いつもと違う自分に変身☆看護師さんの変身願望を叶えられる記事特集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2885_top.jpg



小さい頃に変身もののアニメや漫画などを見て、変身願望を抱いた経験をお持ち看護師さんは多いのではないでしょうか?「もう子どもじゃないし…」と諦めている方、今からでも遅くはありませんよ!和装や洋装など、さまざまな衣装体験が綴られた記事を集めたので、ぜひ参考にして内に秘めた変身願望を叶えてみてくださいね。


(1)ロックハート城(栃木県)


2885_jyorinko.png


多くの女性が憧れるプリンセス☆
看護師さんの中にも、レースやシフォンで装飾されたカラフルなドレスを身にまとい、お城でエスコートされたり、優雅に庭園を散歩したりすることを夢見ていた方がいることでしょう。
とはいえ、日本にいるとそんなお姫様願望を叶えられるのは結婚式くらい。
華やかなドレスを着る機会は滅多にないといっても過言ではありません。

しかし、こちらの記事《ロックハート城で憧れのプリンセス体験してみました。笑》の筆者であるじょりさんは、なんと普段の暮らしの中でプリンセス気分を味わうことができたそうですよ!
場所は、栃木県吾妻郡高山村にある"ロックハート城"。
ここにはドレスやアクセサリーをレンタルして、敷地内でお姫様気分に浸れるプランがあることを知り、じょりさんは早速出かけることにしました。
上記の記事にはそのときの様子とともに、"ロックハート城"のプリンセス体験のポイントが書かれているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

また、この記事が掲載されているじょりさんのブログ『じょりんこどっとこむ』には、この他にも旅行や恋愛など、女性の興味を惹くような記事が数多くラインナップしています。
スキマ時間やオフタイムを利用して、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://jyorinko.com/lock-heart/



(2)旧函館公会堂(北海道)


2885_whity.png


どこかへ遊びに行ったり旅行に行ったりした先で、記念に写真を撮ることはよくありますよね。
もし函館に行くようなことがあるなら、一度"旧函館公会堂"に立ち寄ってみてはいかがでしょう?
"旧函館公会堂"ではドレスを着て記念写真が撮れるそうで、《函館での思い出写真はハイカラ衣装で!「旧函館公会堂」は全力でオススメしたいスポット》という記事にそのときの体験談が語られていました。

記事の筆者であり体験者でもある月村朝子さんは、ドレスを着て記念写真を撮ることに恥ずかしさを感じていたのだとか。
しかし、月日が経ってそのときのことを思い出した際に、記念写真を撮った経験はすごくいい思い出になったと綴っています。
「いい思い出を作りたい!」という看護師さんはぜひ記事を参考に、歴史を感じられる"旧函館公会堂"でお姫様気分に浸りながら記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか♪
看護師さんの変身願望と思い出作りが、一緒に叶えられますよ!

今回紹介した記事は、月村さんが運営するブログ『白い紙』に掲載されています。
その他にも、作家活動の記録やイラスト、愛用品などに関する記事がラインナップ。
「イラストにも興味がある」という看護師さんは、ブログも併せてチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://whity.site/archives/307



(3)雪の美術館(北海道)


2885_chocolatlemon.png


ワンランク上のお姫様体験が叶うスポットとして注目したのが、北海道旭川市にある"雪の美術館"。
雪をイメージして作られた建物はうっとりするほど優美で、まるでおとぎ話に出てくるお城のようです。
ショコラれもんさんが運営するブログ『ときめきライツを探して』《旭川・雪の美術館でドレスを着てプリンセスに変身★プレミアムお姫様体験は要予約!》では、"雪の美術館"でプレミアムお姫様体験をしたレポートが綴られていましたよ!

プレミアムお姫様体験は、衣装やアクセサリー着用の他にプロの美容師さんのヘアセットが付いたりドレスのまま館内を散策できたり、手持ちカメラがOKなど至れり尽くせりのコースです♪
約100着ものバリエーションの中からお気に入りのドレスを選んでプロにしっかりセットをしてもらい、お城を優雅に散策…という女の子憧れのお姫様体験がギッシリと詰まっています。

実際にお姫様体験をしている様子をみると、絵本の中のようにすべてがキラキラと華やかで、乙女ゴコロがくすぐられますよ☆
ショコラれもんさんは「本当に楽しかった」「癖になりそう」と語っており、大満足のお姫様体験だったことが伺えます。
ぜひ一度、幼い頃に恋い焦がれたプリンセス気分を味わってみてはいかがでしょう?

