1. 看護師求人TOP
  2. 求人特集ページ一覧
  3. 准看護師の特集
  4. 准看護師の年収情報

准看護師の年収情報をご紹介!!

正看護師と業務内容はそれほど変わらない准看護師の年収と今後の動きをチェック!

都道府県知事免許である准看護師の平均年収はおよそ400万円となっています。国家資格である正看護師に比べ、かなり低いことがわかります。しかし実情として、仕事内容は正看護師と変わりません。このことから年収について、不満に思う准看護師が多いのが事実です。准看護師の廃止は決定されてはいませんが、准看護師として働いている人の数や、准看護師学校の数は減少傾向にあります。日本看護協会が准看護師制度の廃止を希望しているからです。しかし、年齢制限を設けている准看護師学校は少なく、社会人でも入学できるようになっているので、働きながら学ぶことも可能です。正看護師より資格が取りやすいのが准看護師の魅力です。

都道府県で絞り込む

人気の准看護師の求人ページ

准看護師の給料の実情

准看護師の給料に対するよくある悩み

平均年収が看護師に比べて70万近く低いと言われている准看護師ですが、実際に行っている看護業務は、看護師と変わりません。同じ仕事をしているのに給料が低いのでは、モチベーションが下がるのは当然のことです。また、高度医療現場でキャリアアップをしたくても、そうした病院では准看護師の求人は少ないのが現状。生活との両立のために長く安定的に勤めるなら、高給与でなくても良い職場はたくさんありますが、キャリアアップや収入アップを考える時、物足りなさを感じる人が多くいます。

准看護師が年収アップするためには?

准看護師の割合の多い雇用先を探せば、差別的なことが減り、経験を積めば重要なポストにつくことも可能になり、年収もアップするでしょう。また、准看護師と正看護師の年収に差があるという統計は主に病院に関してであり、クリニックではこの差が比較的なく、変わらないこともあります。准看護師の年収アップは、クリニックなどの小規模な職場を選ぶと良いでしょう。条件の良い職場探しには、転職サイトの活用が効果的です。しかし、今後を考えて、本当の意味で年収アップを望むのであれば、正看護師の国家資格を取ることが最善の策であるといえるでしょう。

無料転職サポートの電話での受付は0120-963-668 受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

まだまだあります!おすすめの求人特集