1. 看護師求人TOP
  2. 福岡県の病院
  3. 春日市の病院
  4. 福岡徳洲会病院
福岡徳洲会病院のイメージ写真1

福岡徳洲会病院の病院情報

福岡徳洲会病院は、地域に密着した医療提供に努めています。病気の予防・早期発見・治療に力を入れ、患者様の少しでも早い社会復帰に注力。また、24時間365日体制が整っている救急外来では、年間10000件を超える患者様が搬入されています。全国でも救急の受け入れがトップクラスの病院です。

病院情報

福岡徳洲会病院

福岡県春日市 / 南福岡駅

施設名 福岡徳洲会病院
施設形態 総合病院 / 訪問看護ステーション / 老人デイサービスセンター / 訪問介護ステーション
病床数 一般病棟(急性期病棟) 602床 / ICU 20床 / CCU 5床 / NICU 18床 / GCU 12床 / NCU 8床
診療科目 内科 / 消化器内科 / 呼吸器内科 / 循環器内科 / 神経内科 / 心療内科 / アレルギー科 / リウマチ科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 / 心臓血管外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 肛門外科 / 産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 / 歯科 / 矯正歯科 / 歯科口腔外科 / 小児歯科 / 訪問看護 / 通所リハビリテーション / 居宅介護支援 / 訪問リハビリテーション
勤務地住所 〒8160864 福岡県春日市須玖北4-5地図を見る
交通情報

JR鹿児島本線(博多~八代) 南福岡駅 徒歩15分 / 西鉄天神大牟田線 井尻駅 徒歩15分

西鉄井尻駅より徒歩約15分

JR南福岡駅より徒歩約18分(JR南福岡駅より西鉄路線バスあり)

看護基準

7:1

カルテの種類

電子カルテ

診療時間

診療時間

月~土 9:00~12:00

月~金 17:00~20:00

休診日

日・祝

福岡徳洲会病院のPRポイント

幅広い診療科を有している病院。最新医療機器を用いたメスを使わない治療が可能です!

福岡徳洲会病院は、地域に住む人々の健康を守る役割を担っている病院です。内科・神経内科・呼吸器内科をはじめ29の診療科を有しています。病床数は600床。幅広い診療科を持つ病院なので、トータル的な医療提供が可能です。また最新の医療機器を整えた子宮筋腫の治療に、メスを使わない集束超音波治療(FUS)を取り入れています。身体への負担も少なく、日帰り治療ができるのが特徴です。また平成9年には「日帰り手術センター」が始動しました。お子様が小さくて入院できない主婦の方・会社を休めない方など、社会のニーズに応えた医療を展開しています。

福岡徳洲会病院へのアクセス

福岡県春日市須玖北4-5

福岡徳洲会病院の周辺情報

最寄り駅はJR[南福岡駅」です。国際医療・災害医療など社会に貢献しています!

福岡徳洲会病院の最寄り駅はJR「南福岡駅」になります。バスでお越しの方は、西鉄「大橋駅」・「井尻駅」、JR「南福岡駅」方面からのアクセスが可能です。また春日市コミュニティバス「やよい」を利用されると、「福岡徳洲会病院」で降車ができます。バス停が病院前だと嬉しいですね。 福岡徳洲会病院を運営する徳州会グループは、「生命だけは平等だ」を理念に掲げ、医療・研究・看護・介護・福祉と、多岐に渡り医療に貢献しています。他にも国際医療協力・災害医療活動などにも取り組み、どんな時でも平等な医療を提供しているグループです。

現在募集中の求人情報

病院の評判口コミ一覧

やさしい医師と看護師さん

以前、喉が荒れて腫瘍のようなものができたことがありました。大事には至らず薬で腫れを治す治療を受けることになりました。一週間ぐらい入院しました。個室を希望したのですが、あいにく、ベッドが空いていませんでした。すると、その医師は別の科の空いている個室を準備してくださり、ゆっくり休むことができました。また看護師さんも、やさしく話してくださり、ホッとしました。また別の男性の看護師さんが、毎朝、患者さんの尿が入った瓶を、重さや量を測定していて、仕事とはいえ献身的に働いている様子に感動しました。総合病院なので待ち時間が長く、簡単にはいけない病院ですが、時間があれば、また掛かりたいと思います。

子供が入院した時にお世話になりました。

子供が夜中に痙攣をおこし、夜間で受診しました。 緊急病院という事で人も多かったのですが、丁寧に対応して頂きました。 そして受診後に再び痙攣をおこし、結局は入院になってしまったのですが、看護士さんが心配して何度も様子をみにきてくださったので安心でした。 退院後の精密検査も、大きな病院だけにしっかりと行なえたので、よかったです。

