手浴をすることで得られる効果について教えて下さい。

質問したキッカケ

緩和ケア病棟に配属されて半年が経つ看護師です。癌の終末期で体力の低下が著しく、入浴がなかなか困難な方が多いです。全身清式は、入浴の代わりに体を拭くということで理解できるのですが、手浴は手を洗うだけのような気がして看護につながるのかなと思う時もあります。手浴の一般的な手順も教えていただきたいです。

質問したいこと

手浴をすることで得られるメリットや効果とは、どのようなものがあるのでしょうか。

ひとこと回答

手浴は、入浴よりも全身状態への負担が少なく、様々な場所で気軽に行えることがメリットです。手浴の効果として、手や手首をお湯に浸けることで全身の血液やリンパ液の流れが良くなり、冷え症の改善をはかるとともに、目の疲れや不眠にも作用しリラックス感を得ることができます。また、手浴によりお湯で皮膚が潤って皮脂や汗・爪の間の汚れが落ちやすくなり、清潔を保ち感染や壊死を予防します。


詳しく説明すると

質問ありがとうございます。点滴や全身入浴などに比べると、手浴は看護としては地味に感じるかもしれませんね。でも、私たち看護師(人間)が日常生活で一番多く行っていることが、手洗いではありませんか?それに、寒い時には両手に息をかけて温めようとしますよね。それは手指や手首にかけては末梢血管が多くあるため、ここを温めると全身の血行が良くなるからです。

また、手浴中に手の指を曲げたりつぼを刺激しながらマッサージをしたりすることで、関節拘縮の予防にもつながります。一部分だけでも温かいお湯につかることで、清拭では得られない爽快感が得られるのではないでしょうか。

ここで、坐位で行う一般的な手浴の方法を説明していきますね。もし坐位が保てない場合は、臥床してもらったまま手浴を施行しても大丈夫です。そのときは、ベッドより少し低めの台をベッドサイドに置いて片手ずつ手浴を行うと患者さまの負担が少なくなります。

手浴の必要物品

  • 両手の入るベースンか洗面器 1個
  • 温度計 1本
  • バスタオル 2枚
  • 防水シーツ 1枚
  • 40℃の湯が入ったピッチャー 1個
  • 水の入ったピッチャー 1個
  • ガーゼ 1枚
  • 洗浄剤 少量

手浴の手順

【1.全身状態を観察】
手浴の目的や方法を看護師から説明し、了解を得ます。また排泄の意思を確認し、事前にすませてもらいます。

【2.室温を24±2℃に調整し、作業しやすいように周囲を整理した上で手浴の必要物品を配置】

【3.患者さまにとって安楽な体勢となるようにベッドをギャッチアップし、坐位をとってもらう】
麻痺がある場合は、クッションなどを用いて坐位を安定・保持します。またオーバーテーブルの高さを調整します。

【4.寝衣を肘までまくり、皮膚や爪の状態を観察】

【5.防水シーツの上にバスタオルを重ねてオーバーテーブルの上に置く】

【6.ベースンやバケツの湯温が40℃前後であることを確認し、患者さまの手元に移動】

【7.患者さまの手に少しだけお湯をかけて温度を確認してもらう】
必要があれば、差し湯か差し水を行い、患者さまの快適だと感じる温度に調整します。差し湯や差し水をするときは、患者さまの足に直接かからないように看護師の手を添えながら行いましょう。

【8.ベースンに片手ずつ静かに入れて2~5分程度ひたす】
血液循環が促されるとともに、角質化した皮膚が柔らかくなり汚れが落ちやすくなります。浸水時間が長すぎると、皮膚がふやけて表皮がはがれやすくなり、皮膚が傷つきやすくなるため注意しましょう。

【9.ガーゼを湯につけ洗浄剤をよく泡立て、片手ずつ手関節を支えながら足全体を洗う】
看護師から患者さまに力加減を確認し、くすぐったいと感じるようなら少し強めにこすります。指の間も皮膚が密着しており、汚れがたまりやすいため忘れずに洗いましょう。

【10.ピッチャー内の湯音がベースン内の湯音より少し高めの温度であることを確認し、手関節を支えながら湯をかける】
上がり湯はすでに温まった足にかけるものであり、少し高めの温度のほうが患者さまにとって気持ちよく感じるためです。

