お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

看護師が結婚して共働きするなら旦那に守ってほしい条件は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1869_TOP_台所で悩む女性.jpg


女性が結婚をすると、やはり今までの生活とは異なる部分が多少出てくるものですよね。
結婚を前に、仕事を続けるか、辞めるべきかで悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に夜勤のある勤務をされている看護師の方は、生活時間が不規則で体力的にもハード。結婚しても今まで通りの仕事を続けていくには、旦那様の理解が必要です。

そこで共働きを希望する看護師が、旦那様に守ってほしい条件とは何か、現役看護師の意見をまとめました。

目次


家事を分担してやってくれる
急な用事の時には会社を休んでもらえる
看護師の仕事を理解してくれる
まとめ

家事を分担してやってくれる


1869_①一緒に料理をする夫婦.jpg


女性看護師が旦那様に求める条件として最も多いものが、「家事を分担してやってくれる」という声でした。日勤勤務だけでも仕事の前後の家事は大変ですが、夜勤が入ってくるとさらに家事を行える時間が制限されますよね。

共働きをしている一般男性に「あなたは家事をしていますか?」と質問したところ、「ゴミ捨てを行なっている」、「お風呂に入った後に掃除をしている」などの回答が目立ちました。
しかし、実際の家事はもっとたくさんありますよね。

日々の食事だけとっても、献立を考え、買い物をし、料理をして、後片付けもあります。それが1日に何食分もあり、毎日続くのです。お弁当を作っているご家庭だとさらに大変になりますよね。

他にも、洗濯は洗う、干す、片付けると大きくわけても3つの工程がありますし、掃除にいたっては、家中にその仕事があり、頻度も大変さもさまざま。

家事の内容をあげていけばきりがありませんので、この辺にしますが、これら全体をシェアして、夫婦で行うことができれば、その大変を半減させることができます。

「早く終わらせたい」と1人でやってしまうと、それがその家のルールになってしまいますので、新婚の時から、しっかり旦那様と相談できるといいですね。


急な用事の時には会社を休んでもらえる


1869_②赤ちゃんを抱く笑顔の男性.jpg


看護師の仕事は突然休む・早退するといったことが難しい環境にありますよね。
そこで問題になってくるのが、子供が急に熱を出したり、具合が悪くなった場合です。

子供が熱を出したら保育園に預けることはできません。面倒を見てくれるご両親が近くに住んでいるのであればいいのですが、そうでない場合は、夫婦のどちらかが休みを取る必要が出てきます。
しかし、医療の現場は待ったなし。代わりの看護師が見つかればよいのですが、見つからない場合、人数に穴をあけられないということも…。

そこで旦那様が会社を休むことができると、本当に助かりますよね。「子供の面倒は女性だけが見る」というのは、もう古い考えです。夫婦がお互いの仕事を理解し、尊重し、お互いができる範囲でカバーし合えることが理想といえますね。


看護師の仕事を理解してくれる


1869_③椅子に座りながら話す夫婦.jpg


時間が不規則、夜勤がある、土日でも仕事がある、休日でも研修がある・・・といった風に、看護師の仕事には特殊な部分がありますよね。

中には結婚しても旦那様となかなか一緒にいる時間が取れないということも…。またせっかくの休日が同じだと思っていたのに、研修が入ってしまうこともありますし、専門的な知識を身につけるために自宅でも勉強しなければならないこともあるかもしれません。

そんな時でも、看護師の仕事を理解してくれる旦那様なら、本当にありがたいですよね。
実は看護師は離婚率が高いと言われていますが、旦那様が仕事を理解してくれていないということが大きな原因になっているようです。

看護師の仕事を理解してくれて、サポートもしてくれる旦那様なら、どんなに仕事で疲れていても、感謝の気持ちを伝えたくなりますよね。


まとめ


以上、看護師の女性が共働きをする際に、旦那様に守ってほしいと思う条件について、3つご紹介しました。
一般的な仕事とは生活スタイルが異なることもある看護師の仕事ですが、大切な旦那様と協力し合いながら、家庭を守っていけるといいですね。