休日は寝ていちゃもったいない!アクティブ派のナースへ捧ぐ、クルージングのススメ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_81828488.jpg


非日常を味わいたい看護師さんにオススメのレジャーがクルージングです。

豪華船に乗りながらおいしい料理に舌鼓を打つのも良し、遊覧船に乗りながら心地良い潮風にあたるも良し、船上から絶景を楽しむも良し。

クルージングに関する記事を読みながら、あなたにピッタリのプランを考えてみてくださいね!


(1)【東京】船を操縦して隅田川クルージングに行ってきた!


【東京】船を操縦して隅田川クルージングに行ってきた.jpg


株式会社ユナイテッド・ビジョンの代表取締役を務める中村あきらさん。大学卒業後、フリーランスのウェブクリエーターとして活躍していた彼は、家具通販サイト「ZIPANGs(ジパング).com」を開設します。

「ZIPANGs(ジパング).com」はその後も成長を続け、今では会社サービスの要に!一人暮らし向けの家具をお探しの方は一度覗いてみるといいかもしれませんよ!

さて、そんな中村さんのサイト『AKIRA DRIVE』に、クルージングについて書かれた記事があったので、ご紹介したいと思います。

タイトルは、《【東京】船を操縦して隅田川クルージングに行ってきた!》です。

そこには、気の合う仲間と楽しい時間を過ごす中村さんの写真が。ご本人もお友達も、本当にいい笑顔をされていますね♪
記事後半には、船をレンタルする方法についても書いてあるのでぜひ読んでみてください。

記事を読んで「クルージングをしたい」と思った看護師さん!早速、船舶免許を持つ友達を誘って、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://www.akiradrive.com/sumidagawa-cruising



(2)横浜の大岡川お花見クルージングへ行って来た【画像あり】


横浜の大岡川お花見クルージングへ行って来た【画像あり】.jpg


イベント・観光情報、スポーツネタをはじめ、生活に役立つ情報が満載のブログ『コウキシン』

このブログの運営者さんは去年の春、横浜の大岡川をクルージングしながらお花見を楽しんだそうで、そのときの様子や感想が、《横浜の大岡川お花見クルージングへ行って来た【画像あり】》という記事に書かれています。

記事で紹介されているのは、所要時間50分の期間限定イベントクルーズで、小型船で港から大岡川沿い桜を堪能したり、赤レンガ倉庫や大さん橋方面をクルージングしたりするというもの。

川面からいつもとは違ったアングルでお花見ができるだけでなく、海側から横浜の観光スポットを眺められるコースです。

お花見とクルージングの両方が楽しめるなんて、ステキですよね♪
「ひと味違ったお花見をしてみたい!」「非日常体験をしてみたい!」と思っている看護師さんは、ぜひ来年に備えてチェックしてみてはいかがでしょう。
貴重な体験ができるかもしれませんよ。

【参照元】
http://yvryvr.com/4180.html



(3)神戸クルージングが人気!ランチやディナーの口コミや料金を調査


神戸クルージングが人気!ランチやディナーの口コミや料金を調査.jpg


おしゃれの街「神戸」で、クルージングを楽しんでみませんか?

実は今、神戸湾をめぐる「KOBEクルージング」に注目が集まっているんです。
そのことについて詳しく書いてあるのが、《神戸クルージングが人気!ランチやディナーの口コミや料金を調査!》の記事。

記事によると、KOBEクルージングには6種類の船が用意されていて、お値段やシチュエーションに合わせた選び方ができるようになっているんだそう!

「恋人との記念日には優雅な船で」「ナース仲間とクルージングするときはカジュアルな雰囲気の船で」といった感じで、選んでいくと良さそうですね♪

記事には、ルミナス神戸2・ミュージック・グルメ船 コンチェルト・クルージングカフェ ファンタジー号・神戸ベイクルーズ・神戸屋形観光汽船それぞれの特徴が書いてあるので、利用される際はぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?

『SEYANA 関西の旬な情報発信ブログ』には、この他にも関西エリアに関するお役立ち情報が多数掲載されています。
「クルージングの前に観光もしたいな」という方は、ぜひ他の記事をみて、プランを考えてみてくださいね。

【参照元】
http://seyana.net/sightseeing/7553.html



(4)赤レンガ倉庫横浜クルーズを超絶オススメする


赤レンガ倉庫横浜クルーズを超絶オススメする.jpg


横浜市民のBettyさんが綴る《親子でお出かけ~横浜周辺の穴場探し~》というブログには、横浜の穴場的なスポットが数多く紹介されています。

地元の人だからこそ知り得るレアなお出掛け情報やファミリーで楽しめる場所が満載だから、ガイドブックとは違った横浜の魅力を知ることができますよ。

こちらの《赤レンガ倉庫横浜クルーズを超絶オススメする》の記事はその一つ。
赤レンガ倉庫、横浜ベイブリッジ、臨港パーク周辺などを巡るクルージングの乗船記が綴られています。

