ソウルフルな体験を求めるナースに!楽しいサッカー観戦レポートまとめ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2656_TOP_サッカー観戦.jpg


サッカーファンの看護師さん、お待たせしました!今回はアクティブ派の方必見の、サッカー観戦関連の記事特集♪

サッカーファンはもちろん、「夢中になれる趣味がない」という看護師さんも惹きつけられる内容の記事を集めました。サッカーを深く知らないあなたもいつしか虜になるかも?!


(1)味の素スタジアムに燃えたぎる炎。FC東京VS浦和レッズ。


味の素スタジアムに燃えたぎる炎。FC東京VS浦和レッズ.jpg


サッカーは、野球とともにスポーツ人気を牽引する種目。
しかし、シュート数が少なく得点が入らないゲームや片方のチームのワンサイドゲームを目の当たりにすると、ビギナーは「外れ試合に当たってしまった」とガッカリしてしまうことがあります。
ただ、熱烈なサッカーファンに目を向けると、どんな試合もヒートアップして楽しそう。

そこで、2014年8月23日に味の素スタジアムで行われた"FC東京VS浦和レッズ戦"にフォーカスし、サッカー観戦の醍醐味や魅力を語っている 《Jリーグ観戦に外れクジはあるのか。味の素スタジアムに燃えたぎる炎。FC東京VS浦和レッズ。》という記事に注目してみました!

この記事で取り上げた試合は、筆者の中村慎太郎さんのサッカー観戦の中でも屈指の好試合。
白熱した試合展開に血が熱くなるような興奮を覚えたそうです。
中村さん曰く、ときには外れの試合もあるかもしれないが、応援するチームを絞って見続けていると、決して大損はしないのだそう。

特に18チームもあるサッカーのJ1は、対戦カードによって試合の内容も大きく左右されるので、とにかくお気に入りの選手やチームを決めて見続けることが楽しむためのポイントになりそうですよ。

中村さんのブログ『はとのす』は、上記の記事がきっかけになり【Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった。】というタイトルで書籍化もされています。

サッカーに興味をお持ちの看護師さんは、ぜひ一度覗いてみてくださいね。
熱のこもった観戦レポートを読むと、あなたもスタジアムに足を運んでみたくなるかもしれませんよ!

【参照元】
http://shintaro-hato.com/hatonosu/?p=1945



(2)【ロシアW杯 アジア最終予選 タイvs日本観戦記】


【ロシアW杯 アジア最終予選 タイvs日本観戦記】.jpg


サッカーの本場といえば、ブラジルやアルゼンチン、欧州諸国が挙げられます。
しかし、日本を筆頭にアジアでのサッカー人気も上昇中なんですよ!

サッカー観戦記やサッカーファンならではの視点から生まれたコンサルティング情報などを紹介しているサイト『サッカー馬鹿 勝村大輔』には、タイのサッカー人気について書かれた《素晴らしきサポーターにタイサッカーの未来を想う。【ロシアW杯 アジア最終予選 タイvs日本観戦記】》という記事がありました。

筆者の勝村さんは2016年9月に、2018年FIFAワールドカップアジア最終予選"タイVS日本戦"を観戦しに、タイのラジャマンガラスタジアムへ向かいましたが、そこで見たタイのサポーターの姿に驚きを隠せなかったそうです。

近年、タイ代表チームは東南アジア地区で圧倒的な強さを誇示しており、その影響で若い世代を中心にサッカー熱が上昇中!
そのため、アジア最終予選ではスタジアムの約9割をタイ人が埋め尽くし、熱狂的なサポーターのウルトラスが舵をとるチャント(応援の掛け声)やコレオグラフィーに、多くの日本のサポーターは圧倒されつつも感動さえ感じたと綴られています。
そして、タイや日本代表の成長とアジアサッカーの発展に期待を膨らませたんだとか。

2018年のワールドカップはまだ最終予選の最中ですが、アジアからはどこの国が出場し、どんな活躍をするのか今から楽しみですね!

【参照元】
https://soccer-baka.jp/archives/4221



(3)天皇杯決勝 鹿島アントラーズ戦レポ


天皇杯決勝 鹿島アントラーズ戦レポ.jpg


漫画家の小川真孝さんは、執筆するブログ『はらまき』に川崎フロンターレへのアツい思いをぶつけています。
実は小川さん、週間少年誌に4コマ漫画を連載されていた経歴の持ち主。
ブログに公開される漫画日記は、まるで当事者になったような感覚で読み進められ、大変読み応えある内容となっています。

中でも、その画力を活かして綴られているこちらの記事《天皇杯決勝 鹿島アントラーズ戦レポ》がオススメ!

