女性の健やかな成長と幸せを願うひな祭り特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_103694625.jpg


春の風物詩の一つ、ひな祭り。雛人形を飾ったり、パーティーを開いたりして、職場や自宅で桃の節句をお祝いする看護師さんもいらっしゃることでしょう。

そこで、ひな祭りにちなんだレシピや雑学、エピソードが書かれた記事を集めてみました。今の時期ならではのネタをチェックして、患者さんとのコミュニケーションに役立ててくださいね♪


(1)お雛様弁当とお内裏様弁当


お雛様弁当とお内裏様弁当.jpg


フードデザイナーや食育インストラクターとして活躍中のchihoさんのブログ、『かわいいおべんとう。』には、その名の通り可愛くて美味しいお弁当をはじめ、おうちごはんやスイーツのレシピが盛りだくさん♪
また、食育のポイントも綴られているので、ママさんナースに特におすすめしたいブログです。

その中には、今の時期にピッタリのひな祭りをイメージしたキャラ弁の記事もありました!
こちらの《お雛様弁当とお内裏様弁当》というタイトルの記事です。

2016年の3月3日、chihoさんはお子さんのために、お雛様バージョンとお内裏様バージョンの2つのお弁当を作りました。
彩りや栄養のバランスを考えて作られたお弁当は、見た目もキュート♡
こんなお弁当を作ってもらえるお子さんたちが羨ましくなります。
chihoさんのお子さんたちもきっと大満足したことでしょう。

「特別な日は凝ったお弁当を作りたい!」という時は、ぜひ参考にしてくださいね!

【参照元】
http://kawaiibento.blog.jp/archives/3727571.html



(2)ひなまつりに・ちらし寿司ケーキのレシピ


ひなまつりに・ちらし寿司ケーキのレシピ.jpg


ひな祭りは、女の子の健やかな成長を願う行事。
看護師さんの中には、3月3日にご馳走を作ってもらった経験をお持ちの方もいるかもしれませんね。

そこで、ひな祭り用のレシピが載っている《ひなまつりに・ちらし寿司ケーキのレシピ》という記事を紹介したいと思います。

この記事には、ケーキ型を用いて作るおし寿司が載っており、具材のアレンジがしやすいのが特徴!
型抜きした後はデコレーションも自由にできるので、パーティーにもピッタリです。
ハレの日の料理にもって来いだから、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

また、この記事が公開されている『うまもぐ』というブログには、美容レシピやダイエット食に関することも書かれています。
「食も美の追求も両方気になる!」という方は、要チェックですよ♪

【参照元】
http://umamog.jp/季節の話題/ひなまつりに・ちらし寿司ケーキのレシピ



(3)とよすの「ひなあられ」。食べ物と幸せな思い出


とよすの「ひなあられ」。食べ物と幸せな思い出.jpg


ひな祭りが近づくと、スーパーにはひなあられや菱餅、甘酒といった商品が並びます。

毎日の生活に追われていると、店頭の商品を見て季節のイベントが迫っていることを知ることがありますよね。

書評・収納・グルメ・よもやま話などをブログ『willbe』に綴られているニコさんもそんな経験をお持ちの一人ですが、ひなあられにはちょっとしたこだわりがあるとのこと。

《とよすの「ひなあられ」。食べ物と幸せな思い出》という記事には、ニコさんイチ押しの"とよすのひなあられ"と、それにまつわる思い出が綴られています。

この記事を読むと、あなたも子どもの頃に大好きだった食べ物のことを思い出してしまうかもしれませんよ♪
ぜひ目を通して、幼少時代に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://365good.jp/archives/1056



(4)ひな人形の由来と飾る意味をわかりやすく説明します


ひな人形の由来と飾る意味をわかりやすく説明します.jpg


女の子が楽しみにしている3月のイベントといえばそう、ひな祭♪
ところで皆さんは、ひな人形が生まれた由来についてご存知ですか?

ハイパーファクトリーさんが運営する『トレンドキャッチ』というサイトの中に、ひな人形がどうやって誕生したのかが詳しく書いてある記事があったので、ご紹介したいと思います。

その記事のタイトルは、《ひな人形の由来と飾る意味をわかりやすく説明します》

記事によると、昔行われていた「雛遊び」と「雛流し」の2つの風習が今のひな人形に結びついているとのこと。
詳しい内容を知りたい方は、ぜひ記事をチェックしてくださいね!

