右心と左心で異なる症状が出る、うっ血性心不全患者の看護ポイントとは?

質問したきっかけ

循環器疾患を中心とした患者様を受け入れている病棟で働いています。心不全の患者様が多いのですが、右心不全と左心不全、それぞれの観察のポイントや看護のポイントがわからなくなることがあります。新人のため、慢性心不全の患者様を担当することが多いのですが、患者様が急変されることもあり、どうしてよいかわからなくて困っています。

質問したいこと

うっ血性心不全の患者様について、右心不全・左心不全とそれぞれどのような点に気をつけて観察・看護すればよいですか?
----------------------------------------
■関連記事
----------------------------------------

ひとこと回答

心不全はなんらかの原因で心臓のポンプ機能が低下した状態のことです。このなんらかの原因によって右心不全と左心不全に分類することができます。右心不全の患者様の看護は様々な浮腫に対する看護、左心不全の患者様の看護は肺うっ血にともなう呼吸困難の緩和と、呼吸困難にともなう日常生活動作の制限に対する援助が中心となります。

詳しく説明すると

学生のころに、大循環と小循環、もしくは肺循環と体循環について学習したと思います。左心不全は心筋梗塞などで左室の収縮力が低下し、全身への血液拍出が少なくなり、拍出しきれない血液が左心系にうっ滞し、肺にうっ血をきたしています。結果、血液の酸素化を妨げ、呼吸困難息切れを生じている状態を言います。

一方、右室の心筋障害や肺動脈狭窄、三尖弁逆流などにより、右室からの拍出が少なくなると、拍出しきれない血液が右心系とその手前にある静脈系にうっ滞します。これにより浮腫肝腫大を生じる病態が、右心不全です。血行動態的には右心房および中心静脈圧が上昇します。

それぞれの症状により、左心不全なのか、右心不全なのか判断することができると思います。うっ血性心不全は、心臓の左心室の機能不全なのか、右心室の機能不全なのかによって分類されることもあります。

うっ血性心不全患者様の看護は病態より考えることができます。左心不全の患者様の看護は呼吸困難に対する看護が中心です。また、心拍出量を低下させているそもそもの原因となる原因疾患の看護・観察も重要です。

病気に関わらず、循環、呼吸機能の維持を中心に心身の状態回復を目指した看護が必要です。そのため、異常の早期発見、対処と症状の悪化の予防も必要です。

右心不全は右心系に血液がうっ滞して生じる症状です。観察は、上大静脈系では、頸動脈の怒張の有無が重要です。下大静脈系では、腹部から下肢にかけての静脈に血液がうっ滞するため浮腫が現れます。また、肝静脈圧が上昇するため門脈圧も上昇し、その結果として浮腫も現れます。

基礎疾患の症状の観察の他、血圧、脈拍、心拍数の観察の他、呼吸症状や胸痛、チアノーゼの有無や咳・痰(泡沫状の痰は肺うっ血の症状)、体重の変化や尿量の変化が主な観察ポイントです。

安静が必要な場合が多く、日常生活の支援が看護の中心となります。動くと息が苦しくなる、想像しただけで辛いことですよね。このような患者様の気持ちをくみ取り、可能な範囲でできることは行ってもらいながら、症状の軽快を待ち、もとの生活に戻していくことが看護師の役割だと考えます。

うっ血性心不全は、多くの場合一度発症してしまうと、一生付き合っていくケースが多く、うつ症状が現れる患者様もあります。日常生活での活動性を判断し、安静が必要な場合には援助を行いながら、うっ血性心不全を起こしている基礎疾患の改善に務め、精神的にも支援を行うことが非常に大切です。

おわりに

うっ血性心不全は様々な基礎疾患により起こる、心臓の機能が低下した状態です。基礎疾患の治療とともに、うっ血性心不全に対する観察、看護を行い、患者様が自身の可能な日常生活を送ることができるよう支援しましょう。
----------------------------------------
■関連記事
----------------------------------------
無料 質問を投稿する

循環器科新着QA一覧

NEW 心筋梗塞後の利尿剤の使用について知りたい
救急病棟に勤める看護師2年目です。心筋梗塞にてPCI後の患者さんを受け持つことになりました。歩行負荷試験もクリアした患者さんで、先輩看護師から「今後は利尿剤の調整をしていくから」と言われました。
科目
循環器科
2020.10.20
NEW ショック状態になった際に頸静脈の怒張を観察する根拠は?
新人看護師です。先日、夜勤中に冷汗がみられ、血圧が低くなってショック状態を起こした患者さんがいました。先輩看護師にすぐに報告すると、「心タンポナーデが起こっているのではないか」と言われ、心電図や心エコーの準備をしました。その患者さんは心嚢液が貯留しており、緊急で心嚢穿刺をする事態となりました。 あとから先輩看護師に「今回のようなショック状態にある患者さんの頸静脈の怒張を視診できれば、さらに正確に医師に患者さんの状態について報告することができるよ」とアドバイスをもらいました。そこで自分なりに色々調べてみたのですが、よくわかりませんでした。
科目
全科共通
循環器科
2020.10.20
NEW 12誘導心電図の電極装着時に注意するポイントは?
12誘導心電図について質問です。四肢誘導で皮膚の薄いところや内側に電極を貼るのは、電気を通しやすくするためでしょうか?
科目
全科共通
循環器科
2020.10.19
NEW 中心静脈圧の基準値について知りたい
循環器科で実習を行っている看護学生です。急性心筋梗塞後の患者さんを受け持たせていただくことになりました。指導してもらう看護師さんから、「中心静脈圧について知っておくと良い」とアドバイスをもらいました。しかし、中心静脈圧についていろいろと調べてみたところ、文献によって基準値や単位そのものがばらばらで理解ができず困っています。
科目
循環器科
2020.10.19
NEW 冠攣縮性狭心症の特徴と患者指導について知りたい
循環器病棟に勤務しています。心臓カテーテル検査でアセチルコリン負荷試験を受けた患者さんが、冠攣縮性狭心症と診断されていました。医師の説明を終えて病室に戻られたあと、「攣縮性の狭心症と言われたけど、狭心症と何がどう違うのか」と質問されましたが、うまく答えることができませんでした。
科目
循環器科
2020.10.19