天皇杯は残念ながら準優勝に終わったとのことですが、選手のみならずサポーターの気迫と試合への意気込み、また選手への感謝とねぎらいの心までもが漫画を通してひしひしと伝わってきます。
川崎フロンターレファンはその日を思い出し、筆者と共に感情移入してもう一度胸をアツくさせられるかもしれません。

また、サッカーをよく知らない看護師さんも、漫画なので視覚的に状況を理解しやすく、読み進めていくうちにサッカーの魅力に惹きつけられそう。
ビギナーさんは試合観戦前にブログ内の観戦レポで選手の名前や試合運びなどを把握しておくと、当日は数倍楽しめますよ♪

【参照元】
http://wog.jpn.org/2017/01/3302/



(4)春はスタジアムに遊びに行こうぜ!


春はスタジアムに遊びに行こうぜ!.jpg


「お酒と音楽とフットボールがあれば満足♪」というキュウさんのブログ『趣味全開で淡々と』には、サブカルチャーやグルメ、スポーツに関する記事が公開されています。

その中には、サッカー観戦時の空腹を満たしてくれるスタジアムグルメや、試合前のワクワクした雰囲気を記したものもありました♪
こちらの《春はスタジアムに遊びに行こうぜ!》というタイトルの記事です。

春のうららかな日に家族と一緒に横浜日産スタジアムに訪れたキュウさんは、そこで食べた新潟名物のタレカツ丼の感想や、キックオフ前のスタンドの様子を伝えてくれています。

「サッカー観戦はルールがわからないと敷居が高そう…」「試合以外にも見どころはあるの?」といった不安や疑問がネックになって、未だにスタジアムでサッカーを観ることを躊躇している方は、ぜひキュウさんの記事をチェックしてみてくださいね。
この記事を読むと、サッカーファンはもちろん、そうでない方もサッカー観戦を楽しめるということがわかるのではないでしょうか☆

【参照元】
http://www.kyu7.com/entry/sutajiamuniikou



(5)女子サッカーなでしこリーグ現地観戦@ギオンスタジアム


女子サッカーなでしこリーグ現地観戦@ギオンスタジアム.jpg


サッカーといえば、男子選手に注目が集まりがちですが、2011年や2015年のワールドカップで魅せたなでしこジャパンの活躍に胸が踊った看護師さんもいたことでしょう。

そんな方にぜひ読んでいただきたいのがこちらの記事、《女子サッカーなでしこリーグ現地観戦@ギオンスタジアム 日本サッカー後援会特典でノジマステラ相模原の応援》
バイクや株主優待、お出かけやイベントに関することをブログ『朧月庵』に綴っている一葉さんが、神奈川県相模市のギオンスタジアムで女子サッカー"なでしこリーグ"を初観戦したときのことをレポートしてくれています。

一葉さんは日本サッカー後援会に入会しているそうで、その日は会員証を使って観戦することに。
スタンド席は6,000人のキャパを有するギオンスタジアムは規模こそ大きくないものの、キレイでピッチとの距離も近く、気持ち良く試合観戦ができる環境だったそうです。

もちろん選手のプレーも女子ならではのテクニカルなゲーム運びで面白かったとのこと。
メジャーな男子のプロリーグとは少々雰囲気が異なっていましたが、逆にそれが魅力でもあったようです。

女性の活躍を耳にすると嬉しくなるという方は、国際試合だけでなく、ぜひなでしこリーグにも注目してみてくださいね。

【参照元】
http://rougetsu-an.com/viewing-gameof-nadeshikoleague



(6)アデレード・ユナイテッドFC×ガンバ大阪


アデレード・ユナイテッドFC×ガンバ大阪.jpg


ガンバ大阪の熱烈なサポーターや、ちょっと懐に余裕があるサッカーファンにぜひオススメしたいのが、こちらのブログ『蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録』
特にガンバ大阪のファンにとって大変読み応えがあります。
ブログ管理人さんと一緒に当時の試合模様を振り返り、選手たちの勇姿に思いを馳せることでしょう。

その中でも今回ピックアップして紹介するのは、《アデレード・ユナイテッドFC×ガンバ大阪(2017,02,22)》
ブログ管理人さんは、オーストラリアのハインドマーシュスタジアムまで足を運んで試合観戦したそうです。