また、同記事には、雛人形を飾る意味についても記されています。
「面倒だし、今年は雛飾りを出すのを止めておこうかな」という方も、記事を読むことで考えが変わるかもしれませんよ!

ブログには、イベント系の記事のほか、ありとあらゆるジャンルの記事が掲載されていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。
明日の話のネタが見つかるかもしれませんよ♪

【参照元】
http://trendcatch.info/?p=619



(5)ひなあられの意味と由来は?関西・関東では味も違う?


ひなあられの意味と由来は?関西・関東では味も違う?.jpg


こちらの《ひなあられの意味と由来は?関西・関東では味も違う?》という記事にも、ひなあられのことが書かれていました。

執筆したのは、『トレンドハンター』の運営者わかなさん。
記事内で、ひなあられのルーツや色の意味、関東バージョンと関西バージョンの違いなどを紹介してくれています。

ひな祭りに欠かせないひなあられには、女性の健康を願う意味があったり、地域で違いがあったりすることを、あなたはご存知でしたか?
このような季節の行事ネタは、患者さんとのコミュニケーションにも役立ちそうですね♪

また、ブログ内には他にも、年中行事をはじめ生活に根ざした旬の情報が数多く発信されています。
併せてチェックしておくと、会話の引き出しが増やせるのではないでしょうか。

【参照元】
http://give-counsel.com/event/annual/hinaarare.html



(6)ひな祭りの献立を提案!ちらし寿司以外で子どもが喜ぶ物レシピ!


ひな祭りの献立を提案!ちらし寿司以外で子どもが喜ぶ物レシピ!.jpg


暮らしのお役立ち情報が載っている『ふむふむ日記』の中の《ひな祭り夕食の献立を提案!ちらし寿司以外でも子供が喜ぶ物レシピを!》は、ひな祭りの日にピッタリのメニューが紹介されている記事です。

ママたちの中には、ひな祭りの日にちらし寿司を作って、お子さんの学校給食と夕飯とが同じメニューになってしまった経験をお持ちの方もいるかもしれませんが、この記事をチェックしておけば大丈夫!

運営者のみいこさんが、子育て中のママさんのために、定番の"ちらし寿司"以外のメニューを教えてくれています。

子どもたちが喜びそうなご飯物、汁物、おかずなどがたくさん載っているので、バラエティーに富んだ献立を考えることができますよ。
ぜひ3月3日の夕飯作りの参考にしてくださいね!

【参照元】
http://marumarumaru.com/1497.html



(7)お雛様を飾る年齢と、その後の正しい扱いとは?


お雛様を飾る年齢と、その後の正しい扱いとは?.jpg


皆さんのご家庭では、毎年雛人形を飾っていますか?
ご家庭によっては「子どもも大きくなったし、最近は飾っていない…」というところもあるかもしれませんね。

そもそも、雛人形は何歳になるまで飾るものなのでしょう?

『35歳女性の関心事』というタイトルのブログを運営している管理人さんによると、「雛人形を飾るのは何歳まで!」といった決まりはないとのこと。
というのも、雛人形は厄除けのための人形。

持ち主である女の子の健康や安全を願うものなので、いくつになっても飾ってOKなんだそうです。

詳しい内容は、《雛人形は何歳まで飾るもの?お雛様を飾る年齢と、その後の正しい扱いとは》に書いてあるので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

ブログには、女子の関心事を中心とした記事が豊富に掲載されています。
ぜひ他の記事も目を通してみてくださいね♪

【参照元】
http://karakuchi-info.net/life/annualevents/tillwhenhina/



(8)ひな祭りの由来 保育園の子どもで分かるように簡単にしてみました


ひな祭りの由来 保育園の子どもで分かるように簡単にしてみました.jpg


「ひな祭りってなに?」
もしお子さんに尋ねられた時、あなたはしっかり答えられますか?

どう説明すれば良いかわからないママさん看護師にぜひ見て欲しいのが、こちらの《ひな祭りの由来 保育園のこどもで分かるように簡単にしてみました》です。
ひな祭りの由来についてわかりやすく教えてくれますよ。

由来だけでなく、なぜ桃の花を飾るのか?
ひな祭りの食べ物の意味は?