Bettyさんがクルージング体験をした日は少々波が高かったそうで、一緒に乗船した娘さんは軽い船酔いをしてしまいましたが、それでも海から眺める横浜の街に大興奮だったとのこと。

カメラのシャッターを切る度に絵になる一枚が撮れるそうで、観光にもピッタリですよ♪

横浜に行く機会がある方は、ぜひクルージングもプランの中に加えてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://rakukatsu.hatenablog.com/entry/2016/11/26/赤レンガ倉庫横浜クルーズを超絶オススメする



(5)豪華フェリー「きそ」で楽しむ伊勢湾ランチクルーズ体験記


豪華フェリー「きそ」で楽しむ伊勢湾ランチクルーズ体験記.jpg


「贅沢気分を味わいたい♪」
という方にオススメしたいのが豪華客船のランチバイキングクルーズです。

広大な海を眺めながら、おいしいごちそうに舌鼓♪非日常を味わいながら、リフレッシュしてみてはいかがでしょう?

気になるバイキングクルーズの体験談が語られているのが、《豪華フェリー「きそ」で楽しむ伊勢湾ランチクルーズ体験記》の記事。

豪華フェリー「きそ」は、「クルーズシップ・オブ・イヤー」フェリー部門で24年連続TOPを争う人気客船です。

果たしてどんなクルージング旅になったのか…詳しい内容は読んでチェックしてみてくださいね!ランチバイキングでは客室も見学できるそうで、記事にアップされたスイートルームも見どころですよ♪

豪華客船の旅に魅了された世界川晴子さんのブログ『夫婦ふたり旅研究中』には、海が恋しくなるクルージング情報が満載です!自分好みの豪華客船を探せますよ。自分へのご褒美に、ワンランク上の船旅をしてみては?

【参照元】
http://tabiyukeba.com/contents-kiso-lunchcruise/



(6)【写真大量】佐世保市の軍港クルーズに行ってきました


【写真大量】佐世保市の軍港クルーズに行ってきました.jpg


九州・長崎にある佐世保市では、九十九里浜の絶景を楽しめるクルージングが人気。
…ですが、実はそれだけではありません。

米軍基地や海上自衛隊の基地がある佐世保では、「軍港クルーズ」なるものを楽しむこともできるんです。

実際に軍港クルーズを体験したクニオさんが、自身のブログ『G戦場のキリン』にその感想を綴っていました。

それが、《【写真大量】佐世保市の軍港クルーズに行ってきました》の記事です。
乗船したのは虎色の船。
一般的なイメージのクルージング船とは一線を画するデザインですね!

アメリカ海軍の揚陸艦や戦闘艦、海上自衛隊の停泊船のそばを巡りながらの船は進んでいきます。

軍艦好きの方にとっては、たまらない周回コースです。
ガイドさんの説明もついているということなので、「クルージングしながら勉強したい」という方も、充実の時間を過ごせるはずですよ!

【参照元】
http://giraffeong.com/review/3873



(7)冬の小樽運河ナイトクルーズはどれくらい寒いのか?


冬の小樽運河ナイトクルーズはどれくらい寒いのか?.jpg


北海道有数の観光地「小樽」。
レンガ倉庫と運河が有名な街ですが、実は小樽でもクルージングが楽しめるのをご存知ですか?

特に運河沿いの散策路がイルミネーションで彩られる冬のナイトクルーズは大人気とのこと。
幻想的な景色が楽しめるそうです。

そこで、この情報をキャッチした北海道生まれ、東京在住のNaomiさんは、年末の帰省の際に小樽運河ナイトクルーズに出掛けることにしました。

《冬の小樽運河ナイトクルーズはどれくらい寒いのか?私が体感してきました。》という記事には、そのときの体験談と併せて冬の北海道を観光するときに欠かせない防寒対策のことが書かれています。

北国で体験できるロマンチックなクルージングが気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

また、Naomiさんが運営している『Naomi Blog』には、他にも子育てやファッション、美容などに関する記事も数多くラインナップしています。

美意識の高い方や、子育て中の方は、参考になる情報が得られるかもしれませんよ。
上記の記事と一緒に、他の記事にも目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://naomi-blog.com/otaru-unga/



(8)牛窓港の夕焼けクルージング納涼船に行ってきたけど質問ある?①


牛窓港の夕焼けクルージング納涼船に行ってきたけど質問ある?①.jpg


『岡山に住んでるけど質問ある?』の管理人であるokayama_amさんは、ブログの中で岡山県に関するさまざまな情報を発信されています。
《牛窓港の夕焼けクルージング納涼船に行ってきたけど質問ある?①》では、「岡山でクルージングを楽しみたい」という人にオススメの内容が掲載されていますよ。

「え?牛窓港でクルージングができるなんて聞いたことないけど…」と思われる方もいるかもしれませんね。

実はこれ、前島フェリーが企画しているもので、いつもは牛窓と前島間を行き来するフェリーで楽しむ期間限定のクルージングだったんです。

住み慣れた街並みも、海の上から見ればまた違った印象を受けるはず。
心地良い海風を感じながら、非日常を味わってみるのもいいですね。

管理人さんがクルージングを楽しんだのは夏でしたが、夏以外にもこのようなイベントが行われているそうなので、ぜひご家族やご友人と参加してみられてはいかがでしょうか?