その日は、アデレード・ユナイテッドとの試合。
今回は近場のアウェイ会場とは異なり長距離移動で、日本から訪れたガンバサポーターは約15名ほどだったため、より特別感を感じられたとのことです。
そして見事、試合はガンバ大阪の快勝!
記事内には、スタジアムの設備やセキュリティなどについても言及されているので、日本と比較して読んでみるのもいいですね♪

また、ブログ内には日本のみならず、ヨーロッパやアジア各地に足をのばして世界のサッカーを観戦した様子が綴られています。
各スタジアムの行き方やチケットの取り方など、現地を知り尽くした情報も満載です。
まとまった休みを確保できそうな看護師さんは、ちょっと贅沢してワールドワイドなサッカーを楽しむというのもアリです★

【参照元】
http://shukyu-traveler.com/adelaide-united-gamba-osaka-2017-02-22



(7)【ギラヴァンツ北九州観戦記】J3第6節 VS YSCC横浜戦


【ギラヴァンツ北九州観戦記】J3第6節 VS YSCC横浜戦.jpg


日本のプロサッカーリーグは、J1を筆頭にJ2、J3があり、トータルで57ものチームがあるのをご存知ですか?

テレビやスポーツ新聞で大きく取り上げられるのは、J1の結果やトップ選手のプレーがほとんどですが、J2やJ3でも白熱した試合を観ることができるんですよ。

ギラヴァンツ北九州の活躍を伝える『ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。』の中の、《【ギラヴァンツ北九州観戦記】山の神降臨、そして才能開花の瞬間。~4/30 2017年J3第6節 VS YSCC横浜戦~》という記事を読めば、J3で繰り広げられる試合がいかにクオリティーの高いものであるのかがわかるはずです。

この記事の中で、試合のキーパーソンとして紹介されているのは、石神選手、池元選手、小谷選手、山岸選手の4人で、彼らが観客をシビレさせた、ゴールシーンやファインセーブの詳細がアツく語られています。
スタンドの熱気までも伝わってきそうな記事なので、スポーツ好きな方は一度目を通してみてくださいね!

また、Jリーグのチームは日本各地に点在しています。
あなたの住む街や、勤務先近郊をホームタウンにしているチームもあるかもしれません。
愛着のあるチームや贔屓の選手がいると、サッカーに対する興味がより一層増すので、ぜひそんな対象を見つけてみてはどうでしょう。

【参照元】
http://giraryo.hatenablog.com/entry/2017/04/30/212740



(8)『サッカー日本代表』VSアフガニスタン


『サッカー日本代表』VSアフガニスタン.jpg


同世代の3人が集まり、自身の好きなことを綴ったブログ『Forest Lover』の中に、スポーツ観戦初心者の方にオススメしたい内容を発見したので紹介します。

それがこちら《【3.24現地生レポ2】『サッカー日本代表』VSアフガニスタンのスタジアム内の盛り上がり!!》の記事。

こちらの記事では、"埼玉スタジアム2002"の会場で実施された各種イベントや売店情報、観戦席の様子などがレポートされています!

中でも注目なのが会場イベント!サッカー体験ができるPKチャレンジの他、フラッグを持ってスタジアムに入場できる"ベアラー"を観客から決めるといった催しもあり、みんなとても楽しそうです♪

「サッカー観戦ってどんな感じなの?」
そんな方は、ぜひこちらの記事を見て現場の空気を体感してみてくださいね。

サッカー観戦が気になった方は、まず一度試合に行って熱気溢れる非日常感を味わってみてはいかがでしょう?大きな声で応援に参加すれば、気分転換にも繋がりますよ☆

【参照元】
http://www.forest-lover.com/entry/Wcup_Afghanistan02



(9)Vファーレン長崎|J2 第23節 VS 松本山雅FC戦!


Vファーレン長崎|J2 第23節 VS 松本山雅FC戦!.jpg


V・ファーレン長崎をこよなく愛し全身全霊で応援している、ブログ『長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記』の管理人、ふくちゃんさん。

元々、地元愛に溢れた長崎のコアな情報が満載のブログですが、今回は特に熱がこもっているこちらの《Vファーレン長崎|J2 第23節 VS 松本山雅FC戦!(ホーム)》をご紹介します。

その日は、トランスコスモススタジアム長崎での松本山雅FC戦。
松本山雅FCには一度も勝利したことがないという中で始まった試合でしたが、なんと、ゲーム後半で入れた飯尾選手のシュートが決勝点となり勝利を飾ったそうです!
記事からは、チームと選手に対するふくちゃんさんの溢れんばかりの思いがしっかり伝わってきます。

「まだ熱中できる趣味が見つからない」「最近感動する出来事に遭遇していない」という看護師さんは、ふくちゃんさんのようにサッカー観戦で胸をアツくしてみませんか?

