あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 剃毛でカミソリを使用しなくなった理由について知りたい
はじめまして。最近仕事復帰し、消化器外科配属になった看護師です。剃毛についてお聞きします。剃毛は「カミソリ」で除毛するものだと思っていましたが、先日、医療用電気クリッパーで...
科目
全科共通
2018.06.22
NEW 日中フットポンプ(間欠的空気圧迫装置)を外す理由について知りたい
新人看護師です。病棟で、臥床時間が長い患者さんにフットポンプを装着しています。先輩に「日勤帯はできるだけ外してあげてね」と言われ、日勤帯では外すことが多いです。褥瘡予防とし...
科目
全科共通
2018.06.21
NEW AラインとAシースの違いについて知りたい。
AラインとAシースの違いがわかりません。私が勤務しているICUでは大抵の患者さんがAラインを挿入しています。頻回な血液検査や採血があり、継続して血圧などをモニタリングするこ...
科目
ICU
2018.06.21
NEW 人工肛門閉鎖術を施行した患者のひざ下にソフトナースを入れた理由とは
開腹人工肛門閉鎖術において、先輩が膝の下にソフトナースを入れている場面がありました。なぜソフトナースを入れているのかわからないため、教えてほしいです。...
科目
消化器科
2018.06.21
NEW 救急外来での過換気症候群の患者さんの対応について知りたい
私は、内科病棟から救急外来に異動した3年目の看護師です。救急外来には、さまざまな患者さんが来院されます。先日、呼吸困難の訴えとともに、呼吸が促拍な状態である若い女性の患者さ...
科目
呼吸器科
2018.06.21
血管造影検査を実施するときに使用するシースとはどのようなものか?
私は、CCUに新しく配属された5年目の看護師です。初めて循環器病棟に来て、Aラインやバルパンなどのカテーテルの種類があって混乱しています。そこで特にシースが挿入されている患...
科目
循環器科
2018.06.20
高血糖時の運動はどの程度行うのが適切か
リハビリデイサービスに勤務している看護師です。空腹時血糖値250mg/dl以上はリハビリ中止基準とありますが、ケトン体が上昇しはじめ、昏睡状態になりやすい状態というのは理解...
科目
全科共通
2018.06.20
人工呼吸器患者が移動する際にテスト肺を利用する目的と方法について
人工呼吸器患者が移動する際に、テスト肺を利用する目的と方法を教えてください。...
科目
呼吸器科
2018.06.20
リンパ節郭清を施行後の患者のルート確保について知りたい
整形外科に勤務する看護師です。乳がんでリンパ郭清術後の手術時に患者さまにルート確保を行う場合について質問があります。リンパ郭清していない側にルートを確保しますが、手術室より...
科目
産婦人科
整形外科
2018.06.20
大腸ファイバー検査説明の際に、気をつけるべき点は何ですか
育休明けに外来配属となった中堅看護師です。外来では、大腸ファイバー検査の予約と検査前説明をしなくてはならないのですが、特に気を付けて案内しないといけないことがありますか。大...
科目
消化器科
2018.06.20
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。