あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

経鼻カニューレでの酸素投与は何リットルまでが適切か?
鼻カテは最高何リットルまでの使用が適切ですか?また、鼻カテでSpO2が上がらない時にはマスク、リザーバーマスクと変更していくと思いますが、何リットルからマスクやリザーバーマ...
科目
全科共通
2019.04.19
筋肉注射で投与可能な量は?多い場合は2回に分けて注射した方が良いのか?
メチコバール2Aを筋肉注射する指示が出ました。いつもはたいてい1Aなので、1Aずつ左右の上腕に筋肉注射すべきなのか、または2Aまとめて片方の上腕に筋肉注射すべきなのか分かり...
科目
全科共通
2019.04.19
IV-PCAとepi の違いが知りたい
呼吸器科に勤務する1年目看護師です。手術でIV-PCAやepiを使用する患者さんがいます。この2つの違いはなんですか?...
科目
外科
2019.04.19
人工呼吸器のSIMVモードの概要と観察ポイントを知りたい
集中治療室に配属された2年目の看護師です。ICU入室患者さんは、各種の医療機器に囲まれていることが多いという特徴があります。今回、人工呼吸器を装着している患者さんを受け持つ...
科目
呼吸器科
ICU
2019.04.19
結核の患者さんの観察ポイントや看護について知りたい
総合診療内科の外来に勤務する新人看護師です。先日、結核疑いの患者さんが外来受診し、呼吸器内科への入院までを引き継ぎました。これまで結核の患者さんを看たことがなく、知識が不十...
科目
全科共通
呼吸器科
2019.04.18
24時間経管栄養投与中の口腔ケアについて知りたい
ICUに勤務する9年目の看護師です。経腸栄養(胃全摘、吻合部を超えて栄養チューブ留置)24時間持続の場合において、最適な口腔ケアのタイミングについてご意見ください。集中看護...
科目
全科共通
2019.04.18
気管挿管後の聴診を胃部から行う理由が知りたい
私は、今年から手術室勤務になった新人です。挿管後、一番はじめに胃、それから左肺、右肺といった順番で聴診器を当てドクターに確認してもらっています。挿管後の聴診を胃から行うのは...
科目
全科共通
2019.04.18
RTBDチューブのクランプと発熱の関係について知りたい
RTBDチューブ挿入中の患者さんが、クランプして数時間後に発熱しました。CT検査を行ったところ、胃からの内容物が流れずたくさんたまっていたそうで、STチューブを用いて胃内容...
科目
消化器科
2019.04.18
腰椎麻酔について学び、麻酔導入時の看護に生かしたい
手術室に勤務している新人看護師です。腰椎麻酔導入の介助に付くことになりましたが、腰椎麻酔の知識が少なく対応するのが不安です。腰椎麻酔について勉強し、麻酔導入時の看護に生かし...
科目
外科
2019.04.17
導尿カテーテルと膀胱留置カテーテルの違いが知りたい
導尿のカテーテルよりも、膀胱留置カテーテルの方が太いのはなぜなのでしょうか?理由を知りたいです。...
科目
全科共通
2019.04.16
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。