酒造元やイベント紹介をはじめ、お酒を堪能するヒントがココに!ナース服を脱いだら、極上の一杯を楽しもう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_17246614.jpg


頑張ったご褒美に一杯!場を盛り上げるのに一杯!とほろよいになりながら、楽しいと美味しいの両方を堪能できるお酒。

酒造見学・ワイン祭り・きき酒大会などイベントの種類もバラエティ豊かです。

今回は「お酒をもっと楽しみたい!」という看護師さんにぜひ見てほしい、お酒に関するオススメ記事をご紹介します♪


(1)「オリオンビアホール」誕生!オリオン飲むならライカムへ!


「オリオンビアホール」誕生!オリオン飲むならライカムへ.jpg


「お酒といえばビールでしょ!」という看護師さんに見てほしいのが、ビール愛が詰まったブログ『毎日ビール.jp』

沖縄在住のユッキーさんが、日本国内をはじめドイツ・アメリカなど海外にまで及ぶビール&グルメスポット巡り情報を発信しています。

その中から今回ご紹介するのが、こちらの《「オリオンビアホール」誕生!オリオン飲むならライカムへ!》の記事。

イオンモール沖縄ライカム内にできた「オリオンビアホール」の感想が綴られています。

ユッキーさんが店内に入ると、オリオンビールグッズがズラリ!まるでオリオンのテーマパークに来たみたい♪
席に着いたらパイントグラスで乾杯し、おつまみと一緒にぐびぐびと…。おいしそうな写真は、見ているだけでビールで頭がいっぱいになってしまいそう。

ビアテラス内にある飲食店舗や、格安で飲めるハッピーアワーの情報も記載されているので要チェックですよ!

沖縄エリアに行く機会があれば、ぜひ足を運んでみては?
(※紹介記事に記載されているハッピーアワーの時間帯などは変更になっている可能性があります)

【参照元】
https://mainichibeer.jp/orionbeerhall-okinawarycom



(2)朝日酒造の酒蔵見学に行ってきた!日本よ、これが新潟の酒だ!

朝日酒造の酒蔵見学に行ってきた!日本よ、これが新潟の酒だ!.jpg



元々日本酒に興味が無かったと語るのは、ブログ『ハヤカワくんの充足』の管理人ハヤカワさん。しかし、温泉観光で酒造見学に行ったことがきっかけで日本酒の魅力に気付かされます。

そんなハヤカワさんが、再び酒造見学に行った感想を綴っているのが《朝日酒造の酒蔵見学に行ってきた!日本よ、これが新潟の酒だ!》の記事です。

はじめに目を惹くのは朝日酒造の館内写真。従来の酒造のイメージを覆すオシャレな作りになっており、天井まで続く巨大なステンドガラスは圧巻です。

文中では、ハヤカワさんが見学中に学んだ

・美味い酒に必要な水の条件

・「精米歩合」とは

・社屋の入り口にある杉の木でつくられた「杉玉」の意味

など気になる内容に触れ、日本酒の知識をわかりやすく解説してくれます。途中で交わされる奥さんとの掛け合いも面白く、楽しみながら読み進められますよ♪

そして、お楽しみの試飲やきき酒セミナーの様子も見逃せません!日本酒初心者の方もそうでない方も、日本酒の奥深い世界を覗いてみてくださいね。

【参照元】
https://hayakawayuki.com/6638



(3)高級感漂う オーパスワンワイナリー@ナパバレー

高級感漂う オーパスワンワイナリー@ナパバレー.jpg



「オーパス・ワン」のワインは、サンフランシスコのナパバレーにあるワイナリーで造られている高級品。

ワイン界の巨匠といわれるバロン・フィリップ・ド・ロートシルト氏とロバート・モンダヴィ氏の2人のこだわりが凝縮されたワインとして知られており、芳醇な味と香りが奏でるハーモニーが多くの人の心を掴んでいます。

