食べ歩きが好きなナースにおすすめ★海外の食文化に触れられるグルメ記事特集~アジア&ロシア編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2761_TOP_ロシア・アジア.jpg


食べることが好きな看護師さんにオススメしたいのが、はじめての味に出会える海外グルメ♪新たな異国の味を開拓すれば、食べる喜びも倍増すること間違いなし!ですよ☆
今回は、中国・韓国・ベトナムなどをはじめとしたアジア圏とロシアの料理を食べたレビュー記事をピックアップしました。
世界の絶品グルメを知りたい方は要チェックですよ!


(1)怪しさ満点!浅草地下街でおいしいベトナム料理を食べてきたよ!


怪しさ満点!浅草地下街でおいしいベトナム料理を食べてきたよ!.jpg


アイドルが大好き!
食べることが大好き!
そして、インターネットも大好き!
という赤穂あすなさんが運営しているブログ『ハニカムログ』には、彼女の好きなものがいっぱい詰まっています♪

おいしいお店の情報もたっぷりなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

さて、今回ご紹介する記事はこちら、《怪しさ満点!浅草地下街のビストロ・オーセンティックでおいしいベトナム料理を食べてきたよ!》です。
彼女が訪れたのは、多くの若者に支持されそうな本格ベトナム料理店。

この日は、生春巻きに豚ひき肉のレモングラスそぼろご飯、牛肉入りのフォーと、気になるメニューを堪能されたそうですよ♪
どの料理も本当においしそう!見ているだけでお腹が空いてきます。

記事にはお店の地図も載っているので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
おいしいごはんを食べることで、看護の仕事にもより力が入るかもしれませんよ!

【参照元】
http://chai.ciao.jp/2014/01/14/2578/



(2)テラスはワンちゃんOK!バナナ食堂で本格タイ料理を食べてきた


テラスはワンちゃんOK!バナナ食堂で本格タイ料理を食べてきた.jpg


ブログ『柴犬まると北海道にかえりたい!』を運営しているのは、旦那さんの転勤を機に、住み慣れた北海道から東京へと引っ越してきたまる子さん。
ブログには、愛犬まると一緒に食事ができるお店について紹介されている記事がたくさん掲載されています。

「休みの日は、できるだけペットと一緒に過ごしたい♡でも、外食も楽しみたい…」
という方は、まる子さんのブログを訪問し、お店情報をチェックしてみるといいかもしれませんよ!

《テラスはワンちゃんOK!バナナ食堂で本格タイ料理を食べてきた!》では、立川にあるタイ料理のお店に行ったときの様子を紹介されています。

この日、本当にワンちゃんOKか確信が持てなかったまる子さんは、一人でお店を訪れることに。
トムヤムラーメンとグリーンカレー、そしてデザートがついたセットメニューを堪能されたそうですよ!
そのお味はどれも格別☆特にグリーンカレーに関しては、「今までで一番好き」と感想を綴られています。

お一人様でも立ち寄りやすい雰囲気のお店ということなので、のんびりと一人ランチを楽しみたい看護師さんはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://shiba-maru-hokkaido.com/banana



(3)韓国料理店「仁寺洞(インサドン)」でガチ韓国料理を食べてきた


韓国料理店「仁寺洞(インサドン)」でガチ韓国料理を食べてきた.jpg


『東村山から世界へ叫ぶ』は、東村山市のネタをはじめ、Web関連やグルメ、観光、雑記など、さまざまな記事が載っているブログです。
運営者のタカタロウさんは東村山市在住なので、地元の人だからこそ知り得るコアな情報も発信されています。

例えば今回のテーマにピッタリのこちらの記事、《東村山市恩多町の韓国料理店「仁寺洞(インサドン)」でガチ韓国料理を食べてきた!》はその中の一つ。
家族で外食に出掛けたタカタロウさんが、初めて訪れたお店"仁寺洞(インサドン)"で、本格的な韓国料理を楽しんだときの感想が綴られています。

タカタロウさん一家は、プルコギやチジミをはじめ、代表的な韓国料理を心ゆくまで堪能したそうですが、中でも特に印象的だったのが、辛いスープにホクホクのじゃがいもと骨付きの豚肉が入ったカムジャタン。
石鍋から飛び出しそうなほど大きなじゃがいもと柔らかく煮込まれた豚の背中の肉は、アツアツでボリュームがあり、みんなの胃袋を魅了したようです。

東村山市近郊にお住まいの方は、辛いものが食べたいときやインパクトのある料理を楽しみたいときに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
和食とはひと味もふた味も違った韓国の味は、いつもの日常にちょっとした刺激を与えてくれるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://189-0000.com/insadon/



(4)タイ料理食べ歩き!【タイフェス仙台】


タイ料理食べ歩き!【タイフェス仙台】.jpg


ブログ『今日もライフは満タンだ。』の管理人バキ子さんは、2017年6月に開催された「タイフェスティバルIN仙台」に参加し、その時の様子を《タイ料理食べ歩き!カオマンガイ・タイ風焼きそば・ガイヤーン(焼き鳥)を満喫してきたよ。【タイフェス仙台】》に綴っています。