【11.きれいに泡を洗い流したら、敷いてあるバスタオルの上に手を置き、速やかにくるむ】
もう一方の手も同様に洗い流し、バスタオルでくるみます。手を濡れたままにしておくと水分が蒸発するときに気化熱により体温が奪われ、患者さまに寒さを感じさせてしまうためです。

【12.ベースンをワゴンに片付けた後にバスタオルで手を押さえ拭きし、水分を取り除く】
湿潤した指間は汚染されやすくなるため、水分が残らないようにしっかりと拭き取ります。手浴後は爪の間の汚れも落ち爪自体も柔らかくなって切り易くなっているため、必要に応じて爪切りをしましょう。

【13.バスタオルと防水シーツを取り除きワゴンに片付ける】
シーツや寝衣の袖が濡れていないことを確認し、寝衣を整えるます。またベッドをゆっくりとフラットに戻します。

【14.患者さまに手浴が終了したことを伝え、全身状態を観察】

以上が一般的な手浴の方法になります。

おわりに

手浴は、直に患者さまの手に触れて、短時間で爽快感を得てもらえる大切な看護だと思います。手浴中にコミュニケーションをはかることで、患者さまとの信頼関係を築くきっかけにもなりますよ。これからもがんばってくださいね。
無料 質問を投稿する

全科共通新着QA

NEW 人工呼吸器を使用している患者さんに氷枕を使用してもいいか?
質問したキッカケ 人工呼吸器を使用している患者さんが発熱していたので氷枕を使用したところ、「気道が閉塞するでしょ!」と怒られました。 質問したいこと 人工呼吸器使用中の患者さんには氷枕は禁忌なのでしょうか?
科目
全科共通
呼吸器科
2019.03.20
NEW 膀胱留置カテーテル挿入中の排尿バックの管理について
質問したキッカケ 私が働いている病院では、体位変換の度に、患者さんが向いた方のベッド柵に膀胱留置カテーテルを移動させています。患者さんが向いた方向に排尿バックを移動させることで尿が出やすくなると教わりましたが、移動の度にバックが膀胱の位置より高くなるので逆流による感染が気になります。 逆流防止のためにチューブを折り曲げて移動させますが、それでも完全ではないような気がしてなりません。皆さんの病院ではどのようにしているのか、勤め先の病院の対応は合っているのかとても気になります。 質問したいこと 体位変換時の膀胱留置カテーテルの取り扱いについて教えてください。
科目
全科共通
泌尿器科
2019.03.20
NEW シバリング中の血圧測定に意味はあるのか
質問したキッカケ 最近、急性期病棟に配属されました。看護師歴は10年ですが、合間に数年間クリニックに勤務していたため、急性期の対応にブランクを感じています。以下、質問です。 抗がん剤投与後、シバリングが起き発熱した患者さんがいたのですが、激しいシバリング中で血圧測定をしても正しい値は得られないと判断し、私自身は保温に努めていましたが、先輩はシバリング中に何度も何度も繰り返し測定(電子血圧計で)を行っていました。看護師免許取得直後に勤務した救急では、シバリング中は正しい値が出ないため、落ち着いてから測るよう指導されていたのですが、記憶違いだったのかと不安になりました。 質問したいこと シバリング中に血圧測定をしても正しい値が出るのでしょうか?とても初歩的な質問で恐縮ですが、ご回答いただけると幸いです。
科目
全科共通
2019.03.20
NEW 低酸素血症と高二酸化炭素血症で脳血流が増えるのはなぜか
質問したいこと 低酸素血症と高二酸化炭素血症では、なぜ脳血管が拡張して脳血流を増やすのでしょうか?
科目
全科共通
2019.03.20
NEW 具体的な止血の方法と種類について知りたい
質問したキッカケ 総合病院に勤務する新人看護師です。研修で救命講習を受けたのですが、実際の現場に居合わせた時や応急処置の方法も学んでおきたいと思いました。 質問したいこと 外傷による出血の具体的な止血の方法と種類について教えてください。
科目
全科共通
2019.03.20
無料 質問を投稿する