1. 看護師求人TOP
  2. 長崎県の病院
  3. 佐世保市の病院
  4. 杏林病院
杏林病院のイメージ写真1

医療法人篤信会 杏林病院の病院情報

杏林病院は、病床数180床を持つ病院です。診療科目には、内科、外科、整形外科、脳神経外科、循環器科、放射線科などがあります。外来受付は、平日8時半〜12時、13時〜17時で、土曜日の診療は午前中のみの受付となっていますよ。糖尿病教室を開き、病気の早期発見や治療に貢献しています。

病院情報

医療法人篤信会杏林病院

長崎県佐世保市 / 早岐駅

施設名 医療法人篤信会 杏林病院
施設形態 一般病院
病床数 一般病棟(急性期病棟) 180床
診療科目 内科 / 消化器内科 / 胃腸内科 / 呼吸器内科 / 循環器内科 / 外科 / 整形外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 肛門外科 / 放射線科 / リハビリテーション科
勤務地住所 〒8593211 長崎県佐世保市早苗町491-14地図を見る
交通情報

JR佐世保線 早岐駅 徒歩12分

看護基準

15:1

カルテの種類

紙カルテ

診療時間

診療時間

月~金 9:00~12:30 土 9:00~13:00 (科目毎曜日・時間あり)
月~金 13:30~17:30(科目毎曜日・時間あり)

休診日

日・祝・お盆(8/13~8/15)・年末年始(12/30~1/3)

医療法人篤信会 杏林病院のPRポイント

糖尿病を知るための教室を開催。普段の生活スタイルの大切さを教えています

杏林病院では、全国的に増加する糖尿病の予防を進めるため、糖尿病教室を開いています。毎週火曜日に行われ、参加は無料です。糖尿病とは何かというところから、必要な食事療法、血糖値の自己管理の方法について分かりやすく説明します。旅行のときはどうすれば良いのか、外食やアルコールとの付き合い方はどう変えていくのが良いかなど専門的な話もじっくり聞くことができますよ。糖尿病の原因は人それぞれですが、知識を蓄えておけば予防することが可能です。杏林病院は、普段の生活習慣の大切さを広めています。

杏林病院へのアクセス

長崎県佐世保市早苗町491-14

医療法人篤信会 杏林病院の周辺情報

バスの利用でアクセスがより便利!観光客も訪れる活気のあるエリア

杏林病院へのアクセスは、JR早岐駅より徒歩約15分、タクシーを利用する場合は5分程で着きます。また、西肥バス利用であれば、早岐中学校前バス停下車後、徒歩約5分です。病院の周辺は、県道35号線沿いにドラッグストア、郵便局、コンビニエンスストア等があります。早岐駅から程近いこともあり、賑わいを見せていますよ。ランドマークになるスポットとしては、長崎国際大学があります。病院は、他にも観光地として有名なハウステンボスが近くにあるなど、幅広い年齢層と県内外の人々が行き来する活気に満ち溢れる地域となっています。

現在募集中の求人情報

長崎県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:233,200~263,200円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間120日

お休み多めでしっかり充電♪メリハリのあるナースライフが送れます!長崎県

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:233,200~263,200円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間120日

<長崎県>ゆとりある働き方が叶う!ワークライフバランスを保てるお仕事です

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 長崎県佐世保市陣の内町376-1
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩12分
  • 長崎県佐世保市早岐1-13-17
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩5分
  • 長崎県佐世保市早岐3-6-3
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩11分
  • 長崎県佐世保市早岐2-17-13
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩7分
  • 長崎県佐世保市早岐1-5-37
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩4分
  • 長崎県佐世保市花高1-1066-8
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩13分
  • 長崎県佐世保市早岐1-15-8
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩1分
  • 長崎県佐世保市早岐1-16-29
  • JR佐世保線 早岐駅 駅前
  • 長崎県佐世保市早岐1-16-23
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩3分
  • 長崎県佐世保市権常寺1-10-8
  • JR佐世保線 早岐駅 徒歩10分
  • 長崎県佐世保市権常寺町1491-7

一般病院について

一般病院で専門スキルをじっくり学ぶチャンスはありますか?

一般病院の中には入職してすぐに実践から、という所もありますが、教育体制を立てて体系的に教育を行っている病院もあります。中には特定の分野の専門性が非常に高く、全国的に有名な医師が在籍する所も。ある領域を極めたいという方には、色んな診療科目に異動する可能性がある総合病院よりも、一般病院の方がオススメだといえるでしょう。もちろん、幅広い診療科目を有する職場なら、時によっては総合病院よりも多い領域の経験を積むことだってできます。

こんなひとにオススメ!

●他施設でも活躍できるような、幅広い知識を身に付けたい方。
●マニュアルに縛られずに、臨機応変な対応を実践したい方。
●アットホームな雰囲気の中で、人と一緒に頑張るのが好きな方。

アドバイザーがこっそり教える一般病院の特徴

一般病院は、国内の病院の多くを占めています。規模は病院によって大きく異なり、20数床のアットホームな所もあれば、全国的に有名な800~900床規模の大病院もあります。地域密着型の病院も多くあり、「地域医療に貢献したい!」という方に合っている施設形態です。また、扱っている診療科目や病院ごとの「強み」も病院それぞれに特徴がありますので、これまでの経験を活かしたいことや、これから挑戦してみたいことに合わせて就業先を選ぶことができます。幅広い領域の経験を積むことができるので、転職時にも有利になるでしょう。一方で、いろいろな経験ができる分、常に臨機応変な対応を求められるので「1つのことに集中して取り組みたい」という方にとっては大変な側面もあるかもしれません。また、教育体制がしっかりしているところもあれば、最初からOJTを通して学ぶところもあるので、スキルに自信がない人は事前にチェックしましょう。一般病院に転職を検討する場合は、病院ごとの特徴を見た上で自分に合った職場環境を判断することがポイントです。