ワインに目がない看護師さんの中にも、その味の虜になった方がいるかもしれませんね。

そんなオーパス・ワンのワインは、なんとお城のようなワイナリーで造られているんだとか。
こちらの《高級感漂う オーパスワンワイナリー@ナパバレー》という記事には、その素敵なワイナリーを巡るツアーのことが書かれています。

執筆者のCielさんは、豊富な渡航経験をお持ちのブロガーさんで、2016年にサンフランシスコとロサンゼルスを旅した際に、オーパス・ワンのワイナリーを訪問。

敷地内のぶどう畑やテイスティングカウンターなどを見学し、2010年と2012年のヴィンテージワインのテイスティングを楽しんだそうです。
高級ワインの製造元とは一体どんなところか知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、Cielさんのブログ『Discover the World of Hotel & Spa Cielオフィシャルブログ』には、上記以外にも世界中を旅した旅行記や、国内外のホテル&スパを紹介した女性がうっとりするような記事もラインナップしています。
海外旅行やスパ好きな方にもおすすめの記事が満載ですよ♪

【参照元】
http://cieltrip.blog.jp/archives/1063235195.html



(4)屋台マップ【天神地区・昭和通り日銀前付近】2017年版


屋台マップ【天神地区・昭和通り日銀前付近】2017年版.jpg


「美味しいものを食べながら、気取らずオープンな雰囲気の中でお酒を飲みたい!」そんなときには、屋台がおすすめです!

中でも九州一の賑わいを誇る福岡は、バラエティー豊かな屋台が立ち並ぶことで有名なので、お酒好きの方にぜひ訪れてもらいたいスポット。

福岡在住のたかはんさんが綴るブログ『福岡諸事情通信』の中の《屋台マップ【天神地区・昭和通り日銀前付近】2017年版》には、福岡の中でもひときわ賑わう天神地区にスポットを当て、昭和通りで営業する人気屋台6軒が紹介されているので注目ですよ!

カクテル・日本酒がトコトン楽しめる屋台BARや、絶品のオリジナルメニューでリピーターを虜にする屋台の記事は、名物マスターの写真付きなので食べ歩きのガイドブックのように読み応えがあります。

福岡を訪問する予定のある方は、ぜひ天神地区の屋台巡りもプランに加えてはいかがでしょう。
人情に触れつつ、極上の一杯と美味しいおつまみに出会えるかもしれませんよ!

【参照元】
http://takahan.co/yatai-map/6430/



(5)嬉し恥ずかし初体験 きき酒大会


嬉し恥ずかし初体験きき酒大会.jpg


日本酒を嗜む看護師さんに一度試してみてほしいのが、きき酒。
日本酒は、地域や銘柄によって味わいが全く違います。ただ飲むのではなく、口の中でゆっくり転がしながら飲んでみると新しい発見があるかもしれませんよ♪
仲間とクイズ形式で飲酒を楽しみながら、全国各地の味をコンプリートしてみては?

「きき酒」の関連記事としてご紹介したいのが、ブログ『日々浪々』の中に掲載されている《嬉し恥ずかし初体験 きき酒大会》です。
ここでは、管理人のゴリブさんが茨城の「きき酒大会選手権」に参加した感想が書かれています。

回答用紙は、飲んだお酒の好きな順番を書き込む形式。1回目で好きな味の順番を書き込み、2回目でシャッフルして同じく好きな順番を書いてピッタリ合っているか、という流れできき酒をするスタイルになっています。

ぶっつけ本番状態で挑んだゴリブさん、果たしてどんな結果になったのでしょうか?気になる詳細はブログ記事をご覧ください☆

【参照元】
http://goriboo5050.hatenablog.com/entry/2015/04/20/221003



(6)城島酒蔵びらきに行ってきました


城島酒蔵びらきに行ってきました.jpg


30代の女性ブロガーさんが運営している『mmt45』は、Web関連の記事や、日常の出来事などが綴られているブログです。

また、お酒のジャケ買いや観光に関する記事も多く、アクセスするとIT女子のリアルな生活を垣間見ることができますよ。

例えば、《城島酒蔵びらきに行ってきました》は、運営者さんが以前酒蔵びらきのイベントに参加したときの記事。
福岡の酒処である城島町を訪れ、純米酒や吟醸酒の飲み比べをしたり、酒蔵巡りをしたときの様子がレポートされています。

