白衣にムダ毛は似合わない!? 自分でできて肌にやさしい脱毛&脱色法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1784_TOP_ムダ毛処理.jpg


仕事中は忙しくて気が付かなかったけど、よく見たらムダ毛が…!? そんな時は患者さんとの距離が近いと、気づかれないか心配になってしまいますよね。
白衣は半袖なのでムダ毛には1年を通して悩まされます。

ムダ毛は、カミソリで剃ったり毛抜きで抜くと、どうしてもお肌に負担がかかってしまいます。
でも、脱毛サロンに通うのは、お金も時間もかかるし、なかなか予約が取れないなんてことも…。

そこで、忙しいナースでも自宅で簡単にできて、なおかつお肌に負担をかけない脱毛方法をご紹介します。


家庭用脱毛機


1784_家庭用脱毛器.jpg


最近の家庭用脱毛機は、とても進化していて、おうちにいながら脱毛サロンのような仕上がりが期待できます。脱毛サロンと同じように、光を当てて毛根にダメージを与えるフラッシュ脱毛という方法が主流です。光を当てると、一瞬だけパチっとゴムを弾いたような痛みがありますが、慣れるとほとんど気にならず、跡が残ることもありません。

家庭用脱毛器は、大体2万円から6万円くらいのものが多いです。2週間に1回の頻度で行えば、少しずつ自然にムダ毛が抜けていくので、続けるのが楽しくなってきますよ。


ワックス脱毛


1784_ワックス脱毛.jpg


ワックス脱毛は市販の脱毛専用ワックスを肌に塗り、ガーゼなどを押し当てて接着させ一気にはがすことで脱毛する方法です。強制的に毛を引っこ抜く感じなので、はがすときの痛みはかなり強烈で、はじめてのときはびっくりするかもしれません。

でも、ワックス脱毛は思い切りはがさないと失敗しやすいので、自分でやるときは覚悟を決めて一気にはがすのがコツです。
ワックスはベタベタして扱いにくいのですが、あらかじめシートにワックスが付いているシール状のものも市販されています。これなら、貼ってはがすだけなので簡単ですよ。

はがすときは痛いけど一度に広い範囲を脱毛できますし、剃るのと違い、あとも目立たず、次の毛が生えてくるまでは放っておけ楽ですよ。
もちろん、毛根は残っていますので、また毛は生えてきますが、ワックス脱毛を繰り返していると、だんだんと生えてくる毛が細くなっていきます。
ワックス脱毛するには、1cmくらいの長さが必要なので、伸ばしておく必要がありますが、逆に伸びている部分があれば脱毛のチャンスですね。


除毛クリーム


1784_除毛クリーム.jpg


除毛クリームは、市販の薬剤を塗って、ムダ毛を溶かすという方法です。クリームのほかに、ジェル状やローションのものもあります。

除毛クリームをムダ毛に塗って10分くらい待ってお湯で洗い落とします。すると、表面に出ている毛がきれいになくなっています。

痛みもなく、仕上がりもきれいでお手軽なのですが、表面の毛を取り除くだけなので、すぐに毛が生えてきてしまうのが難点。
それでも2、3日はツルツルの状態が保てますよ。

また、除毛クリームは毛を溶かすものなので、お肌にはちょっと刺激が強めです。とにかくすぐに毛をなくしたいときにはいいのですが、継続して除毛するには、頻度も高くてお肌に負担になってしまうかもしれません。


脱色クリーム


1784_脱色クリーム.jpg


脱毛は多少の痛みを伴うことが多かったり、効果が出るまで時間のかかることもあるので、とりあえずムダ毛を目立たなくさせたいという人には、脱色という方法もあります。
毛が黒いとどうしても目立ってしまいますが、脱色して肌色に近い色になれば、よく見ないと気づかないくらいになりますよ。

脱色するには、市販のボディ用脱色クリームを使用します。
髪の毛のブリーチと同じように、薬剤をムダ毛に塗って10分くらい待つだけなので簡単です♪


まとめ


脱毛には、いろいろな方法がありますが、半永久的に毛が生えないようにして、今後のケアが不要になるには、やはり脱毛サロンなどでの専門的な脱毛が近道です。

それでも毛が生えてこなくなるには1年くらい通う必要があるので、ムダ毛が気になるときには、ご自分に合った方法を選んで、お肌にやさしい方法でケアしてみてください。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!