お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年01月31日

未経験でも保健師になりたい

スポーツ選手や歌手など
「幼い頃からの夢を叶えた」という話を聞くと、
すごいなあって思いませんか?


Dさんも幼い頃になりたかった夢を
ずっと持ち続けていた人でした。

Dさんがまだ小学校に上がる前のことです。
いつも遊んでくれる近所のおばさんが
ある日突然、寝たきりの生活になってしまった、
ということがあったそうです。

その時、幼いDさんにはどうして急におばさんが
ベッドからまったく動けなくなってしまったのかわからなく、
病気がとても怖いと感じました。

母親の話から、
おばさんは食事や生活習慣が良くなかったから
病気になったのだと聞き、
自分がそのことを知っていたら、
病気にならないように注意してあげられたのに、
と強く感じたのだそうです。

しばらくして、おばさんは病院に入院し、
もう二度と会うことはできませんでした。
小さなDさんの心に、その出来事は強く印象に残ったのでした。


「病気を予防してあげられる人になりたい」
その思いをずっと抱えていたDさんは、
大きくなると「保健師」という仕事があることを知りました。

保健師になれば、病気になる前に
病気にならないためのいろんなアドバイスをしてあげられる、
そう思ったDさんは“保健師になる”という夢を持ったのです。


保健師という名は看護師に比べて、
一般的にはあまり聞きなれていない職名かもしれませんが、
実生活に密着しており、
私たちの周りに多く存在しています。
主に保健所や病院、大学、大きな企業などにいて、
健康管理や病気予防のアドバイスなどを行っています。

保健師になるには国家資格が必用ですが、
同時に看護師資格も習得しなければ免許をもらうことはできません。
離職率が低く、新しい求人が出ることは少ないと言われています。

Dさんも、新卒の時、就職活動を頑張りましたが、
保健師の求人は看護師に比べると多くはなく、
求人があっても未経験のDさんは難しいと断られたそうです。
Dさんはとりあえず普通の総合病院で
看護師として働き始めたのでした。

しかし、新しい患者さんが入院してくるたび、
「病気になる前にもう少しこうしていればよかったのに」
と考えてしまい、もどかしくなるDさん。

「引越ししてもかまわないので、
未経験でも保健師で入れる事業所を紹介して欲しい」と
今回、相談の電話を下さったのでした。

保健師の求人はやはり少なく、
どの募集要項にも「経験者」という記載がありました。
でも、実際に電話をかけ、事情を説明し、
未経験でも雇ってくれるところを探すと、
県を跨いで4つの事業所から
会ってみてもよいと回答をもらえました。

そのうちの1つ、
経験豊かなケアマネージャーと福祉士のいる事業所では、
未経験でもサポートはできるので、
保健師の知識があって、熱意の感じられるDさんなら
歓迎してくれるといってくれました。

Dさんもその事業所の雰囲気や仕事内容に惹かれ、
即、採用が決まりました。

実はこの事業所の募集要項にも
「経験者」と書かれており、
初めに電話に出て下さった事務の方にも、
「経験者のみの募集なんです」と言われていたのです。

病院のHPや公共の募集ページなどの求人掲載内容は
長い間、変更されていないということがよくあります。
個人では難しいですが、
連絡をし、交渉することで
隠れていた求人を見つけることもあります。


1年目の看護師という大変な日々の中で、
Dさんは諦めることなく、方法を探し、
ご相談下さいました。
だからこそ、保健師への道を見つけることができました。

認定看護師を取りたい人、
介護との両立をしたい人など、
忙しい日々の中で、理想を叶えるのは
難しいことに思えるかもしれません。

でも、できないと決めるのは自分自身です。
目指すことをやめなければ、
そこに近づくことは少しずつでもできます。


夢を叶える人はすごいです。

でも、それはもしかすると、
「最後まで諦めなかった人」なのではないか、
Dさんの転職を見届けながら
私はそう感じたのでした。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