【参照元】
http://fukucyan.net/archives/2375153.html



(10)今年初のとっと様(2017シーズン第1節vs柏戦②)


今年初のとっと様(2017シーズン第1節vs柏戦②).jpg


Jリーグサッカーの観戦をする上で、ぜひ注目してほしいのがチームのマスコット達!共にチームを応援し、観客を癒やしてくれる彼らはサッカーファンにとって欠かせない存在になっています。

そんなマスコットの魅力がたっぷり紹介されているのが、サッカースタジアムに現れるマスコットキャラを追ったブログ『芝生際のとっとちゃんwithウィントス君』
サガン鳥栖のキャラクター"ウィントス君"と鳥栖市のイメージキャラ"とっとちゃん"をこよなく愛する管理人さんが、彼らの行動を詳しくレポートしています。

そこで今回、数ある現場レポートの中からピックアップしたのが《今年初のとっと様(2017シーズン第1節vs柏戦②)》の記事!
ここではウィントス君ととっとちゃんの2017年初仕事の様子が綴られています。

2体のキャラクターがスタジアム内を練り歩く姿はとってもチャーミング♡
アウェイ側のチームにもきちんとご挨拶して、みんなを和ませている様子が伝わってきます。
また、管理人さん視点によるキャラ達のやりとりも可愛らしく、読んでいてホッコリします♪特にゆるキャラ好きな看護師さんは必見ですよ!

サッカー界を盛り上げてくれるマスコットのことを知って、サッカー観戦をより深く楽しんでみてくださいね☆

【参照元】
http://detectivetotto.blog105.fc2.com/blog-entry-2854.html



(11)心が震えたドルトムントでのサッカー観戦!ドイツ旅行記⑤


心が震えたドルトムントでのサッカー観戦!ドイツ旅行記⑤.jpg


「超一流のプレーを生で観てみたい!」
そんな思いを胸に、海外に足を運ぶサッカーファンが増えてきています。

旅とグルメが生きがいだというサラリーマンのピーターパンさんもその一人で、《心が震えたドルトムントでのサッカー観戦!ドイツ旅行記⑤》というタイトルで、ドイツの名門チームボルシア・ドルトムントの試合を現地で観戦した感想をまとめられています。

ピーターパンさんによると、サッカー先進国のドイツはスタジアムへのアクセスがしやすく、老若男女を問わず熱心なファンが多いんだとか。
観覧した試合は、日本人の香川真司選手がスタメン出場していたこともあり、ドイツ人のサッカーファンとも自然と打ち解けることができたそうです。

しかも、応援していたボルシア・ドルトムントも快勝したので、夢のように楽しいひとときを満喫したと語られています。
好きなことをトコトン追求して素晴らしい時間を過ごしたピーターパンさん、羨ましい限りですね♪

また、ピーターパンさんのブログ『Endless Journey』には、上記の記事以外にも、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどの海外旅行記もエントリーしています。
サッカーファンだけでなく、旅行が好きな看護師さんも楽しく読めるブログですよ☆
ぜひ、OFFタイムを利用してアクセスしてみてくださいね!

【参照元】
http://peterpan1982.com/germany5/



(12)J1第8節『柏レイソルVS横浜F・マリノス』(日立台)感想


J1第8節『柏レイソルVS横浜F・マリノス』(日立台)感想.jpg


千葉県柏市の日立台でマリノス戦を観戦したという、キウイ人間さん。
以前観た開幕戦でのマリノスが心に残り、今回の試合観戦を決定したそうです。

その様子がこちらの記事《2017年4月22日J1第8節『柏レイソルVS横浜F・マリノス』(日立台)感想》に綴られています。

記事によると、キウイ人間さんは駅からスタジアムまで歩いて移動したとのこと。
ようやくスタジアムに着き観客席についたとたん、事前に聞いていた通りの現実に驚いたそうです。

なんと、観客席はピッチとかなり近く、選手の表情までもが見て取れるくらいの想像以上の近さ!
選手の足運びやボールテクニックもバッチリ見ることができ、レイソルの陽気なサポーターと共に臨場感溢れる試合観戦を楽しんだとのことです♪

その他、『キウイ人間のブログ』には、サッカー観戦レポやスタジアムの感想などもまとめられています。
ぜひチェックしてサッカー観戦の魅力を発見してみてください!

【参照元】
http://www.soukuruka.com/2017/04/2017422j18vsf.html


この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!