福岡徳洲会病院について

昨年父が脳梗塞になり夜中に救急車で運ばれ入院した病院です。人口の多い地域の救急病院ですので非常に患者さんが多いです。待ちは1時間以上の場合もあります。設備も非常に整っており、先生の診察や家族へのアドバイス等も非常に親切にしていただきました。看護師さんもフレンドリーで気兼ねなく接してくれていました。退院後の様子見で生活態度を改めない父にはかなりキツイ指導をしていただきました。明るい雰囲気で患者さん思いの病院です。

評判口コミ一覧

福岡県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:195,000円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:外来
  • 休日:年間119日

<福岡県>ゆとりある働き方が叶う!ワークライフバランスを保てるお仕事です

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:195,000円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:外来
  • 休日:年間119日

しっかり休んで英気を養える♪仕事と私生活のバランスが保てます※福岡県

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 月収251,000円~ (手当含む)
  • 福岡県春日市岡本1-105
  • 一般病院
  • 福岡県春日市須玖南1-102
  • 月収220,000~250,000円 (手当含む)
  • 福岡県春日市須玖南3丁目87
  • クリニック(診療所)
  • 福岡県春日市須玖南4-30
  • 福岡県春日市須玖南3-84
  • 福岡県福岡市南区横手南町3-26
  • 福岡県春日市須玖北7-1-1
  • 福岡県春日市須玖南2-104-1
  • JR鹿児島本線(博多~八代) 南福岡駅 徒歩25分
  • 福岡県福岡市南区横手2-37-30
  • 福岡県福岡市南区横手2-32-7
  • 福岡県福岡市南区横手2-38-20
  • 福岡県福岡市南区横手2-32-5

こだわりで探す!特集ページ

外科の求人特集

手術を行い、怪我や疾患の治療を行う外科の仕事。外科と一口にいっても胸部外科・呼吸器外科・脳神経外科など実にさまざまな分野があります。外科で働く看護師の主な業務は、手術前の患者さまに対する心のケアと手術で負担がかかった体の回復サポートです。他に、オペ室で医師の手術サポートを行う手術看護師という専門的な仕事もあります。外科で働いてみたいあなたの第一歩を看護のお仕事が応援しますよ!

皮膚科の求人特集

アトピーやあせも、やけど、水虫など皮膚科では様々な肌トラブルに対処しています。また美容皮膚科においては、しみやたるみを解消させるアンチエイジングやにきび治療を中心とした施術が行われているのが特徴です。アレルギー患者の増大や美容皮膚科の人気が後押しとなり求人数は増加傾向に。今注目を集めている皮膚科の病院やクリニックの中から厳選し、アドバイザーがあなたにピッタリの求人をご紹介します!

精神科病院について

患者さまの心身をサポート。精神科病院の役割とは?

精神科病院とは、入院設備を有し、心の病をお持ちの方の治療やケアを行うための医療機関です。統合失調症・うつ病・不眠症・認知症・アルコール依存症・発達障害・睡眠障害といった症状の患者さまの診療に対応しています。また、外来・入院治療のほか作業療法・デイケア・薬物療法など、多種多様な診療を実施しているのも精神科病院ならでは。一人ひとりの症状を把握し適切な治療が行えるよう、患者さまとの対話に重きをおいています。患者さまの心身にしっかり寄り添えるため、信頼関係を築きやすい環境といえるでしょう。

無理なく活躍するために。精神科病院での必要な経験とは?

精神科病院では、以下のような経験があると日々の業務に役立つでしょう。
・精神科での看護経験
うつ病・摂食障害・多重人格・認知症など、あらゆる患者さまがいます。精神科での経験がないと、触れ合い方に戸惑う看護師さんも少なくありません。経験があれば、一喜一憂しすぎずに凛とした態度で看護に臨めるでしょう。
・内科での看護経験
高齢化社会に伴い、高齢の患者さまも多く入院しています。高血圧や糖尿病などの、内科的疾患を併発しているケースもあるため、内科での看護経験は役に立つと考えられます。

精神科病院では医療行為が少ないというのは本当?具体的な仕事内容は?

精神科病院によっては、急性疾患に対応する「急性期病棟」と慢性疾患に対応する「慢性期病棟」、さらに認知症を患っている方を対象とした「認知症専門病棟」など、患者さまの精神状態や病状ごとに分けられているところもあります。それらに共通する主な仕事内容は、服薬管理と指導、状態観察、入浴介助といった療養生活上の介助など。その他、ご家族への生活指導や相談対応も仕事の1つです。基本的に医療行為はそれほど発生しませんが、急性期の精神疾患や合併症を患っている方に対応する場合は、点滴や注射での薬物投与も行ないます。