お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2013年05月08日

どん底からのキャリアプラン

今、思い出しても、
その時の悲しみ、悔しさがありありとよみがえる、
そんな経験ってありませんか?


Aさんは、必死に頑張っていたものの、
周りの先輩たちほど早く業務がこなせず、
上司から「あなたは使えない」と
言われてしまった保健師さんでした。

Aさんは現在27歳。
大学病院で看護師として3年間勤務した後、
転居に伴い、透析や慢性期の病院へ移り1年、
看護の仕事をしていました。

その後、保健師の募集に魅力を感じたAさんは、
ホテルのようにキレイな内装と接客で有名な
人間ドッグや健康診断を専門病院に
転職をされたのでした。

しかし、そこでAさんの指導についた先輩は、
院内で一番怖いと言われている方でした。
初めての環境で、初めて知ることでも、
「どうしてできないの?」、「あなたは使えない」と
初日からきつく言われ続けたそうです。

それでも、少しずつできるようになれば、
と頑張っていたAさんですが、
先輩たちの早いペースに追いつこうとし、
焦りがミスを呼び、余計に焦ってしまうという
悪循環をいつも感じていたそうです。

そして、日々、浴びせられる厳しい言葉は、
Aさんから保健師としての自信だけではなく、
自分の存在価値さえ奪い去ってしまったようでした。

しかし、看護師の世界というのは狭いもの。
周囲の誰かに相談すれば、噂が広がってしまう。
Aさんは誰にも言えない苦しみを抱え、
今回、お電話を下さったのでした。

「こんな私でも働ける病院なんてないですか?」
と言うAさん。

自信を失ってしまったAさんに必要なのは、
きっと“長い視野”だ、と思った私は、
「10年後に良かったと思える病院を探しましょう」
と言いました。

長いキャリアプランを考えれば、
今の苦しさも、悩んでいることも、
将来への""プラス経験”に変えることができるはずです。


一口にキャリアプランと言っても、
看護師さんの数だけキャリアプランはあります。

それは認定看護師の資格を取ること、
師長になって人をまとめる役割につくこと、
あるいは、自分の大事な人を介護できるスキルを
身に付けることなど、人により様々です。

また看護師は長く続けていける仕事であり、
そこには人生の出来事も関わってきます。

結婚や出産があるかもしれません。
親の介護があるかもしれません。
あるいは海外に移住されることがあるかもしれないのです。

ですから、キャリアプランを立てるには、
長い視野で10年後にこうするためには、ということと同時に、
5年後にこうなっているためには、
1年後までにこれをしよう、
3ヶ月以内にこう行動しようなど、
そこへ向かうための細かい区切りで考えることも大切なのです。


Aさんとは、
「もし、ここで働いてみたら」という仮説をたて、
いろんな形態の医療機関や職務内容などを話し合いました。

先の成長を考えているうちに、
Aさんの中に少しずつ前を向く気持ちが現れてきました。
そこで今度は、
「先」を考えるために「過去」を省みることにしました。

するとAさんは、
「そもそも看護師としての経験が少ないのではないか」、
という思いを抱くようになりました。

そこで中規模の総合病院でまずは5年間、経験を積んで、
そこで自分がもっと深めたい分野があれば挑戦してみる、
というキャリアプランを立てました。
もう自信のないAさんはいませんでした。

言いにくいことも話して下さったので、
二人三脚で、「逃げる」ではなく、
「進む」ための転職をすることができたのです。

もちろん、転職ですべての問題が
解決できるわけではありません。
心に刺さった言葉は、一生、Aさんの中に残るでしょう。

でも、
もしこれから、辛いことがあった時に、
「あの時よりはマシだ」と思えば、
踏ん張れるのではないでしょうか。

数年後にAさんの環境は変わるかもしれません。
それでも、その都度、
Aさんはキャリアプランを考えることができるはずです。

しっかり考え抜いたからこそ、きっとこの転職も、
Aさんの経験のひとつになっていることでしょう。


もし、
目の前が暗くなるような辛いことがあったら、
少し先のことを考えてみて下さい。

その闇がどこまでも続いているわけではないことに、
気づけるかもしれませんよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