お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年01月31日

ある人事担当者の悩み

「引継ぎができないので経験者をお願いしたいんです」
とK病院から『師長求人』の依頼を頂きました。

K病院へのご紹介はまだなかったのですが、
人事部のTさんとは何度かお話したことがあり、
この時のTさんは少し疲れているように見えました。

私がそういうと、
Tさんはずっと悩まれていたことを話してくださいました。

「実は、前の師長が現場好きで、
何でも自分でやってしまわないと気がすまない人だったんです」

意欲のあった前の師長さんは常に現場に口を出し、
そのせいか他の看護師たちは自主性がなくなり、
「師長に何かを言われなければ何もしない」
という雰囲気になってしまったというのです。

「看護師たちから不満の声もあがっていたし、
このままでは良くないと思って、
師長に『現場にあまり出ないように』と私から言いました」

結果的に”現場から干された”と感じた前師長は、
退職をしてしまいました。

Tさんは環境をよくしようと思ってしたことですが、
自分のせいで師長さんが辞めてしまった
と責任を感じているようでした。

「今の環境を改善したいと思われたのなら、
最後までやりぬきましょう。
こちらでサポートできることはしますから」
そう言いながら、私はすぐにMさんをご紹介したいと思いました。

Mさんは師長として病棟の立ち上げをした経験のある方で、
引越しに伴い転職の相談に来られた方でした。

師長としての意識が高いMさんならきっと、
K病院の悪くなってしまった雰囲気に
新しい風を吹かせてくれると思ったのです。

しかし、もちろんMさんが希望されたらの話です。
Mさんにとってよい転職になることが何より大切なのですから。

希望条件を満たしたいくつかの病院と一緒に、
前任の師長さんが辞めた背景も話した上でK病院も候補に入れ、
Mさんと何度も話し合いました。

「考えてみたんだけど、K病院にしようと思って」
ある日、Mさんがおっしゃいました。

「自分の経験を強く必要としている病院があるのなら、
そこへ行くべきじゃないかって気がして」
と、そう言ってくれたのです。

その言葉をTさんに伝えると喜ばれました。
しかし、Tさんは喜びながらも、どこかまだ曇り顔なのです。

何か不安があるのか伺ってみると、
前の師長がいなくなり、
看護師たちにある程度のまとまりが出来ているので、
高い意識を持つ師長が来ることが嬉しくもあるが、
看護師たちがまた不安を言い出すのでは、
と心配していたのです。

確かに新しいことをはじめようとすると、
慣れた環境が壊されるようで、
人は反抗的になるものです。

でも、今、勇気を出して看護部を変えなければ、
この先も同じことで悩み続け、
よい看護環境にもならないのはないでしょうか。

そこでMさんとTさんに実際に顔を合わせてもらい、
話をしてもらいました。

面接という形でしたがMさんは落ち着いたものでした。
MさんはK病院の環境や設備にも強く興味を惹かれたようでした。
Tさんも実際にMさんに会って、安心されたようで、
双方の希望が合い、無事、内定が決まりました。


そして、入職初日。
業務終了後にMさんには電話を入れたのですが、
「外部から師長が来れば、
どんな病院でも始めは大変ですよ。
苦労もあるけれど、
やりがいもけっこうあります」と
こちらが勇気付けられるような返事をもらいました。


しばらくしてからK病院を訪ねると、
そこにはMさんに自主的に提案をする看護師の姿がありました。

そんな姿を見ている時、Tさんが言いました。
「もしかしたら前の師長も、
どこかの自分が必要とされる病院で、
頑張っているかもしれないですよね」
「そうですね」と同意すると、
Tさんにどこかホッとされたような表情をされました。


今回のようにニーズを見極めてうまくマッチングできた時は
アドバイザーとして何よりも嬉しい瞬間です。

転職には相性のようなものがあります。

もし、今、「自分が必要とされていない気がする」と感じていても、
まず、看護師という誇れる資格を持っている時点で、
あなたは努力のできる、専門知識を持った有資格者です。

あなたを必要としている病院は、
他の場所にあるのかもしれません。


希望条件にあった求人を探すことも大切ですが、
『あなたを必要としている病院』を選ぶことも、
看護師として、幸せなのかもしれませんよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