眠りたいのに寒過ぎて眠れない…ナースの大事な睡眠を守る冬の救世主”湯たんぽ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2331_TOP_ベッドと猫.jpg

出典:https://www.pakutaso.com/


1月から2月にかけては一番寒い季節と言われていますね。冬の寒い日は早く眠りたいと思っても、末端が寒くてなかなか寝付けないことってありませんか?

明日の仕事があるから早く寝たいのに、冷えが眠りを邪魔してしまいます。
冬は暖房をつけて寝ると乾燥がひどいし、ストーブは火事が怖いから付けたまま寝ることはできないですよね。

そんな時に役立ってくれるのが、湯たんぽです。
湯たんぽは昔から使われていた暖をとる方法ですが、今の時代でもとても役立ちます。
実は最近、世間の流れがエコになってきているので、人気が高まっています。
湯たんぽの魅力や最新型といわれる湯たんぽについて、ご紹介していきます。


湯たんぽって?


2331_湯たんぽと2色カバー.jpg

出典:https://www.photo-ac.com/


湯たんぽは、中にお湯が入れられるようになっていて、お湯を注いで使う暖房器具です。お湯を作るために電気やガスは使うことになりますが、暖房器具としては電気やガスを一切使いません。昔は日本でよく使われていました。

ちなみに昔から医療の現場でも乾性温罨法の道具として湯たんぽが用いられてきました。

過去の看護師国家試験でも「ゴム製湯たんぽを使った温罨法で正しいのはどれか」といった問題が出題されたことがあるようです。


湯たんぽを使うメリット



・経済的


電気もガスも使わないのが湯たんぽの特徴なので、とても経済的です。夜眠るときに暖房のタイマーなどを設定して眠っている人もいるでしょうが、やはり電気代がかさんでしまいます。冬場になると電気代が跳ね上がるという人も多いはずです。そのために暖房を使うのを避け、寒さを我慢している人もいるようですが、湯たんぽなら電気代やガス代を気にする必要がありませんよ。

・ピンポイントで温められる


暖房やストーブは、部屋全体を暖めるための暖房器具です。でも手や足、お腹や腰などピンポイントで温めたいときもあるはずです。特に女性は手足が冷えやすい人も多いですし、生理痛で辛いときは腰やお腹を温めたいですよね。そんな時に湯たんぽであれば、自分が温めたい部分を重点的に温めることができます。

・空気が乾燥しない


冬場に心配なのが乾燥です。空気が乾燥すると喉の違和やお肌の乾燥を感じるようになります。細菌やウイルスは乾燥している空気で活発に活動してしまい、乾燥は風邪を招く原因にもなってしまうので気を付けなくてはいけません。湯たんぽなら空気も乾燥しないので、風邪予防や乾燥対策にも最適です。


湯たんぽの種類を知ろう



金属の湯たんぽ


昔から使われてきた湯たんぽは金属です。温まりやすい素材で、水を中に入れた状態で火にかけて温めることもできます。また丈夫で長持ちするのですが、さびやすい素材です。
ただし、温まりやすい素材なので、温めたばかりのころは触ると火傷する可能性があるため、取り扱いには注意しなくてはいけません。

ゴムの湯たんぽ


ゴムなのでお湯が入っていない時は平らになり保管のスペースをとりません。じんわりゆっくりと温まるので、火傷の危険性が低く子供でも使いやすい素材です。
ただし耐熱温度が限られているため、熱すぎるお湯を入れると変形してしまう恐れもあるので注意が必要です。

電子レンジで繰り返しつかえる湯たんぽ


2331_白元ゆたぽん.jpg

https://www.amazon.co.jp/


最近、ドラックストアやホームセンターなどで販売されている「湯たぽん」という製品を見かけたことはありますか? レンジで1分30秒くらい(サイズによるのでパッケージで確認を)であっという間に温まり、繰り返し使えるので、かなり便利です。
お湯を沸かしたり、お布団でのお湯もれを気にする必要もなく、程度な温度でやけどの心配もありません。
じんわりと温めてくれ、朝まであったかいので、睡眠時やお部屋でのリラックス時にもオススメ。小さいサイズで2個使ってもいいし、大きなサイズで広く温めでもいいですし、肩用もありますよ。

白元 レンジでゆたぽん


オシャレ湯たんぽで温まろう


2331_うさぎのカバー.jpg

https://www.amazon.co.jp/


最近では湯たんぽのカバー次第で自分好みの湯たんぽにすることができ、デザインもお部屋に合わせて楽しめるんですよ。もちろんやけど防止にもなるので、好きなカバーを買って、楽しみながら温まってくださいね。

Amazon あったか〜い 湯たんぽ 温活 ほっこりブラウンうさぎさん(ADOSSY)



まとめ


湯たんぽはエコで経済的で再注目の暖房器具です。特に夜眠るときに布団の中を温めたいときや、手足だけピンポイントで温かくしたいときなどには最適で、使い勝手も抜群ですよ。
デザインの可愛いカバーをかけて、お部屋にあっても恥ずかしくなく、楽しめますよ。
金額もそれほど高くないですし、長持ちするので一つ持っておくと便利ではないでしょうか。


この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!