看護師が職場の人間関係に疲れたときの対処法は?

2022.9.21

467_TOP_悩む看護師.jpg

職場の人間関係に疲れたと感じている看護師の方も多いでしょう。看護師の職場は「女性が多い」「労働環境が過酷」などの理由から、人間関係に疲れやすい職場であるといえます。このコラムでは、看護師が「人間関係に疲れた」と感じる理由や対処法を紹介。人間関係が悪くなりやすい職場と良好な職場の特徴も解説しているので、自分が働く環境と照らし合わせてみましょう。

目次

看護師が「人間関係に疲れた」と思うのはどんなとき?

看護師として働いている人のなかには、人間関係に悩みを抱えている方も多いようです。この項目では、看護師がどんなときに「人間関係に疲れた」と感じるのかを解説します。

先輩が怖い

先輩の厳しい指導を受け、「先輩が怖い」と感じる看護師も多くいます。ミスの許されない医療現場では常に緊張感を持ち、業務に当たらなければなりません。そのため、先輩に悪気はなくても、きつい指導の仕方になってしまうこともあるでしょう。また、先輩の機嫌によって態度が変わるため、顔色を伺いながら仕事をしている人も少なくありません。このような日々が積み重なり、「人間関係に疲れた」と感じる看護師が多いようです。

いじめがある

職場にいじめがあり、ストレスを抱えている看護師もいます。先輩から理不尽な理由で怒られたり、八つ当たりをされたりして悩む看護師も多いでしょう。また、同僚からキツく当たられて悩んでいる方も。いじめを受けて「人間関係に疲れた」と感じている方は、上司やプリセプターにすぐ相談しましょう。職場全体にいじめが蔓延している場合は、環境を変えることをおすすめします。

職場に馴染めない

新しく入ったばかりの職場や小規模な職場では、すでに人間関係が確立されているため、馴染めない看護師もいるようです。特に教育体制が整っていない職場では、新人看護師が孤立することも。周囲との連携が取れないと、業務に支障が出ることもあります。就職や転職をする際は、受け入れ体制が整っているのかどうかも見極めておくと、入職後に人間関係で悩むことも減るでしょう。

▼関連記事

看護師は人間関係に疲れている?悩みの原因と改善方法を解説!

 
登録は1分で終わります!

看護師が人間関係に疲れやすい理由

看護師が「人間関係に疲れた」と感じる理由は、女性が多い職場や過酷な労働環境、人手不足などが関係しています。余裕を持って相手を思いやる気持ちが、良好な人間関係を築くうえで大切だといえるでしょう。

女性が多くトラブルが起きやすいため

看護師の職場は女性が多いため、人間関係のトラブルが起こりやすいといえます。なぜなら、同性が多い職場では既婚未婚、恋人や子どもの有無など気を遣う話題が多く、嫉妬といったマイナスの感情が生まれやすいからです。こうした理由から嫉妬の対象になり、嫌がらせを受けたり、トラブルに巻き込まれたりする看護師もいます。男性が多い職場でも人間関係のトラブルはあるものの、女性特有のいざこざが多いのが看護師の職場といえるでしょう。

労働環境が過酷なため

命を預かる現場で働く看護師は、「決して失敗できない」というプレッシャーと日々戦っています。そのため、どうしてもお互いを見る目が厳しくなり、同僚や先輩との関係がギスギスすることもあるでしょう。また、時には人が嫌がる仕事を率先して行わなければなりません。このような過酷な労働環境が、看護師が人間関係に疲れやすい要因の一つとなっています。

看護の現場は人手が不足しているため

医療現場は常に人手不足のため休みが取りづらく、看護師が働きづめになることも。心身の疲れが取れないと余裕がなくなり、人にやさしくすることが難しくなります。余裕がないと互いに思いやる気持ちがなくなり、関係が悪化しやすいといえるでしょう。

▼関連記事

看護師を辞めたいと思ったら…退職するか悩んでいるときに考えたいこと

人間関係が悪くなりやすい看護師の職場の特徴

ここでは、人間関係が悪化しやすい職場の特徴を紹介します。閉鎖的だったり、忙しすぎたりする職場では人間関係に問題が起きやすいようです。また、他業種と関わる職場では、連携が上手く取れていないと、人間関係が悪くなりやすいでしょう。

閉鎖的で小規模

スタッフの人数が少ない小規模な職場では、大人数の勤務よりも「人間関係に疲れた」と感じる看護師が多いようです。たとえば、クリニックには閉鎖的なところがあり、人間関係がすでに固定されています。人数が少ないため、性格が合わない人に当たってしまうと状況の改善は難しいでしょう。

他業種との連携がとれていない

看護師が働く職場には医療機関に限らず、保育園や幼稚園、老人ホームがあります。他業種と連携が必要なため気を使う機会が多く、「人間関係に疲れた」と感じる看護師もいるでしょう。たとえば、保育園では主な業務が「保育」であるため、看護師より保育士の方が上の立場になることもあります。医療に関することを保育士から指示されて、モヤモヤするという人もいるようです。

