1. 看護師求人TOP
  2. 長崎県の病院
  3. 長崎市の病院
  4. 長崎原爆病院

日本赤十字社 長崎原爆病院の病院情報

病院情報

日本赤十字社長崎原爆病院

長崎県長崎市 / 浦上駅

施設名 日本赤十字社 長崎原爆病院
施設形態 総合病院 / 一般病院 / 訪問看護ステーション
病床数 一般病棟(急性期病棟) 360床
診療科目 内科 / 外科 / 整形外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 / 訪問看護
勤務地住所 〒8528104 長崎県長崎市茂里町3-15地図を見る
交通情報

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 浦上駅 徒歩5分

看護基準

7:1

診療時間

診療時間

月~金 8:30~11:00(受付時間)

休診日

土・日・祝・5/1

長崎原爆病院へのアクセス

長崎県長崎市茂里町3-15

病院の評判口コミ一覧

長崎原爆病院の良さ

看護師の方々がとても親切で病院内の雰囲気も清潔で明るいです。看護師の方たちとのおしゃべりが私の楽しみでした。また、設備も充実していて医師の説明も丁寧でわかりやすく安心して病院に通うことができました。再び病気になることは避けたいですがもし何かあったときに気軽に相談でき、とても信頼のおける病院です。市内にあるので路面電車で行くことができ、交通のアクセスは問題ありません。時間帯によっては人が多いときがありますが、タイミングによっては待ち時間を減らすことことができるので行く前に確認することをお勧めします。

評判口コミ一覧

長崎県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:251,600~346,400円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間149日

【長崎県】自由時間の確保が可能♪無理なく活躍できるお仕事です

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:251,600~346,400円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間149日

長崎県!仕事もプライベートも満喫!体調管理がしやすいのも魅力の1つ♪

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 長崎県長崎市茂里町3-20
  • JR長崎本線(鳥栖~長崎) 浦上駅 徒歩2分
  • 長崎県長崎市川口町1-1
  • 時給1,200~1,350円
  • 長崎県長崎市川口町1-1ビバシティ浦上1F
  • クリニック(診療所)
  • 月収191,000円 (手当含む)
  • 長崎県長崎市目覚町7-2 HCSビル
  • クリニック(診療所)
  • 長崎県長崎市竹の久保町1-31
  • JR長崎本線(鳥栖~長崎) 浦上駅 徒歩4分
  • 長崎県長崎市竹の久保町1-2
  • JR長崎本線(鳥栖~長崎) 浦上駅 徒歩4分
  • 長崎県長崎市竹の久保町1-1松友ビル1F
  • JR長崎本線(鳥栖~長崎) 浦上駅 徒歩5分
  • 長崎県長崎市目覚町7-7中村ビル2F
  • 長崎県長崎市茂里町2-41長崎市障害福祉センター内4F
  • JR長崎本線(鳥栖~長崎) 浦上駅 徒歩10分
  • 長崎県長崎市川口町6-22

総合病院について

アドバイザーがこっそり教える総合病院の特徴

総合病院は100床以上で規模が大きく、扱っている診療科目が幅広いのが特徴。スタッフは新卒を定期的に採用しているので年齢層が若く、常にフレッシュな職場環境です。キャリア志向が強い看護師が多いのも総合病院ならでは。産休・育休を経て子育てしながらバリバリ活躍する人もたくさんいます。忙しい雰囲気がありながも、メリハリをつけてお仕事ができます。ほとんどの総合病院では電子カルテが使用されており、事務業務の負担が少ないのもポイントの1つです。お仕事は部門ごとの縦割りで配属されるので、配属先で専門性を高めることができますが、一方で他の領域を幅広く経験するのは難しいです。入職してからずっと同じ病棟で勤務、というケースも珍しくありません。また、組織体制の都合上、配属の希望が通らず自分のやりたい事が叶わないこともあります。大きな病院で働きたい人、安定を考える人に人気がある総合病院ですが、待遇の良さは病院によって異なるので気をつけましょう。

総合病院といえば高給与・好待遇ですよね?

総合病院に勤めることで安定を得られると考える看護師は多いのですが、決してそうとは言い切れません。もちろん好条件の総合病院も多くありますが、中には一般病院の方が給与・待遇面で上回ることもあります。

総合病院なら、専門スキルを確実に学べますか?

幅広い診療領域を扱っている総合病院は、各領域で専門医の配置や最新の医療機器導入などが行われており、教育体制もしっかり整っているところがほとんどなので、着実に臨床スキルを養うことができるでしょう。ただし、人員配置は組織全体の状況を見て判断されることが多く、希望の診療科目に行けない場合があります。また、同じ理由で、希望していない配属先への不本意な異動も。確実に専門性を高めることはできても、あなたが学びたい領域で活躍できるとは限らないのです。