このイベントは年々人気が増し、毎年へべれけになるほどお酒を飲む方が続出するほど賑わうんだとか。
日本酒ファンには、堪らないイベントのようですよ♪

九州産のお酒が大好きな方、みんなで弾けられるイベントに目がない方は、上記の記事を参考にして、次回のイベント参加を検討してみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://mmt45.net/2015/02/16/城島酒蔵びらきに行ってきました/



(7)おいしい日本酒の買い方


おいしい日本酒の買い方.jpg



「日本酒が一番好き!」「お酒を飲むときは、家呑みが落ち着く!」そんな看護師さんにぜひ読んでいただきたいのが、『世界一おもしろい日本酒ブログ』に掲載されている《おいしい日本酒の買い方》というタイトルの記事。

日本酒をこよなく愛するブロガーのかずき和さんが、日本酒を購入するときのポイントを教えてくれています。

記事によると、かずき和さんおすすめの購入方法は、大きく分けて下記の3つ。
・酒屋さんに出向き、試飲したり、自分の好みを伝えて、コスパの良いお酒をアドバイスしてもらう
・好みのラベルデザインのものを買う
・酒蔵見学をして、それぞれのお酒が持つ背景を楽しみながらセレクトする

いずれも美味しいお酒に出会うために、かずき和さんが実践していることなんだそうです。

日本酒にはさまざまな銘柄があり、味も多彩です。
味の違いや特徴が掴みきれないときは、専門家の助言や製造元の様子を参考にしたり、直感にまかせて選んだりするのがベターなのかもしれませんね。

好みから外れたお酒を買ってガッカリしないためも、家呑み派の方は、ぜひ上記の記事に目を通してみてくださいね!

【参照元】
http://kazukigurashi.blogspot.jp/2016/09/blog-post.html



(8)1000円でワイン飲み放題!「甲州市かつぬまぶどう祭り」


1000円でワイン飲み放題!「甲州市かつぬまぶどう祭り」.jpg



ワイン愛好家の人に堪らないのが、銘柄の飲み比べができるワイン飲み放題。
今回はなんと1000円でワイン飲み放題ができるという素敵なお祭りの記事を見つけたのでご紹介します♪

それがこちら《1000円でワイン飲み放題!「甲州市かつぬまぶどう祭り」に行ってきた!》の記事です。

筆者の新橋酔式さんが「甲州市かつぬまぶどう祭り」の感想レポと共に、お祭りの魅力をくまなく教えてくれます。

会場では、専用のグラスを1000円で購入すると飲み放題ができるシステムになっています。さらにワインの他、ぶどうジュース飲み放題やぶどうの食べ放題もあるとのこと!

夜になると盛大な花火・鳥居焼きが行われ、情緒ある景色をお酒と一緒に堪能できます。大盛り上がり間違いなし!なぶどう祭りに興味がある方はイベントを要チェックです。

飲み仲間達と思い切りエンジョイしているレポートは、見ているとこっちも楽しい気持ちにさせてくれます♪ワクワクするお祭り記事もぜひ読んでみてくださいね!

新橋酔式さんのブログ『新橋酔式の泥酔ブログ〜せんべろ居酒屋探訪〜』には、都内を中心に飲み歩いた居酒屋が紹介されています。

ブログタイトルの通り、せんべろ(1000円でべろべろに酔える)飲み屋情報が満載なので、お気に入りの場所を探してみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://gekiyasu-beer.blog.jp/archives/66688693.html

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!