お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年01月31日

珍しい求人

色々な方のご希望をお伺いしていると
時々、レアな求人を探されている方がいらっしゃいます。

そういうご希望のお持ちの方は
思いやこだわりがあって、
ご自分でも色々探され、それでも見つからなくて
ご相談のお電話を頂いているということがおおいようです。


「他のところでは『そんな求人はない』って言われたんです」
強い口調でお電話をかけてこられたGさんも、
そんなレアなケースの求人を探している方でした。

お話をよく伺うと、Gさんが探しているのは、
福祉の専門学校のヘルパー講座の非常勤講師だというのです。

確かに、“非常勤”という部分で難しいかもしれない、
お話を聞いた瞬間は思いました。
でも、何事もやってみなくてはわからないと経験的に思っているので、
とにかくGさんのお話を伺うことにしました。


Gさんは大学病院に4年勤務した後、
透析クリニックで働き、すぐに教育係となりました。
「自分でも人に物事をわかり易く説明して、
伝えることは得意だと思うんです」と話すGさん。

その後、お母様に介護が必要となったため、
自宅に近い一般病院に転職。
そこでは師長まで勤めたそうです。

お母様の介護をしているうちに
福祉に強い興味を持ったGさんは
訪問看護室へ異動願いを出し、
在宅ケアに携わるようになりました。

現在、43歳のGさん。
今年に入り、お母様の介護度が上がってしまい、
今の病院での勤務が難しくなってしまったそうです。

家から近いことは変えられませんが、
勤務時間や日数は減らさなければなりません。
でも、
「介護で得たことや訪問看護での経験を医療現場に還元したい」
という思いを持ったGさんは
非常勤で、ヘルパー講座の講師の求人を探すようになったのです。


その思いを叶えてあげたいと思いましたが、
いくつもの専門学校へ問い合わせをしても、
なかなかGさんの希望条件を満たした
非常勤講師の口は見つかりません。

それでも定期的に専門学校に連絡をしていました。
するとしばらくして、学校側から「Gさんを紹介して欲しい」
というお電話を頂けたのでした。
Gさんからご相談を頂いてから1ヶ月ほど経った頃のことでした。

Gさんの家から車で10分。
電車でも一駅で、駅からも近い場所です。

こんなに条件のピッタリ合う求人が出てくるなんて、
紹介している私自身も驚くほどです。
お時間はかかってしまいましたが、
Gさんには大変、喜んでいただけました。

Gさんが始めてお電話を下さった時、
正直、少しきつい口調だと感じました。
でも、それはGさんが強い思いを持ちながらも、
他で「そんな求人はありえない」と冷たく門前払いを受けたからでした。
諦めなくて、本当によかったです。

Gさんはコチラがお礼を言いたくなるような言葉を下さいました。

「人の人生を変えるかもしれないきっかけを作ってくれる
アドバイザーの仕事は素敵な仕事ですね」

ただひたすら、ご相談して下さった方の悩みを
どう解決できるか奮闘している日々ですが、
少し距離を置いて「アドバイザー」という仕事について考え、
改めて背筋を伸ばすことができました。

人生の大事な決断のときに必要としてくださるみなさんに、
本当に感謝したいです。

お一人、お一人の話をしっかり伺って、
看護師の方も、医療関係者の方も、
みなさんが「良かった」と言ってもらえる仕事ができるように、
これからも気持ちを込めた仕事をしようと思います。


「こんな条件でもあるのか」と思っても、
とりあえず聞いてみてください。

できる限り、ご希望が叶うように頑張らせて頂きます。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