GW明けに多い五月病に要注意!モチベーションが上がらないナース必見の記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_83315555.jpg


5月といえばGW!楽しい連休だけど、終わってしまえばもぬけの殻…なんて経験ありませんか?

仕事モードに戻らなきゃいけないのはわかっていても、パッと切り替えられるものではないですよね。

今回は気持ちの切り替えでお悩みの看護師さんのために、連休明けでも普段の日常でも役に立つモチベーションアップ法をお届けします!


(1)「モチベーションを保つには?」という問いについて


「モチベーションを保つには?」という問いについて.jpg


人はモチベーションを維持できるのか、という切り口でまずは読書を引き合いにして論理的に分析されている記事を発見しました!

その詳細がブログ『「ここから、また移動」Coachig-Office』の中の、《「モチベーションを保つには?」という問いについて》という記事に綴られています。

記事には、SL理論(シチュエーション・リーダーシップ)を用いた解説がなされており、新入社員を例えとしたスキルとモチベーションの関係性を分かりやすく紹介されています。

常に上下するモチベーションをいつ何時にコントロールするのが有効かは、記事内の図と解説を参考にしてみてくださいね♪
タイミングを上手く見極めた自分コントロール法が見いだせるかもしれませんよ!

【参照元】
http://coaching-office.com/?p=917



(2)連休前に読みたい!憂鬱を解消しモチベーションを上げる方法


連休前に読みたい!憂鬱を解消しモチベーションを上げる方法.jpg


誰でも一度は経験がある「長期休み後の現実に引き戻される憂鬱感」。

看護師さんは長期休み取得がなかなか叶わない方もいるかと思いますが、もしも連休が確保できるのであれば、こちらのブログ『★VARIOUS USEFUL INFO★』内にある記事、《GW明け仕事へ行きたくない!憂鬱を解消しモチベーションを上げる方法》を覗いてみてください。

5月病を乗り切るための情報が記載されています。

記事では連休明けの憂鬱感を解消するための方法として、気持ちの切り替え方や考え方の転換にスポットを当て4項目に渡って紹介。

徐々に生活リズムを元に戻すための具体的な行動や、心理的なモチベーションアップ法についても綴られています。

この記事を読めば、「仕事をしているからこそ休日を楽しめる」というプラス思考に変換されるはずです!

【参照元】
http://variousinfo.biz/archives/653.html



(3)やる気が出ない時に“確実”にやる気を出す方法7選


やる気が出ない時に“確実”にやる気を出す方法7選.jpg


「無気力状態で何にもやる気が出ない…」
このような誰にでも起こりうるモチベーション低下について、その原因とやる気を出すための方法がこちらの『美ブログ』内にある記事、《やる気が出ない時に“確実”にやる気を出す方法7選》にまとめられていました。

今回、ブログ管理人さんは一般的に効果があるとされる精神論に基づくやる気捻出法ではなく、自分なりに効果を実感した方法だけを紹介。

例えば、とにかく体を動かすことで同時に頭を回転させるという方法が紹介されており、特にセロトニン分泌の効果が期待できる「日光を浴びながらのジョギング」がオススメだそうです。

その他、全部で7つのやる気を出す方法が綴られていますが、どれも具体的な方法やポイントが書かれています。

お金をかけずに気軽に試せる方法ばかりなので、自分に合ったやる気を出す方法を探してみるのもいいですね☆
中には看護業務の合間に実践できる方法もあるので、ぜひお試しくださいね!

【参照元】
http://piyoko-ko.com/3720



(4)モチベーションを持続する鍵は『確信』にある!


モチベーションを持続する鍵は『確信』にある!.jpg


ブログ『ふくどん』の管理人よしたけさんは、日本経済について語るTVのトークドキュメンタリー番組で紹介された有名掃除機メーカー創業者の話に共感したのだそう。

成功者が語るそのトーク内容から、モチベーション維持の方法を導き出した詳細が綴られているのが、《モチベーションを持続する鍵は『確信』にある!※世界初のサイクロン式掃除機を発明したダイソンに学ぶ努力を続ける秘訣》の記事。

よしたけさん曰く、情熱を支えるある感情が努力を生み出しており、その努力を継続し続ける理由は確信にあるとのこと。

ではその確信力はどうやって高めるとモチベーション維持できるのでしょうか?
そんな気になるポイントについても、具体的な例えを用いて紹介されています。

どうしても前に進めないで足踏みしているとお悩みの看護師さん、自分に自信を持ってメンタル的に解消できるこちらの記事を役立ててみませんか?

