お迎えや買い物が劇的に楽になる!?ママナースにおすすめの進化を遂げた電動自転車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2095_TOP_お迎えや買い物が劇的に楽になる!?ママナースにおすすめの進化を遂げた電動自転車.jpg


今やママの必需品となった電動自転車。子どものお迎えに買い物にと忙しく走り回るママナースにとって欠かすことのできないアイテムです。

でもまだ「電動自転車、乗ってみたいけど…」とお悩みのママナースも多くいることでしょう。

そこで今回は、そんな電動自転車についてご紹介したいと思います。


電動自転車ってどういうもの?


電動自転車とは、電気のパワーでペダルをこぐ力をアシストしてくれる自転車のことです。
モーターをバッテリーで動かして作動させます。バッテリーは充電器で充電することができます。つまり普通の自転車よりらくらくに進めるということですね。とくに登り坂で活躍してくれますよ。

最近では電動自転車に乗っている人が増え、街中でもいたるところで目にするようになりました。なかでも小さな子どもを持つママたちの間で、電動自転車の人気が高まっているのです。


世界初の電動自転車は日本製!


電動自転車の歴史はそれほど長くありません。世界で最初に製造された電動自転車は、1993年に発売されたYAMAHAのPASです。

一般的な自転車が1万円ちょっとで購入できる時代に、およそ14万円という価格設定のPASは憧れの乗り物でした! それからの数年間は電動自転車の価格が高止まりしたため、電動自転車は高価なものだというイメージがついてしまいました。

最近では、3万円台から購入できるものもあり、相場は5~10万円前後。もちろん高いものもあります。
しかし、高級品という昔のイメージは根強く、「電動自転車に乗ってみたいけれど高いでしょ?」と言う人がまだ多くいるのが現状のようです。


こんなに良くなった!今の電動自転車


電動自転車が世に出た当時、ネックは重量が非常に重く、また一度の充電で走れる距離が短いことでした。

ですが現在の電動自転車は、一回の充電で走れる距離がぐんと伸びています。商品によって差はありますが、パワーモードの場合で40kmほど、ロングモードで60kmほどは走れるようになっているようです。

またバッテリー自体のもちもよくなっており、2010年ごろには300~400回ほどで寿命が来ていたのが、今では800~900回も充電できるようになっています。

高い、重い、充電池の寿命が短いといった電動自転車のイメージは、もう今ではすっかり覆っているようですね。


電動自転車は子どものお迎えや買い物に便利!


2095_電動自転車は子どものお迎えや買い物に便利!.jpg


忙しいママナースにとって、電動自転車は子どもがベビーカーを卒業する前からどんどん使いたいアイテムです。

ですがまだ体が小さくて衝撃に弱い子どもを載せるのですから、安全性にはしっかりこだわりたいもの。

自転車というものは、漕ぎ出すときが一番不安定になる乗り物ですが、電動自転車は漕ぎ出すときに大きな力を貸してくれます。

子どもを載せていてもハンドルがふらつかず、安定した漕ぎ出しでスタートすることができるのです。

また前にも後ろにも子どもを載せて、保育園からスーパーへと移動したりすることも多いナースですが、その際にも電動アシストのおかげで苦労することはありません。坂道が多い場所に住んでいても、子どもたちを前後に乗せてスイスイ走らせることができるのです。

それほど長距離を走らないというのであれば、充電も月に数回で済む場合がほとんど。
忙しいママナースにはこれもうれしいポイントですね。


まとめ


近頃の電動自転車はどんどん進化を遂げています。重量が軽くなり、一回の充電で走れる距離が長くなり、子どもを載せても安心して走れるさまざまな工夫がなされています。

小柄なママナースでもインチサイズが選べたり、マンションの自室前に持って上がりたい場合でもエレベーターに乗せやすいサイズのものがあったりと、かゆいところに手が届く仕様になっているものが増えています。

子どもの乗せ下ろしがしやすい20インチサイズのものも人気が高まっていますし、おしゃれなデザインのものもたくさんあります。

また値段も昔に比べてかなりリーズナブルなものが増えました。
仕事を頑張って、さらに仕事の前後や休日に保育園へのお迎えや買い物でヘトヘトになってしまうママナースたち。ぜひ次の買い替えでは電動自転車を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!