あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 生食ロックを実施した末梢ルートの再開通確認は生食で大丈夫?
留置針の管理について質問があります。点滴をサーフロ針(商品名)などで施行し、点滴が終わったら生食を流して留置し、後日そのルートに生食を流して点滴を行っていますが、再開の時は...
科目
全科共通
2017.05.23
NEW 胃全摘後にダンピング症状がおこりやすい理由とは?
外科と泌尿器科に所属している2年目の看護師です。1年目が終わり、改めて一通りの疾患を勉強しなおしています。今回、胃の術後の状態について質問があります。ダンピング症状とは、主...
科目
外科
消化器科
2017.05.23
NEW 直接ビリルビンと間接ビリルビンによる黄疸の症状の違い
私は、内科病棟に勤めている3年目の看護師です。今はプリセプターを行っており、新人看護師とともに日々勉強をしています。今回、新人看護師と一緒に黄疸のある患者さんについて勉強を...
科目
内科
2017.05.23
NEW ビリルビンとはどんな目的・機能を見るための検査で、基準値は?
新人看護師です。内科病棟に勤めています。消化器疾患の患者さんが入院しており、黄疸が出現しました。先輩看護師から「ビリルビンの数値はいくつ?」と聞かれましたが、なぜビリルビン...
科目
内科
消化器科
2017.05.23
NEW ラクナ梗塞を起こした患者さんの看護についてアドバイスが欲しい
こんにちは。いつも読ませていただいています。私は、勤務経験半年目の看護師です。脳神経外科病棟に配属され、少しずつ看護をしている実感を感じ始めました。先日、先輩看護師に「よく...
科目
脳神経外科
2017.05.23
NEW 生食ガーゼの目的や使用例、注意する点があれば知りたい
生食湿布の目的を教えてください。...
科目
全科共通
2017.05.22
NEW 胸腔ドレーンを挿入して排液がないのは治療経過がいいということ?
初めて質問させていただきます。今年から看護師として働くことになり、今は呼吸器科で働いています。その中で気になることがありましたので、3つ質問をさせてください。(1)気胸のた...
科目
全科共通
2017.05.22
NEW ラクナ梗塞の病態と治療について知りたい。
私は、脳神経外科病棟に勤務している2年目の看護師です。寒くなってきた事もあるせいか脳梗塞の患者さんが増えてきており、先日ラクナ梗塞を起こした患者さんが緊急入院されてきました...
科目
脳神経外科
2017.05.22
大腸内視鏡検査でポリープ切除など処置を行った後に注意すること
私は、一般病棟に勤務する看護師です。この前、大腸内視鏡検査でポリープを切除された患者さんが、その翌日にトイレで大量に下血し倒れてしまいました。ポリープ切除後の後出血だったそ...
科目
消化器科
2017.05.21
意識レベルの評価方法について教えてください。
私は、内科病棟に勤めている新人看護師です。病棟では、脳血管障害の患者さんが多く、意識レベルの観察を毎日行っています。先輩看護師の時と、私が意識レベルを評価するときでは、点数...
科目
全科共通
2017.05.21
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。