1. 看護師求人TOP
  2. 福岡県の病院
  3. 中間市の病院
  4. 中間市立病院

中間市 中間市立病院の病院情報

中間市立病院では内科・外科・消化器科などの幅広い診療が行われ、透析や訪問看護なども実施。訪問看護では在宅支援室を設け、医療依存度の高い方・在宅での療養を希望する方の自宅での生活が支援されています。JR福北ゆたか線「中間駅」または筑豊電鉄「通谷」電停から徒歩15分です。

病院情報

中間市中間市立病院

福岡県中間市 / 中間駅

施設名 中間市 中間市立病院
施設形態 一般病院 / 訪問看護ステーション / 訪問介護ステーション
病床数 一般病棟(急性期病棟) 122床 / 透析室 25床
診療科目 内科 / 消化器内科 / 外科 / 整形外科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / リハビリテーション科 / 人工透析科 / 訪問看護 / 訪問リハビリテーション
勤務地住所 〒8090014 福岡県中間市蓮花寺3-1-7地図を見る
交通情報

福北ゆたか線(折尾~桂川) 中間駅 徒歩15分 / 筑豊電気鉄道線 通谷駅 徒歩15分

看護基準

10:1

カルテの種類

紙カルテ

診療時間

診療時間

月~土 8:30~12:00(科目毎曜日・時間あり)

休診日

第2.4土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)

中間市 中間市立病院のPRポイント

診療だけでなく、訪問看護や病気予防・進行防止に尽力されている病院です。

中間市立病院では、看護スタッフによる利用者それぞれの要望に合わせた質の高いケアが目指されています。力を入れているのは、訪問看護。状況に応じて診療・リハビリなども実施されています。もう1つ力を入れているのは、啓蒙活動です。病気の予防や進行阻止を目的とし、糖尿病教室をはじめ転倒予防教室や健康サポート教室などを開催しています。通院されている患者さまだけでなく、ご家族や一般の方でも参加できるよう門戸を広くされているのです。地域の方の健康を守るだけでなく、医療費負担を軽減することにも役立とうと尽力されています。

中間市立病院へのアクセス

福岡県中間市蓮花寺3-1-7

中間市 中間市立病院の周辺情報

JR中間駅・筑豊電鉄通谷電停から徒歩15分。電車でのアクセスが便利です。

中間市立病院は、JR福北ゆたか線「中間」駅から歩いておよそ15分、筑豊電気鉄道線「通谷」電停からも徒歩約15分の立地です。周りに中間市役所や中央図書館、文化センターなどがある中間市の中心街に位置しています。ホームセンターやコンビニ、飲食店なども徒歩圏内。食料品や日用品の買い物など、日常的な用事を済ませるのに便利な立地です。また近くを流れる遠賀川では、正月は凧揚げ大会が、夏は盛大な花火大会が開かれます。四季折々に感じる昔ながらの日本の風情を楽しめる場所として人気です。

現在募集中の求人情報

福岡県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:241,000~340,000円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間123日

私生活との調和が図れるお仕事♪自分らしさを大切にしたい方にピッタリ!(福岡県)

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:241,000~340,000円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間123日

私生活との調和が図れるお仕事♪自分らしさを大切にしたい方にピッタリ!(福岡県)

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 福岡県中間市中央5-2-12
  • 福岡県中間市東中間3-17-23
  • 福岡県中間市東中間3-1-1
  • 福岡県中間市蓮花寺1-1-8
  • 筑豊電気鉄道線 通谷駅
  • 月収175,000~220,000円 (手当含む)
  • 福岡県中間市長津1-15-31
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 中間駅 徒歩5分
  • クリニック(診療所)
  • 福岡県中間市太賀1-1-1ロイヤルハイツ通谷1FNo.4
  • 筑豊電気鉄道線 通谷駅 徒歩2分
  • 福岡県中間市鍋山町1-8
  • 福岡県中間市鍋山町13-5
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 中間駅 車5分
  • 月収270,400円~ (手当含む)
  • 福岡県中間市長津2-16-47
  • クリニック(診療所)

こだわりで探す!特集ページ

非常勤の求人特集

看護師さんの雇用形態の1つ、「非常勤」。非常勤とは、フルタイムで長時間勤務する「常勤」とは違い、決まった曜日や時間のみ勤務する働き方のことです。非常勤の中でも、希望制シフトと固定シフトの2つに分かれます。希望制シフトでは、自身の好きな曜日や時間を選択し勤務できるのに対し、固定シフトは病院側で決められた曜日や時間に従い勤務する働き方です。

外来の求人特集

外来ナースの特徴は、基本的に夜勤がないことです。毎日の生活リズムをほぼ一定の時間で刻めるため、健康管理がしやすいというメリットがあります。また、患者さまが、受付後に最初に関わりをもつのも外来ナースとあり、病院の印象を大きく左右する重要なポストであるといわれています。その日、その時点で必要とされる適切な看護ケアやご本人や家族への細かな説明など行うなど、臨機応変に対応する気転も要するお仕事です。

精神科病院について

精神科病院では医療行為が少ないというのは本当?具体的な仕事内容は?

精神科病院によっては、急性疾患に対応する「急性期病棟」と慢性疾患に対応する「慢性期病棟」、さらに認知症を患っている方を対象とした「認知症専門病棟」など、患者さまの精神状態や病状ごとに分けられているところもあります。それらに共通する主な仕事内容は、服薬管理と指導、状態観察、入浴介助といった療養生活上の介助など。その他、ご家族への生活指導や相談対応も仕事の1つです。基本的に医療行為はそれほど発生しませんが、急性期の精神疾患や合併症を患っている方に対応する場合は、点滴や注射での薬物投与も行ないます。

無理なく活躍するために。精神科病院での必要な経験とは?

精神科病院では、以下のような経験があると日々の業務に役立つでしょう。
・精神科での看護経験
うつ病・摂食障害・多重人格・認知症など、あらゆる患者さまがいます。精神科での経験がないと、触れ合い方に戸惑う看護師さんも少なくありません。経験があれば、一喜一憂しすぎずに凛とした態度で看護に臨めるでしょう。
・内科での看護経験
高齢化社会に伴い、高齢の患者さまも多く入院しています。高血圧や糖尿病などの、内科的疾患を併発しているケースもあるため、内科での看護経験は役に立つと考えられます。

認定看護師資格習得のチャンスあり。ふれあいを大切にしたケアを実施

精神科病院は、主に精神科・神経科といった診療科目に分かれています。病院によっては、内科・呼吸器科など多くの診療科目と共に有しているところもあります。また精神科病院の入院設備は、精神科急性期治療病棟・精神一般病棟・高齢者精神一般病棟など、病期に応じた病棟を設けています。心のケアを目的としている病院なので、看護師はコミュニケーション能力・カウンセリング能力を養うことができる環境です。さらに経験や実習を経て、精神科認定看護師・精神看護専門看護師の資格習得のチャンスが訪れることもあります。