いつも頑張っている看護師に届けたい!"心に響く名言”特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2688_TOP_心に響く名言特集.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


看護師のみなさん、いつもお仕事や家のこと、大切な人とのことなど、お疲れ様です。
今回は、ちょっと疲れた気持ちを癒やしたり、元気が出る心に響く名言を集めました。


“『ありがとう』の言える人間になりなさい。
 『ごめんなさい』の言える人間になりなさい。
 嘘をつくような人間にはならないこと”

 ~いかりや長介~



昭和のコメディアンいかりや長介さんは、平成には俳優として多くのドラマや映画に出演されました。この名言は「人に優しい笑い」に最後までこだわりつづけたコメディアンのいかりやさんの思いが感じられる言葉ですね。


“感謝の心を持つことは、
 そういう小さな幸せを手にするチャンスを
 たくさん作ってくれる”

 ~長友佑都~



イタリアセリエAで活躍するサッカー選手で日本代表の長友さん。
タレント愛梨さんと結婚し、今はたくさんの幸せを見つけているのでしょうね。

"小さな幸せ”の見つけ上手になれると、どんな時もがんばれそうですね。


“不満はね、ストレスの素よ。感謝はエネルギーになるのよね”

 ~森光子~



92才で他界された名女優・森光子さんは、スクワットを欠かさず毎日続けて、健康を維持していました。生涯女優を貫いた人。

不満を見つけるより、感謝を思い出せる人は、先を見ることができるのでしょうね。


“弱さを見せられる相手が居てくれる事に感謝”

 ~浜崎あゆみ~



浜崎あゆみさんは、1990年代の後半から活躍された歌手で、ファッションリーダーとしても注目を集めた歌姫。女優やモデルの経験も。
トップシンガーに上りつめながら内耳性突発難聴に襲われたり、2度の結婚と離婚を経験したり苦難の日々もありましたが、大切な人に支えられてきたことが伺える言葉ですね。

自分の弱さを見せられる存在がいると、またがんばれる…。
自分も誰かにとってのそんな存在でありたいですね。


“素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言”

 ~齋藤茂太~



斎藤茂太さんは、精神科医であり随筆家としても活動している方。
さらに齋藤さんはこんなことも語っていました。
「二人(夫婦)の間にある『どうせ』とか『ほとほとうんざり』という感情を封印する。
そのかわりに、ともかく『ありがとう』とつぶやく。
感謝の気持ちで相手を眺めると、相手がなにを考えているか、どうしようとしているかがわかってきます。
そうすると以前のように、愛情をもって相手を見ることができるようになってきます」

依存したり、甘えがちになり、礼儀がなくなってしまう夫婦間こそ「ありがとう」が言える間柄だと素敵ですよね。仕事後に帰宅しても癒やされそうです。


“強烈に生きることは常に死を前提としている。
 死という最も厳しい運命と直面してはじめて命が奮い立つのだ”

 ~岡本太郎~



「芸術は爆発だ!」という言葉で有名な芸術家の岡本太郎さん。大阪にある太陽の塔は見るものを不思議な世界に引き込みますよね。

芸術に生きた岡本さんならではの言葉ですが、看護師のみなさんは、この言葉を職場で実感されたり、目の当たりにされたりすることがあるのではないでしょうか。普通に生活ができていると忘れがちですが、限りある生命を精一杯生きられたらいいですよね。


“自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にかなれないのです”

 ~ヘレン・ケラー~



見えない・聞こえない・話せない…生まれながらに3重苦の世界を生きてきたヘレン・ケラー。そして、その苦難を乗り越え、立派な女性に成長した彼女の言葉だからこそ重みがありますね。

自分の限界をきめているのも自分。どんな看護師でありたいのか、どんな人間でありたいのか、自分のなりたい自分になることをあきらめたくないですね。


“自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した。
 こんな軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世の中で最も幸福な人である

 ~ジョン・ワナメーカー~



ワナメーカーはアメリカの実業家で、「デパート王」とも言われている人物です。

看護師のみなさんは、仕事中はとにかく患者さんのために集中していらっしゃるのではないでしょうか。それは新人さんでも何十年もたつベテランさんでも同じでしょう。

仕事を愛せない日があっても続けているということは、きっとあなたは看護師が好きなんですね。そして、もし「今日は完璧」と思える日があったならば、それは最高ですね。


“人間誰しも弱い部分がある。
 僕もそう。
 だからこそ、自分なりの原理原則を持って自身を支えることが必要”

 ~弘兼憲史~



弘兼さんの代表作といえば人気コミックの『課長島耕作』。仕事をバリバリこなす男性が出世していく様を描いたこのシリーズは、特に団塊の世代の男性に人気。社会問題を企業戦士の目線で描くため、人を奮い立たせる一方、「さまざまな理由を持つ社会的弱者への認識が厳しいのでは?」との批判を受けたことも。
しかし、そんな弘兼さんのこの言葉には、深い意味が込められているのかもしれませんね。