なんと、小学生未満のお子さんは無料で乗船できるとのこと。小さいお子さんをお持ちの看護師さんは、ぜひ親子で船の旅を楽しんでみてくださいね。

【参照元】
http://www.okayama-news.info/ushimadosunset-2014.html


(9)小樽で青の洞窟クルージングを体験♪


小樽で青の洞窟クルージングを体験♪.jpg


函館みそ子さんのブログ『函館 三十路女のグルメブログ』には、函館を中心としたエリアのグルメ情報や観光情報がたくさん掲載されています。

函館にお住いの方はもちろん、「北海道に旅行に行く予定がある」という方にも大変オススメのブログです。

この中に《小樽で青の洞窟クルージングを体験♪》という記事があったので、ご紹介します。

「青の洞窟」と聞くと、多くの方が沖縄にある洞窟のことを想像されるかもしれませんが、実は北海道の小樽にも青の洞窟があるんだそう!

記事には、その洞窟の神秘的な姿をとらえた写真が掲載されていますよ。この美しい景色、一度自分の目でも見てみたいものですね♪

心地良い海風や爽やかな波しぶきを感じることのできるクルージングは、これからのシーズンにもってこい!
毎日ナースとして頑張っている自分へのご褒美に、こちらのクルージングをプレゼントしてあげるのはいかがですか?

【参照元】
http://hmsko.hatenablog.com/entry/2016/06/07/小樽_青の洞窟



(10)さるびあ丸で贅沢!サンセットクルージングに行ってきました


さるびあ丸で贅沢!サンセットクルージングに行ってきました.jpg


のんびりとした離島の魅力の虜になり、フリースタイルの島旅をしているmimozaさん。

そんな彼女が運営しているブログ『のんびり沖縄離島一人旅』には、沖縄や東京の離島の素晴らしさをはじめ、ダイビング、南国の植物のことなどが詳しく紹介されています。
もちろんその中には、クルージングに関する記事も♪

《【伊豆大島旅行記】さるびあ丸で贅沢!サンセットクルージングに行ってきました》というタイトルの記事には、東京と伊豆大島を結ぶ大型客船"さるびあ丸"で満喫できるサンセットクルージングのことが綴られています。

mimozaさんは旅行で出掛けた伊豆大島から帰る際に、さるびあ丸に乗船。
晴天だったこともあり、日の入り時刻に合わせて船のデッキに出ると、そこには夕日に染まる美しい空が広がっていたそうです。

オレンジや紫に染まる船からの景色は、まさに絶景!
船旅だからこそ味わえる、贅沢な時間を過ごされたようですよ。

飛行機や高速船を使えば、東京~伊豆大島間はあっという間ですが、フェリーでゆったりと過ごす旅にはまた違った楽しみがありそうですね。

看護師さんの多くは、毎日時間に追われて忙しく働いていることと思いますが、まとまったお休みが取れたときは、のんびりと過ごせる船旅に注目してみてはいかがでしょう。
ゆったりとした気持ちで潮風と戯れるクルージングは、リフレッシュ効果も抜群かもしれませんよ♪

【参照元】
http://urizunnet.com/30/2647/.html



(11)氷見沖クルージング、カモメと一緒に遊覧してきた2016。


氷見沖クルージング、カモメと一緒に遊覧してきた2016。.jpg


埼玉県在住のさかきんぐさんは、『♪さかきんぐのちょいと1言♪』というブログの管理人さんです。

ブログには、さかきんぐさんの日常のことや、地元三郷市に関する情報などが綴られています。

その中で、今回ご紹介するのは《氷見沖クルージング、カモメと一緒に遊覧してきた2016。》

こちらの氷見沖クルージングでは、唐島・阿尾城址跡・定置網といった富山湾の姿を見ることができるそうですよ。富山を訪れた際はぜひ乗船してみてはいかがでしょう?

こちらのクルージングの魅力は景色だけに留まりません。記事にもあるように、遊覧船が沖へ進むと、たくさんのカモメが集まってくるんです。

鳥好きの方にはたまらないシチュエーションですね!エサをあげることもできるそうなので、ぜひ餌やりにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

記事には出港時間や料金についての記載もあります。近々訪れる予定のある方は、その情報を元にクルージングの計画を考えてみるといいかもしれませんね!

【参照元】
http://sakaking.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-81f5.html

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!