あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 脳室ドレーンのそれぞれのクレンメの意味を知りたい
私は脳神経外科2年目の看護師です。脳室ドレーンについてお尋ねします。脳室ドレーンには5カ所クランプするところがありますが、それぞれクランプすることでどういった違いがあるので...
科目
脳神経外科
2019.03.25
NEW 受け持ち看護師の役割について教えてほしい
1年目の新人ナースです。今月からプリセプターさんと一緒に1人の患者さんを受け持つことになりました。患者さんの情報をまとめたものを副師長さんに提出した際に「受け持ちの役割って...
科目
全科共通
2019.03.25
NEW 化学療法後にメイロンを投与する目的が知りたい
化学療法後の点滴について質問です。メインにメイロンを追加するのはなぜでしょうか?...
科目
全科共通
2019.03.25
NEW 退院後の不安の大きい母親に対する沐浴指導が知りたい
産婦人科病棟に配属された新人看護師です。担当している患者さんは初めての出産で退院後の赤ちゃんとの生活で沐浴に不安が大きいと話しています。退院を前に沐浴指導の計画を立てること...
科目
産婦人科
2019.03.25
肝動脈塞栓術後に発熱する原因が知りたい
私は、消化器内科病棟勤務の3年目看護師です。肝動脈塞栓術後の看護について勉強していた際に過去の記事を参照しました。(https://kango-oshigoto.jp/ha...
科目
消化器科
2019.03.22
脳卒中で血圧管理をする際の脳圧について知りたい
私は、脳外科で働いている1年目の看護師です。急性期の脳出血やクモ膜下出血などの患者さんの血圧管理をする際、脳圧についてはどのように考えれば良いのでしょうか?血管拡張させ降圧...
科目
脳神経外科
2019.03.22
血圧コントロールの指示がある場合、どのように行えばよいのか知りたい
脳外科に配属されて1年目の新人です。病棟ではニカルジピンを頻繁に使います。管理の仕方について勉強しているのですが調べてもわからなかったので質問させてください。よく医師から「...
科目
脳神経外科
2019.03.22
中心静脈カテーテルの役割を知りたい
食事がとれず中心静脈カテーテルを挿入している認知症の患者さんについてです。カテーテルを触ろうとする様子があり、自己抜去防止のため抑制を行おうと思いました。ご家族に抑制の許可...
科目
全科共通
2019.03.22
人工呼吸器を使用している患者さんに氷枕を使用してもいいか?
人工呼吸器を使用している患者さんが発熱していたので氷枕を使用したところ、「気道が閉塞するでしょ!」と怒られました。人工呼吸器使用中の患者さんには氷枕は禁忌なのでしょうか?...
科目
全科共通
呼吸器科
2019.03.20
膀胱留置カテーテル挿入中の排尿バックの管理について
私が働いている病院では、体位変換の度に、患者さんが向いた方のベッド柵に膀胱留置カテーテルを移動させています。患者さんが向いた方向に排尿バックを移動させることで尿が出やすくな...
科目
全科共通
泌尿器科
2019.03.20
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。