あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 皮下注射を行うときに注意する看護のポイントを知りたい
こんにちは。私は看護師1年目の者です。今度、皮下注射のテストがあるのですが、今から緊張しています。看護技術は勉強して模擬の人形を使ってできそうな気がしますが、実際にしたこと...
科目
全科共通
2017.07.21
NEW 腎機能が低下するとなぜアシドーシスになるのか?
初めまして。ちょっと質問させてください。腎機能が低下している患者さんがいます。血液ガスの検査結果を見た医師が、「アシドーシスになってるから気をつけてね」と言いました。腎機能...
科目
全科共通
2017.07.21
NEW 術後ドレナージをしている患者さんへの看護
私は、脳神経外科領域の看護師です。脳室ドレナージを実施している患者さんがいました。勤務交代時に先輩看護師から「このドレーンは皮膚から何cm入ってるの?」と言われましたがわか...
科目
全科共通
2017.07.21
NEW ドレーンのミルキングの種類や方法、またその注意点
私は外科病棟に勤務する看護師です。先日、胸腔ドレーンをミルキングする際にミルキングローラーを使用していたのですが、先輩看護師から「ミルキングの方法が間違ってるよ。」と言われ...
科目
全科共通
2017.07.20
腰椎固定術をした患者に対する退院指導
腰椎固定術をした患者さんに退院指導をしたいです。日常生活の中で再発を防ぐために気をつけなければならない動作は、身体をねじる・前かがみになる以外に何がありますか?あと日常生活...
科目
全科共通
整形外科
2017.07.19
浮腫がある患者さんの清拭についてアドバイスがほしい
私は、看護学生4年です。下肢浮腫がある方への清拭のTPを書きたいのですが、何回書いても「何度で清拭するのか?」と訂正が入ります。熱いタオルでこするのではなく…と書いてもダメ...
科目
全科共通
2017.07.19
主にどこの筋力低下が原因で転倒・転落のリスクが考えられる?
全身の筋力低下により転倒・転落のリスクが考えられるのですが、主にどこの筋力低下が原因なのでしょうか?...
科目
全科共通
2017.07.19
ストーマ管理:高齢者施設でセルフケアをされている人について
高齢者施設での看護経験は3年目です。最近入居された80代後半の女性の方がストーマ保有者でした。現在セルフケアでストーマの管理をされているのですが、近くに行くと少し臭いがした...
科目
全科共通
2017.07.19
虚血性心疾患とはどのようなものか知識を得たい
私は、循環器内科病棟で勤務している新人看護師です。心臓病の患者さんが多く、現在狭心症の患者さんを受け持っています。医師の話を聞いていると、度々虚血性心疾患という言葉が出て来...
科目
循環器科
2017.07.19
腰椎穿刺時の痛みについて、看護師として理解したい
こんにちは。私は外来で働いている看護師です。先日、腰椎穿刺の検査を行うことになった若い患者さんから「すごく痛いのか?どうなのか?」と質問がありました。痛みについて不安がある...
科目
全科共通
脳神経外科
2017.07.18
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。