お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2017年04月18日

先入観を取り払うことで広がった可能性

「このリンゴは大きいな」
「このお店、安いね」
などと言う時、
無意識のうちに
何かと比較していますよね。

転職も同じ。
自分の経験した職場と比べて、
「前の方がここがよかった」、
「前職はここがひどかった」、
などの意見を持たれるものです。

しかし、比較するものがない場合、
“初めての職場=看護師の職場”
と思われる方も少なくありません。


今回ご紹介するHさんは、
新卒から入った急性期病棟で、
日々、人間関係に悩まされ、
3交代で休みが取りづらく連勤続きで、
つねに残業は2~3時間が当たり前、
という環境の中で
1年間踏ん張ってきた看護師さんでした。

新人のため勤務の前後にも、
情報集取や指導の先輩への報告などがあり、
身体も心も疲弊したHさんは、
「看護師は続けられないのかも」
という思いを抱いて、
私どもにご相談くださったのです。


Hさんのご希望は、
クリニックかデイサービスなどの
日勤のみの職場でした。
たとえ日勤常勤であっても
夜勤のある病院はNGと言うことでした。

その理由をお伺いすると、
「夜勤がある病院はどこもキツイから」
とのことでした。

Hさんはまだ2年目の看護師さん。
この1年頑張ってきたことを、
しっかりと自分のものにするためには、
もう少し臨床で頑張った方が良いのでは、
と感じました。


そこで、
Hさんの通勤可能エリア内で、
残業削減の取り組みが進んでいて、
人員配置にゆとりのある
大規模病院の常勤も合わせてご提案しました。
この病院はコメディカルスタッフ同士の
関係性が良いこともおすすめポイントです。

しかし、Hさんは、
「夜勤があるところは
 どこも大変に決まっている」
と強い先入観を持たれているご様子でした。

先入観で視野を狭めた
後ろ向きな転職活動はして頂きたくない
と感じた私は、
以前にその病院にご紹介し、
現在も勤務されている看護師さんに
実際に働いてみた感想をお伺いして、
Hさんに伝えてみました。

すると、少し興味を持たれたHさんは、
その求人の細かな情報について
質問してくださるようになりました。

その結果、Hさんは
他の求人にも視野が広がり、
前向きな転職活動をできるように
なっていきました。

最終的には、
始めにおすすめした病院の急性期で、
2交代の常勤勤務として、
基本給を大幅にアップさせた好条件で、
内定をもらうことができました。


入職後にはHさんから何度か
ご報告メールをいただきました。

始めのメールは
『こんな職場もあったんですね。
 転職して良かったです』
というものでした。

その後のメールでは、
苦手な先輩がいるけれど、
仲良しな同僚ができたこと、
夜勤が始まったけれど、
前職より休めていることなど、
職場に慣れていく様子を
教えてくださいました。

「夜勤明けで今から遊びに行きます」
という元気なメールを最後に、
Hさんからの連絡はなくなりましたが、
病院側との連絡の際に、
看護師長さんから、
「Hさんは頑張ってくれてますよ。
 いい方を紹介してくれてよかったです」
と言っていただけたので、
連絡がないのは、
職場に慣れたからなのだと、
安心することができました。


人は自分が経験した世界が
どうしても基準となります。
しかし、
看護師の職場は実にさまざまです。

転職前にはできるだけ、
職場環境や仕事内容などを
確認した上で、
転職を検討してみてください。

さまざまな人間がいるように、
職場もさまざまな違いがあります。

先入観にとらわれず、
自分に合う職場を
貪欲に探していただきたい
と思っています。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