すべてのナースに寄り添うQ&Aサイト

あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW inO2とFiO2の違いについて知りたい
全身麻酔中のチャートを見て、inO2の項目を設定し観察していたのですが、酸素流量÷総流量で計算するFiO2の値と一致しませんでした。inO2とFiO2は同じだと教えられ、ずっとそう思ってきたので困惑しています。
科目
外科
2020.08.06
NEW 心臓カテーテル検査の前後で輸液が変更になる理由は?
心臓カテーテル検査前後の輸液について質問です。検査前〜検査後はソリタT1を投与し、検査後に排尿が確認出来たらソルデム3Aに変更していますがなぜでしょうか?
科目
全科共通
循環器科
2020.08.06
NEW 不整脈の種類について知りたい
心電図について質問です。 1.心房頻拍(AT)と発作性心房頻拍(PAT)について教えてください。 2.発作性上室性頻拍(PSVT)とは、その枠組みの中にPaf、AT、PATが入るのでしょうか。大まかに同じ仲間の不整脈ですか?
科目
循環器科
2020.08.06
NEW 透析後にプロトロンビン時間を測定しても問題ないのか?
透析室に勤務している看護師です。ソフトセル使用の患者さんで脱血不良があり、ヘパリン吸引時のコアグラも多かったため、予防としてワーファリンを内服しています。ワーファリン評価のため透析前にするはずだったPTの採血をし忘れ、Drへ報告したところ、透析後に採血でよいと言われました。
科目
全科共通
透析科
2020.08.06
NEW AIDSとHIV感染症にはどのような違いがあるのか知りたい
看護学生です。エイズウイルスについて調べていたところ、AIDS(後天性免疫不全症候群)とHIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染症は異なるということを知りました。ただ、色いろいろ調べてみても、何がどのように異なるのかよくわかりません。
科目
全科共通
2020.08.06
NEW 呼吸音の聴取を上方から下方に向かって行う理由が知りたい
看護師1年目です。呼吸音聴取で、なぜ上の方から聴取するのか聞かれましたが答えられませんでした。重力が関係あるのでしょうか。
科目
全科共通
呼吸器科
2020.08.05
NEW 大脳縦裂の大きさは認知機能や神経に影響するのか?
先日、認知症のMRI検査をした高齢の患者さんがいます。前頭葉の大脳縦裂が大きくなっている、知能検査は正常範囲内という所見でした。
科目
脳神経外科
2020.08.05
NEW 中大脳動脈閉塞症が左に好発する理由を教えてほしい
救急外来で勤務しています。左中大脳動脈閉塞症の患者さんが多く見受けられ、また、教科書にも右よりも左のほうに好発すると記載があります。いろいろな本を読みましたが、なぜ左に好発するのかエビデンスがわかりません。
科目
脳神経外科
2020.08.05
NEW ペースメーカー挿入後に行う心電図検査はなぜ四肢誘導なのか?
ペースメーカー挿入後に行う心電図は、どうして四肢誘導なのでしょうか?教えてください。
科目
循環器科
2020.08.05
NEW 恥骨骨折の観察項目や病態について知りたい
救急外来に勤務する1年目の看護師です。転落外傷による恥骨骨折の患者さんを担当する機会がありました。ですが、「恥骨って骨盤の近くの骨だったかな?」という認識しかなく、必要十分な観察を行うことができなかったと感じました。このままだと患者さんの変化を見落としてしまう可能性があると思ったので質問させてください。
科目
整形外科
2020.08.05
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。