あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 膀胱留置カテーテルを抜去しないほうが良い場合とはどのような時か?
膀胱留置カテーテル挿入中の患者さんについて質問させてください。なるべく早く抜去するのが望ましいのはわかるのですが、尿量が少ない時以外で抜去しないほうが良い場合とはどのような...
科目
全科共通
泌尿器科
2019.05.24
NEW 抗菌薬の滴下速度について教えてほしい
私は、ICUで勤務する新人看護師です。点滴の滴下速度について教えてください。先輩から「抗菌薬の滴下速度は?」と聞かれたのですが、医師からの指示で滴下の計算をするものだと思っ...
科目
全科共通
2019.05.24
NEW 経管栄養中に発熱した場合、経管栄養の速度を落とすのはなぜか
経鼻経管栄養を行っている患者さんが発熱した場合、なぜ注入を遅くしなければいけないのか、その根拠を教えてほしいです。...
科目
全科共通
2019.05.24
NEW 胃がんの術式別による看護のポイントについて知りたい
胃がんの術式(胃全摘出術、幽門側胃切除術、噴門側胃切除術)の違いによる看護のポイントを教えてください。...
科目
消化器科
2019.05.24
NEW 脳神経外科領域でスパイナルドレーンの適応について知りたい
ICUで働く1年目です。私が勤めている病院はSCUが併設されていないため、循環器や脳外の患者さんもみています。SAHの患者さんで血管内治療をされた場合、スパイナルドレーンを...
科目
脳神経外科
2019.05.24
NEW 胃全摘出で貧血が起きる理由を知りたい
初めまして。胃全摘出術後の患者さんをよく担当するのですが、退院指導の中に貧血についての項目があります。パンフレットを使って説明しているのですが、胃全摘出後に貧血が起きるのは...
科目
消化器科
2019.05.24
NEW 気管挿管チューブのカフ上吸引を行うタイミングが知りたい
ICUに勤務している新人看護師です。気管挿管している患者さんを受け持ちました。肺音を聴取し、副雑音を認めたため吸引を実施しようとした際、先輩看護師から「気管吸引とカフ上部吸...
科目
全科共通
2019.05.23
アンビューマスクを使用した換気方法が知りたい
私は、呼吸器内科に勤めている看護師です。呼吸器装着中の患者さんが、アンビューバックを使用して入浴しています。成人用のアンビューバックの容量は約1500mlですが、成人の一回...
科目
全科共通
呼吸器科
2019.05.22
化学療法時の体重測定と抗がん剤投与前に生食でプライミングする理由が知りたい
化学療法について質問です。化学療法を行う患者さんが体重測定をする意味を教えてください。また、抗がん剤投与前にルートを生食で満たしてから抗がん剤に繋ぎかえるのはなぜでしょうか...
科目
全科共通
2019.05.22
食道がん術後に胃管を抜去されてはいけない理由とは?
食道がん術後の胃管(マーゲンチューブ)について質問です。胃管の挿入目的に減圧等がありますが、先輩に「食道がんの術後の胃管は大事。絶対抜かれてはいけない。」と言われました。食...
科目
消化器科
2019.05.22
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。