といった気になる点も詳しく説明されています。
今年はお雛様と食べ物に込められた意味をしっかり理解して、皆で楽しいひな祭りを過ごしましょう。

また、ブログ『TREND STYLE』には、その他にもお役立ち記事がたくさん記載されています♪
健康・美容・ダイエットなど、お好きなテーマを覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://trendstyle96.net/archives/3305



(9)雛人形の飾り方!時期や方角は?


雛人形の飾り方!時期や方角は?.jpg


ひな祭りといえば、雛人形は欠かせないアイテムの一つ!
病院や施設でも、お内裏様やお雛様を飾って、季節のイベントを楽しんでいるところがあるかもしれませんね。

しかし皆さん、飾る時期と片付ける時期、それぞれの人形の位置などをご存知でしょうか?

適当にやってるという方や、毎年雛人形のカタログとにらめっこをしているという方は、季節の行事や生活のお役立ち情報についての記事が満載の『春夏秋冬。』の中の、《雛人形の飾り方!時期や方角は?右大臣や左大臣、三人官女など左右の決まりの基本》という記事をチェックしてみてください。

この記事には、人形を飾る時期や基本の飾り方が詳しく書かれているので、きっと参考になりますよ。

ひな祭りは、春の訪れを感じさせてくれる素敵な日本文化の一つ。
それを華やかに演出してくれる雛人形は、基本を踏まえた上でキレイに飾ってあげましょう♪

【参照元】
http://geinou-ura.com/archives/8175



(10)ひな祭りで桜餅をたべる意味は?草もち、三色団子はなぜ?


ひな祭りで桜餅をたべる意味は?草もち、三色団子はなぜ?.jpg


ひな祭りといえば色とりどりの食べ物!
食卓には、ちらし寿司・ひし餅・ひなあられなど、女の子が喜ぶカラフルなものがたくさん並びます。

今回紹介する記事《ひな祭りで桜餅をたべる意味は?草もち、三色団子はなぜ?》では、ひな祭りの定番和菓子ともいえる「桜餅」「草もち」「三色団子」の3つにスポットを当て、なぜひな祭りに食べるようになったのかについて言及されています。

食べる意味を理解して、女の子たちの健やかな成長をお祈りましょう♪

また『趣味と暮らしのお役立ちブログ』には、お祝い行事の気になる由来や意味の他、釣りスポット情報、旅先のグルメ情報など幅広い分野の記事がアップされています!

ブログ全体に目を通して、気になる情報をチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://kurasi-oyakudachi.com/235.html



(11)ひな祭り♪ライスクリスピーでひなあられレシピ。(小麦不使用)


ひなまつりライス.jpg


フードコーディネーター&米粉お菓子研究家のわちようこさんのブログ、『米粉100%で作るパンとスイーツ、ときどき料理(glutenfree bread & sweets)』の中には、美味しくてヘルシーなスイーツがズラリ♡

その中の《ひな祭り♪ライスクリスピーでひなあられレシピ。(小麦不使用)》という記事は、小麦粉を使わないレシピの一つなので、アレルギーをお持ちの方にもおすすめですよ。

米パフをいちご、かぼちゃ、抹茶パウダーにからめて作るひなあられは、キレイな発色とやさしい甘さが特徴!
簡単に作れるので、お子さんと一緒に作ると楽しいかもしれませんよ♪
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【参照元】
http://glutenfree-komekofood.blog.jp/archives/1456988.html



(12)初節句のお祝い相場、ひな祭りの料理が持つ意味について


初節句のお祝い相場.jpg


春を代表する行事といえば、ひな祭り。
初節句ともなればお祝いをしたり、雛人形を準備したりと、家族で盛り上がることでしょう。

そんな時に参考になるのが、《【初節句のお祝い相場】ひな祭りのちらし寿司・蛤・菱餅・雛あられの意味って何?》という記事です。
お祝い金の相場、雛飾り、ひな祭りのときに食べる料理に関することが書かれているので、これを読めばイベントの意味を噛みしめながら、準備が進められるのではないでしょうか。

また、この記事を執筆した壇条美智子さんのブログ『みちの道』には、他にもライフスタイル、恋愛・結婚、美容・健康をはじめ、女性が興味深く読める記事が数多くラインナップしています。
仕事や家事の合間にアクセスして、充実した日々を送るのに役立ててくださいね!

【参照元】
http://www.danjyomichi.net/entry/2017/01/31/【初節句のお祝い相場】ひな祭りのちらし寿司

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!