医療機関は少なくありません。

それは美容の現場で求められるスキルと、
病院の病棟で求められる看護スキルに
違いがあるためです。

一方で、
病棟の常勤勤務に疲れを感じた看護師が、
土日に休みが取れて、
夜勤がなくなる美容クリニックへの転職を
希望されるケースがよくあります。

この場合も、
病棟で使用していた看護手技は減るため、
将来のキャリアを考える必要がある
と言われています。

同じ看護師の仕事ですが、
その環境や内容には違いがあるので、
今、何を優先するのか、将来も見据えて
しっかりと考えていく必要があるのです。

****************

Yさんは経験のある婦人科で、
同じクリニックという形態なら転職しやすいのでは
と考えられたようですが、
クリニックはどこも少人数で回しているため、
即戦力でないと採用されません。
また無理に入職しても、
Yさんが大変な思いをする可能性が高いのです。

そこでYさんに、
看護師の人数がクリニックより多い
婦人科病院も視野に入れてはどうかと
おうかがいすると、
「医療行為から離れていたので
 いきなり病棟はちょっと…」
とおっしゃいました。

そんな時、
以前から懇意にしている専門病院から
人を紹介して欲しいと問い合わせがありました。

そこでYさんの経緯を話してみると、
「うちは未経験の方でも、
 1からしっかり教育しますよ」
との返答が。

さっそくYさんにお伝えすると、
興味はあるものの、やっぱり不安とのこと。

それを院長先生に伝えると、
「慎重なことはいいことだよ。
 一度見に来ればいいんじゃない」
と言ってくださったのです。
Yさんもせっかくならと
ひとまず見学に行くことになりました。

Yさんには未経験の科でしたが、
専門性が高く、クリニックに近い部分があります。
病床数は少ないですが、最新設備が整っており、
遠方からも患者さんが集まってきます。

院長先生は58才の男性で、
冗談ばかり言うとても愛嬌のある方です。
患者さんばかりでなく、
スタッフからも好かれており、
院内は明るい雰囲気に溢れています。

Yさんを案内してくれた看護師長さんは、
「みんな基本的には優しいですけど、
 厳しくするところはしっかりしますよ」
とおっしゃっていました。

後日、Yさんから連絡があり、
「もう一度、病棟看護を学びたくなりました。
 あの病院なら頑張れる気がします」
とのご返答が。
そこで今度は看護師長さんとの面接を設定し、
Yさんは無事内定を取ることができました。

Yさんは
「自信はないですけど、
 これからつけていきたいです」
と頼もしい言葉をくださいました。

入職から3ヶ月経った現在も、
Yさんは前向きに頑張っていらっしゃいます。
来月からは夜勤も月2回入られるそうです。


同じ看護師でも、
環境によって身につくスキルは違います。

看護手技に自信がないという方でも、
自分に合う教育環境はきっとあります。
初めから無理だと決めつけずに、
さまざまな可能性を探ってみてはいかがでしょうか。

思いもしなかったところで、
あなたに合った職場が見つかるかもしれませんよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