看護は時に辛いと感じることに直面することがあります。患者さんの死やご家族の問いかけなど、自身が苦しくなってしまうケースも。そんな時、やはり自分なりの原理原則を持っておくことで、自分を支えられるのかもしれませんね。


"遅咲きの人たちの共通点は才能に勝る努力家であること。
 諦めないこと。
 そして「成功する自分」をイメージしていたこと”

 ~テリー伊藤~



テリー伊藤さんはコメンテーターとしてテレビで見ない日はないタレントさんですが、本職はプロデューサーとして人気番組をたくさん手がけてこられた方です。

看護師も新人の頃など、自分が他の同期についていけていないと落ち込んでしまう方も少くありません。しかし、新人時代にたくさん叱られたり、できずに苦しんだ看護師ほど、何年も経って成長した時、誰よりも苦手なことを理解し、克服し、できることを伸ばしてきた努力家である場合もありますよね。あきらめないことが大事ですね。


"教わって「知る」、それを自分で使えるようになるのが「分かる」”

 ~大江健三郎~



大江健三郎さんは、言わずと知れたノーベル文学賞を取った世界に誇る小説家。強い政治思想を持ち、日本の民主主義をおしすすめ、大きな影響を与えてきた文化人でもありますね。

教わって「知る」、使えるようになって「わかる」というのは、まさに看護学生や新人看護師が通っていく道ですよね。実勢の中でしか身につかないことがありますね。


プロとは一つの仕事について一芸に秀でた人、
 一流になろうと努力している人のことである

 ~中内功~



中内功さんは、ダイエーの創業者として、日本のスーパーマケットという市場を作ってきたひとり。流通の大学を作るなど、販売の基礎を作りあげてきた功労者といえます。

看護師のみなさんも「プロ」ですよね。看護の道を極めようと勉強会や研究などつねにより良い看護を目指す姿は、まさにプロフェッショナルですね。


その道に縁があって進んでいるにも関わらず手を抜いている人、いい加減に仕事をしている人に対しては「なんてもったいないのだろう」と感じますね

 ~吉岡秀人~



吉岡さんは発展途上の国で、無償で医療を提供してきた医師の鑑のような方ですね。
専門は小児科。日本の大震災の際には医療支援に駆けつけ、自分の能力の限り医療を提供し続けました。

自分の決めた道ならば、手を抜いたり、いい加減な仕事をするのはもった得ない…身の引き締まる言葉ですね。


試合に出る怖さを知ってはじめてプロ野球選手だと思う

 ~鳥谷敬~



鳥谷さんは多くのすごい記録を持つ野球の選手。NPB史上50人目の一軍公式戦2000本安打達成者であり、NPB史上15人目の1000四球達成者です。

そんな素晴らしい選手言うこの言葉。看護師にも当てはまるのではないでしょうか。
現場に出てその怖さを感じて、それでもなお看護師として活躍しようとする、それこそ真の看護師ですね。


命はなぜ目に見えないか。
 それは命とは君たちが持っている時間だからなんだよ。
 死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまう。
 どうか一度しかない自分の時間、命をどのように使うか
 しっかり考えながら生きていってほしい。
 さらに言えば、
 その命を今度は自分以外の何かのために使うことを学んでほしい。

 ~日野原重明~



日野原先生は105才まで現役医師として生き抜いた聖路加病院の医師です。多くの名言が残されており、日野原先生の言葉を聞きたいという方は、日野原先生が亡くなられた今もなお、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
明治生まれとは思えない、柔軟性に飛んだ理解力や吸収力は、100才以上日野原先生を支えたのかもしれませんね。

命と向き合う現場で働く(生きる)看護師だからこそ、この言葉をしっかりと受け止められるのではないでしょうか。


以上、心に止めておきたい著名人の名言集をお届けしましたが、看護師のみなさんの心に残る言葉はありましたか?

何かに秀でた生き方をされた人は、自分の信念を持って生きているので、その方の言葉にははっとさせられるものがありますよね。

日々、患者さんやご家族の思いを受け止めたり、命の現場で感情をおさえてお仕事されていたりする看護師のみなさんが癒やされたり、元気が沸く言葉をまたいつかご紹介できればと思います。


出典:
心の常備薬 http://medicines.aquaorbis.net/
まるちょん名言 http://meigen.keiziban-jp.com/
名言ノート http://meigen-note.net/
名言ナビ http://www.meigennavi.net/index.htm
名言から学ぶ幸せのヒント http://meigen.shiawasehp.net/
リーダーたちの名言 名言DB https://systemincome.com/90285
Inquiry https://www.a-inquiry.com/

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!