業務が忙しすぎる

人手不足に悩まされている職場では、業務が忙しすぎて職場の人間関係が悪くなりやすいといわれています。たとえば、病院外来などは診療科によって覚える事項も異なり、多忙になりがちです。そのため、「人間関係に疲れた」と感じる看護師も多くいます。業務が忙しすぎると、互いに気遣うことが難しいでしょう。

人間関係が良好な看護師の職場の特徴

人間関係が良い看護師の職場には、相談できる人がいたり、教育体制が整っていたりする特徴があります。また、清潔感のあるきれいな職場は、働いている人たちの心に余裕があり、人間関係が良好な場合が多いようです。

悩みを相談できる人がいる

職場に悩みを相談できる上司や先輩、同僚がいると良好な人間関係を保ちやすくなります。困っているときに手を差し伸べてくれる優しい人がいると、気持ちが楽になるでしょう。また、人間関係の悩みに対して客観的なアドバイスを受けると、問題が解決することも。職場に信頼できる人がいると、前向きな気持ちで仕事に取り組めます。

しっかりとした教育体制がある

教育体制が整い、きちんと指導してもらえる職場は人間関係が良好な場合が多いようです。フォローしてもらえる環境では、気持ちにも余裕が生まれ、自信を持って仕事に臨めるでしょう。また、上長に指導力があり職場をまとめる力がある職場では団結力も高まり、チームワークも良くなります。

きちんと掃除されている

整理整頓されている職場は働いている人にも余裕があり、人間関係が良好な場合が多いようです。整理整頓されていると書類や物の場所もすぐ分かり、イライラすることもないでしょう。掃除が行き届いた職場では気分よく働けるため、心の余裕が生まれて他人を思いやる気持ちが持てます。

▼関連記事

もう疲れた…という若い看護師へ届けたい先輩からの言葉

看護師が人間関係に疲れたときの対処法は?

職場で気を使い過ぎて人間関係に疲れてしまった看護師の方に、試してほしい5つの対処法を紹介します。

「心で感じる」癒しの時間を持つ

人間関係の悩みをプライベートに持ち込むと、ますます辛い気持ちになります。そんなときは、思い切って「心で感じる時間」を作りましょう。映画やドラマなどのラブストーリーを見て涙したり、お笑い番組を見てたくさん笑ったりすることは大切です。また、買い物や音楽のライブ、アート鑑賞などに出かけてみるのもおすすめ。このように、「頭を使う」スイッチをオフにして、心が感じるままの時間を楽しんでみてください。思っている以上にリフレッシュできて、良い気分転換となるでしょう。

体を休める

人間関係に疲れた看護師の方は、まず体をゆっくり休めてみましょう。もし、時間に余裕があれば、アロマトリートメントやマッサージを受けるのも効果的です。自宅でゆっくりお風呂につかったり、ストレッチをしたりするだけでも構いません。職場の人間関係に疲れたと思うあまり、行動する気力がないときは、深呼吸をしてみましょう。身体の力を抜くことで、自然と心もゆるんでいきます。

自分を肯定してくれる人と過ごす

「人間関係に疲れた」と感じている看護師の中には、「自分がもっとうまく立ち回れば良かったのでは」と自分自信を責めてしまう方もいるでしょう。自信を失いそうになったときは、ありのままの自分を受け入れてくれる家族や恋人、友人と一緒に過ごすのがおすすめです。「今のままで良いんだ」と思えることで、自分が認められていると感じ、前向きな気持ちを取り戻すことができます。

大切な人のために時間を使う

「人間関係に疲れた」と悩んでいるときは、内省的になり自分の殻に閉じこもってしまいがちです。そんなときには、自分が大切にしている人のことを考えるようにしましょう。家族や友人からの頼みごとを引き受けたり、お菓子などの贈り物をしたりすることで、現在悩んでいることと距離を置くことができます。また、相手から感謝されることで承認欲求が満たされ、自分に自信を持てるようになるでしょう。

職場を変える

対処法を試しても引き続き「人間関係に疲れた」と感じるのであれば、環境を変えるのも一つの手です。部署異動を願い出たり、転職活動をしたりすると、今抱えているストレスから解放されるでしょう。もし、転職活動を行う場合は、同じ悩みを繰り返さないためにも、職場の雰囲気を事前に良く調べておくことをおすすめします。

また、人間関係が悪くなりやすい職場にいる場合は自分だけの問題ではないため、解決することが難しいものです。業務が忙しすぎて自分を休めるための時間が取れずにいると、悪循環に陥ることがあります。状況が悪くなっても、仕事の悩みは親しい友人や家族には話しにくいという方もめずらしくはありません。

そんな方は、思い切って看護のお仕事に相談してみてください。今の職場の人間関係はどこの職場にもよくあることなのか、転職の目安など、お伝えできることがあります。

アドバイザーによる電話でのヒアリング後のやり取りはメールやLINEなど、お忙しい方でもすすめやすい連絡方法が選べます。ご希望や今の悩みが解決できる条件を一緒に考えて、働きやすい職場をご紹介いたします。人間関係に悩んで仕事に集中できない時間を過ごすより、この機会に一緒にのびのびと働ける職場を探しませんか?

 
登録は1分で終わります!

この情報はお役に立ちましたか?

使いやすさテストのモニター募集!