お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年01月31日

思ってもいなかった状況…

私の好きな、
ある日本のスポーツ選手がかつて、

「先がわかっていたら、
もうその道を行く必要がない」

と言って、
海外のチームへ移籍しました。

慣れた日本のチームでプレーをしていれば、
安定した地位と収入が得られるのに、
あえて環境を変えることを選んだのです。

「思ってもみないことが起きるからこそ、
生きることは面白いのだ」

彼はきっとそう考えていたのでしょう。


そして今回のご相談者、
40代後半のベテラン看護師Gさんも、
「思っていたのと違う」日々を過ごしていました。

ただ、Gさんの場合は、
あまり嬉しい状況とは言えないようです…


Gさんは、2年ほど前から、
現在の病院で勤め始めました。

ところが、
入職の前後で話が全く違うというのです。

「日勤のみ・日曜休み」が希望のGさんは、
入職前の面接でも、
きちんとその条件を伝えましたし、
了承の上で採用されたはずでした。

しかしいざ勤め始めてみると、
いつのまにか夜勤のシフトが組まれていたり、
日曜日の勤務に入れられることがあったり。

職場の責任者に相談すると、
その場では「考慮します」と言ってもらえるのですが、
状況は何も変わらないのでした。

「思っていたのと違う…」

Gさんの病院に対する不信感は、
日に日に膨らんでいきました。

けれど、他の看護師にしわよせがいくため、
自分だけがシフトを融通してほしいとは
強く言えずにいたのです。


病院の側にも事情はあるのでしょうが、
仕事をする上でお互いに取り決めた約束を、
きちんと守ってもらえないというのは大問題です。

私はGさんに転職をお勧めしました。

人あたりがよいGさんなら、
もっと良い職場をご提案できると思えたからです。

Gさんは、
総合病院の外来で10年以上勤めておられ、
内視鏡専門のクリニックや、
日帰りオペメインのクリニックなども経験しています。

私がご紹介したのは、
「日勤のみ・日曜休み」というGさんの希望に叶う、
訪問看護ステーションのお仕事でした。

事業を一から立ち上げる大切な時期なので、
人生経験がある看護師に来てほしいという、
事業所側の希望に、
Gさんがぴったりだったというのが、
ご紹介した大きな理由です。

ただ、Gさんにとって「訪問看護」は、
思ってもみない分野だったようで、
初めは戸惑っておられました。

けれど、
「とりあえず話だけ…」
と出かけた職場訪問の場で、
事業所の担当者から在宅ケアへの思いを聞き、
とても感銘を受けたGさんは、
訪問看護の道へ足を踏み出すことにしたのです。


そんなわけで転職をし、
新しい職場で働き始めたGさん。

今のところは看護よりも、
地域の開業医を回って事業について説明するなど、
営業のような側面が多いのだそうです。

看護以外の職種は経験のないGさんですが、
長い外来勤務の中で、
初対面の人とのコミュニケーション、
クレームへの対応などにあたってきたことが、
思わぬところで活きているのでしょう。

思ってもみないことに、
新規顧客を次々と獲得しているというのです!

「自分が外回りをして、
いろんな病院や医師の方と事業の話をするなんて、
思ってもみませんでしたよ。」

そう話すGさんの声は、
充実感にあふれていました。


自分には縁がないと思っていたことが、
今のGさんを生き生きと輝かせているのですから、
本当に不思議なめぐり合わせです。

人は何歳になっても、
新しい可能性を発揮できるのだな、
と、私はつくづく感じています。


今回のご相談者Gさんは、
思ってもみなかった状況に陥って
転職を余儀なくされました。

けれど、
そのことがきっかけで、
思ってもみなかった営業という分野で、
思いがけずに業績を上げています。

もしかしたらあなたも今、
思いもしない状況のなかにあって、
「こんなはずではなかった…」
と腹を立てたり、
悶々としたりしているかもしれません。

でも、
平穏で何事も問題のない日々の中では、
現在の自分の生活を変えようなんて、
思いませんよね。

だとしたら今の状況は、
「思ってもいなかった」
あなたの新しい可能性に出逢うための、
貴重なきっかけなのではないでしょうか。

良いことも悪いことも含め、
「思いもよらない出来事」は、
大切なチャンス。

この先は、
あなたが想像もしなかったような、
ワクワクする何かが待っているに違いありません!

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