【参照元】
http://fukudon.com/kakushinryoku/



(5)連休明け、仕事に行きたくない時の5つの対処法。


連休明け、仕事に行きたくない時の5つの対処法。.jpg


「連休のために仕事頑張ろう♪」とやる気を奮い立たせるのはとても大切なこと。それと同様に気に掛けておきたいのが、連休明けの自分へのフォローです。ここが上手くいかないと、憂鬱が続いてなかなか仕事モードに戻れなくなってしまいます。

連休明けに仕事スイッチをONにするヒントが、こちらのブログ『さらりねっと』の中の《連休明け、仕事に行きたくない時の5つの対処法。》の記事に書いてありました。

そこでは、「やる気が出ない原因」「やる気をONにするための対処法」がわかりやすくまとめられています。その中で、連休明けの1日目は無理をしないことが重要だと語る筆者のさらりさん。

ピックアップされている方法も「これならできそう」と思えるものばかりです。
自分を大切にしながらモチベーションを上げて、連休明けの憂鬱を小さくしていきましょう♪

【参照元】
http://30salary.com/eigyo/213/



(6)やる気が出ない時にモチベーションを上げてやる気を出す方法


やる気が出ない時にモチベーションを上げてやる気を出す方法.jpg


ブログ『シンプル&シングルライフ』の管理人まるさんは、独自のやる気モードに転換する方法をこちらの記事《やる気が出ない時にモチベーションを上げてやる気を出す方法》で紹介しています。

例えば、「時間を計って時間を区切る」という方法。
まるさんが言うには、ただ単に時計を見て行動するのではなく、タイマーを用いて計測するとより効果が発揮できるとのこと。

この方法だと、どんなにやる気が出ず行動に移せない場合でも、迫りくる時間の中でなんとか目標を達成するため行動せざるを得ない衝動に駆られそうです!
時間制限を設けてダラダラを回避というのも、モチベーションを上げるために有効かもしれません☆

その他、無理をせずにやる気を少しずつ引き出す方法や、集中力が持続しない時に効果的な方法などが綴られているので、一読してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
http://marulife.net/yaruki/



(7)【やる気が出ない…】やる気を出すちょっとしたコツ


【やる気が出ない…】やる気を出すちょっとしたコツ.jpg


心理カウンセラーのラッキーさんが運営するブログ『しあわせ心理学 パンダの温度』は、カウンセラーの視点で「幸せになる考え方やコツ」を発信しているサイトです。

その中から、今回ご紹介したいのが《【やる気が出ない…】やる気を出すちょっとしたコツ》という記事。

「やる気を出そう!」というフレーズはよく耳にしますが、実際に自分の意思だけでやる気を出すことは難しいですよね。

こちらの記事では「やる気」よりも「やる覚悟」を持つことが大事だと言われています。

「やる覚悟」とは、目標を立てて期限を決めること。なんとなく時間を過ごすのではなく、先を見据えることで自然と動きも変わってくるのではないでしょうか。

ノルマを達成する中で大切な心の持ち方についても書かれているので、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね!

【参照元】
https://panda-ondo.org/1分ブログ/やる気が出ない/




(8)やる気を出すシンプルな方法


やる気を出すシンプルな方法.jpg


「やるべきことはたくさんあるのに、なぜかやる気が起きない…」、そんな経験は誰にでもあるはず。

しかし、このような状態が長く続くと、「仕事や勉強が捗らない」「家事がさばけない」など、色々な支障が出てきます。
だから、できるだけ早くやる気のスイッチをONにして、メリハリのある生活を送りたいものですよね。

そこでぜひ目を通して欲しいのが、こちらの《やる気を出すシンプルな方法》という記事。
手をつけやすいことから時間を決めて実行するという、シンプルな方法が紹介されています。

行動を起こすと脳が刺激されるので、やる気を奮い立たせるのに効果的なんだそうですよ。
誰でもすぐに実践できる方法だから、気力が萎えたときに試してみてはいかがでしょう。

また、この記事が掲載されている『男のシンプルライフ』には、他にも心地良い生活を送るためのヒントや育児に関することなど、幅広いジャンルの記事がエントリーしていました。

アクセスすると、あなた好みの記事や有益な情報と出会えるかもしれませんよ。
休憩時間や、家事の合間のスキマ時間に覗いてみてくださいね♪

【参照元】
やる気を出すシンプルな方法

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!