1. 看護師求人TOP
  2. 長崎県の看護師求人
  3. 長崎市の看護師求人
  4. 上戸町病院
上戸町病院のイメージ写真1

上戸町病院の病院情報

上戸町病院は、1982年の開設以来、地域密着型の病院として近隣住民の皆さまとともに歩み続けてきました。インフォームドコンセントに重きを置き、患者さま本位の医療の提供に努めています。病院では、スタッフの育成にも注力。確かなスキルを備えたスタッフが、的確で最善のケアを行い患者さまの健康を守っています。

病院情報

上戸町病院

長崎県長崎市 / 長崎駅

施設名 上戸町病院
施設形態 一般病院 / 訪問介護ステーション
病床数 一般病棟(急性期病棟) 60床 / 回復期リハビリテーション病棟 44床 / 透析室 10床
診療科目 内科 / 消化器内科 / 呼吸器内科 / 循環器内科 / 神経内科 / リウマチ科 / 外科 / 整形外科 / 肛門外科 / 放射線科 / リハビリテーション科 / 人工透析科
勤務地住所 〒8500953 長崎県長崎市上戸町4-2-20地図を見る
交通情報

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 長崎駅  【車】約12分、【バス】長崎バス「ダイヤランド行き」等 二本松口経由(長崎駅からバスで20~25分) 「上戸町」バス停下車 徒歩3分

寮なし

保育施設・託児所

保育施設・託児所あり

利用可能年齢 : 1歳~6歳

保育時間 : 08:00~18:00


■その他備考
社会福祉法人春風会 こばと保育園
関連社会福祉法人の認可保育園との連携あり


※利用条件等はお問い合わせください。

看護基準

10:1

従業員

260名

看護方式

モジュール型看護方式

カルテの種類

電子カルテ

診療時間

診療時間

月~土 8:30~12:00(受付時間・科目毎曜日あり)
月火木金 14:00~17:00(受付時間・科目毎曜日あり)

休診日

日・祝

上戸町病院のPRポイント

ライフスタイルに合わせて長く働くことができる病院です。

当院は、1972年に大浦診療所として開設したことがはじまりです。2008年には、病棟をリニューアルし、一般60床、療養44床の合計104床の地域に密着した病院として地域医療に貢献しています。「命は平等」という理念のもと、患者様ひとり一人に寄り添った医療を行っています。看護部では、女性が多い職場であるからこそ、ライフスタイルの変化があっても働き続けることができる勤務形態にしています。有給休暇の消化率は90%以上で、「有給休暇を取得することは当たり前」という風土があります。よって離職率も低く、働きやすい環境です。

上戸町病院へのアクセス

長崎県長崎市上戸町4-2-20

現在募集中の求人情報

病院の評判口コミ一覧

夜間診療

インフルエンザの可能性があったので、夜間診療をお願いしました。いつもは医師会へ行くのですが、待ち時間が長いので知り合いに聞いてこちらの病院でも夜間診療を行っていることを知ったので受診しました。日曜日の夜だったのですが、患者さんは一人もいなかったのですぐ診てもらうことができました。インフルエンザの検査をして、お薬を出してもらいました。看護師さんも優しく、なんといっても待ち時間がゼロだったので本当に受診してよかったとおもいます。

評判口コミ一覧

長崎県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:368,100円 (手当含む)
  • 賞与:年3回
  • 配属先:その他
  • 休日:年間日

やりがいを持ってお仕事できる♪充実したサポートも魅力です※長崎県

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:251,600~346,400円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間149日

<<長崎県>>生活スタイルを維持したい方にピッタリ。自分らしくお仕事をスタート♪

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 長崎県長崎市上戸町1-10-3TACHIビル1F
  • 長崎県長崎市戸町2-20-57池口ビル101
  • 長崎県長崎市上戸町3-4-21
  • 長崎県長崎市戸町2-9-3
  • 長崎県長崎市上戸町2-8-16
  • 長崎県長崎市上戸町2-17-11
  • 長崎県長崎市新戸町2-1-3
  • 長崎県長崎市戸町4-7-17
  • 特別養護老人ホーム
  • 長崎県長崎市新戸町1-18-22
  • クリニック(診療所)
  • 長崎県長崎市新戸町3丁目3-28山川ビル102

一般病院について

身に付くスキル

混合病棟のため、常にオールマイティな対応が必要な一般病院。臨機応変な応対力や判断力が身に付くでしょう。病院によってはさまざまな診療領域を学ぶチャンスがあるので、幅広い技術がしっかり身に付くのも一般病院ならでは。将来の選択肢が広がります。また、かかりつけの患者さんが多くいらっしゃるので、やりとりを行ううちに接遇スキルが身に付くことも期待できます。

アドバイザーがこっそり教える一般病院の特徴

一般病院は、国内の病院の多くを占めています。規模は病院によって大きく異なり、20数床のアットホームな所もあれば、全国的に有名な800~900床規模の大病院もあります。地域密着型の病院も多くあり、「地域医療に貢献したい!」という方に合っている施設形態です。また、扱っている診療科目や病院ごとの「強み」も病院それぞれに特徴がありますので、これまでの経験を活かしたいことや、これから挑戦してみたいことに合わせて就業先を選ぶことができます。幅広い領域の経験を積むことができるので、転職時にも有利になるでしょう。一方で、いろいろな経験ができる分、常に臨機応変な対応を求められるので「1つのことに集中して取り組みたい」という方にとっては大変な側面もあるかもしれません。また、教育体制がしっかりしているところもあれば、最初からOJTを通して学ぶところもあるので、スキルに自信がない人は事前にチェックしましょう。一般病院に転職を検討する場合は、病院ごとの特徴を見た上で自分に合った職場環境を判断することがポイントです。

一般病院で専門スキルをじっくり学ぶチャンスはありますか?

一般病院の中には入職してすぐに実践から、という所もありますが、教育体制を立てて体系的に教育を行っている病院もあります。中には特定の分野の専門性が非常に高く、全国的に有名な医師が在籍する所も。ある領域を極めたいという方には、色んな診療科目に異動する可能性がある総合病院よりも、一般病院の方がオススメだといえるでしょう。もちろん、幅広い診療科目を有する職場なら、時によっては総合病院よりも多い領域の経験を積むことだってできます。