アジア料理が大好きなバキ子さんは、旦那さんとこの日のイベントを大満喫☆
会場に着いて、まずガイヤーンと呼ばれるタイ風焼き鳥やエビ春巻き、タイ風ハーブソーセージを食し、メインディッシュには「クィティアオ・センレック」という麺料理をチョイスされたそうです。
さらに、2度目のメインということで、ガパオ、タイ風焼きそば、タイ風鶏飯も堪能されたとのこと。

一日にこれだけのタイ料理を味わえるとは、なんとも羨ましい限りです。

パクチーブームに火が付いたこともあり、多くの根強いファンを生み出しているタイ料理。ひょっとしたら、お住いのエリア周辺でもこういったイベントが開催されるかもしれませんよ!
素敵なお店を探すのはもちろん、ときには思考を変えて、このようなフェス情報をチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

【参照元】
https://www.zubizubilife.com/trip/4470



(5)激辛~っ!横浜中華街の「景徳鎮 」で激辛料理を堪能したぞ!


激辛~っ!横浜中華街の「景徳鎮 」で激辛料理を堪能したぞ!.jpg


「とにかく辛いものが大好き!」
そんな看護師さんにぜひ読んでほしいのが、《激辛~っ!横浜中華街の「景徳鎮」で激辛料理を堪能したぞ!》という記事。
好きなものにはとにかく突っ込んでみる、という"わんぱくブロガー"のむねさださんが、辛料理を求めて横浜中華街にある四川料理のお店"景徳鎮(ケイトクチン)"を訪れたときの話を綴っています。

"景徳鎮"といえば、テレビでもよく取り上げられる有名店。
「激辛で、しかも美味い!」と評判の四川マーボー豆腐やエビの辛肉炒め、魚の山椒辛子水煮、四川激辛そばなどを、むねさださんも心ゆくまで堪能しています。
赤唐辛子やラー油がたっぷりと入った料理の写真は見るからに辛そうですが、しっかり旨みや甘みも感じられるそうですよ。
気になる方は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

今回は激辛料理にスポットを当ててみましたが、むねさださんが運営している『むねさだブログ』には、他にもいろいろなジャンルのお店を取り上げた記事が載っています。
また、グルメ以外にも、子育てや旅行、カジェット系の記事もエントリーしているので、気になる方は好みの情報を探してみてくださいね。

【参照元】
https://munesada.com/2017/03/23/blog-9772



(6)家族経営でゲストハウスみたい!高田馬場のミャンマー料理店


家族経営でゲストハウスみたい!高田馬場のミャンマー料理店.jpg


「ゲストハウスと下諏訪が好き」という、ブログ『A1理論はミニマリスト』の管理人さん。
そんな管理人さんがイチオシするミャンマー料理店が高田馬場にあるそうですよ!
気になるお店の名前は「スィゥミャンマー」。
トーフジョーやサモサ、お茶の葉のサラダといったおいしい料理を楽しめるのはもちろん、お店の雰囲気自体も管理人さん好みのゲストハウス風で、とても居心地がいいんだとか♪
詳しくは《高田馬場のミャンマー料理店『スィゥミャンマー』は家族経営でゲストハウスみたい!ミャンマー料理初心者にもオススメ!》に書いてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、多くのミャンマー人が住むことから「リトル・ヤンゴン」と呼ばれている高田馬場には、こちらのお店の他にもたくさんミャンマー料理店が存在するそう。ミャンマー料理めぐりをして、自分好みのお店を開拓してみるのもおもしろいかもしれませんよ!

なお、こちらのブログにはミニマリストに関する記事も多く掲載されています。「シンプルな生活に憧れる」という方は、他の記事も併せてチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://okite.hatenadiary.jp/entry/takadanobabaswemyanmar



(7)新宿のスンガリーは、ロシア料理を堪能できるグルメが通うお店!


新宿のスンガリーは、ロシア料理を堪能できるグルメが通うお店!.jpg


都内のグルメ情報が掲載されている『噂の!グルメ覆面調査員ブログ』には、オシャレなロシア料理店が紹介されていました!
こちらの《新宿のスンガリーは、ロシア料理を堪能できるグルメが通うお店!》というタイトルの記事です。

上記の記事で取り上げられているのは、新宿駅から徒歩で約5分の場所にある"スンガリー"。
隠れ家的な雰囲気が漂うお店で、サーモンやキャビアを使った料理をはじめ、ちょっと贅沢なロシア料理が楽しめるそうです。
筆者は男性4人で訪れたそうですが、お店の様子から特別なデートや記念日にピッタリだと感じたのだとか。
詳細が気になる方は、ぜひ記事の中で確認してくださいね!

ムード満点のお店で、普段馴染みのないロシア料理に舌鼓を打てば、大切な人との会話もいつもより弾むかも♡
デートに使えるお店を探している方は、注目してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://gourmet-r.info/2015/sungari.html

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!