こちらのブログには他にも、ワクワクする旅レポやオススメスポットが満載です♪
ハワイやシンガポール、モルディブといった海外旅行記事も多く、ディープな楽しみ方が紹介されているので、合間を見つけて熟読してみてくださいね!

【参照元】
http://chocolatlemon.com/hokkaido/princess-experience/



(4)舞妓体験STUDIO夢工房(京都府)


2885_maifortune.png


「心のナビでワクワクのままに行動し、世界中の美しいものに出会う人生の旅をする」というコンセプトのもと、フリーランス生活や美容と健康、スピリチュアルに関する記事をアップしているブログ『富と幸運が舞い込む!舞のMaiFortune(マイ・フォーチュン)』
その運営者であるまいさんは、かねてより花魁体験に興味があり、学生時代の友人と一緒に京都でその願望を叶えてきたそうです。

そのときのことが綴られているのがこちらの記事、《【京都】舞妓体験STUDIO夢工房で花魁体験やってみた♡おすすめ!》
京都にはたくさんの体験型フォトスタジオがありますが、まいさんたちが訪れた"舞妓体験STUDIO夢工房"の京都駅前本店では、着付けから写真撮影までのすべてをプロに行ってもらえます。
しかも、写真映えするように撮影時にはポージングの指定もあるので、初めての方もモデルのようにキレイに撮ってもらえるのだとか♡
変身願望のある方は、要チェックですよ!

ぜひ京都にお出かけの際は、女性ならではの色香が漂う花魁体験にチャレンジしてみてはいかがでしょう?
ステキな写真が残せるかもしれませんよ♪

【参照元】
http://maifortune.com/kyotooiranesxperience



(5)変身写真館スタジオ七色(東京都)


2885_maifortune.png


「気分転換を図りたい!」「マンネリ気味の毎日に刺激がほしい!」という看護師さんは、アーティスティックな写真が撮れるフォトスタジオで変身体験をしてみませんか?

日本化粧品検定1級やコスメコンシェルジュの資格を取得しているAllyさんのブログ『本気モードのアンチエイジング』の中には、《花魁体験写真撮影してきました!》という記事が掲載されており、艶やかな着物を着てブロマイドのような写真を撮る非日常体験の楽しさが綴られています。

Allyさんは以前韓国でも伝統衣装をまとって写真撮影をした経験があり、そのときの高揚感が忘れられなかったとのこと。
そこで、浅草にある"変身写真館スタジオ七色"で、今度は花魁の体験写真を撮ってきたそうです。
記事の中には、衣装選びやヘアメイクのこと、写真のクオリティーなどについて詳しく語られているので、ぜひ読んでみてください。

本格的なセットでステキに変身した姿をプロに撮影してもらうと、新たな自分を発見することができ、新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか。

【参照元】
http://antiaging-life.tokyo/archives/花魁体験.html



(6)東山本格舞妓体験処心-花雫-(京都府)


2885_natsurin.png


結婚と離婚、病気、離職etc…波乱万丈の人生を送ってきたというLunaさんは、自身のブログ『a life with no regrets』を通して、後悔をすることなくキラキラと輝く女性でいるためのお役立ち情報を発信しています。

その中には、今回のテーマにピッタリの記事がありました!
こちらの《花魁体験したい人!京都で体験してきた私がおすすめします!!》という記事です。
Lunaさんも和のテイストの中に妖艶な魅力を醸し出す花魁体験に興味があり、京都の専門スタジオで変身写真を撮ってきたのだとか。
上記の記事には、Lunaさんが友達と利用した"東山本格舞妓体験処心-花雫-"での花魁体験&写真撮影のレポートが記されています。
受付を済ますと、着付けから撮影までをプロが手がけてくれるので、初めての方も驚くようなクオリティーの写真を撮ってもらえるそうですよ。
最初はポーズを決めるのもぎこちなかったLunaさんですが、カメラマンの的確な指示と巧みな話術のおかげですっかり緊張がほぐれ、思い出に残る体験ができたとご満悦の様子です♪

非日常的な空間の中で華やかでセクシーな写真を撮れば、女性としての自信に磨きをかけるきっかけにもなるかもしれませんね。
自分の中の美を引き出してみたい方や気分転換を図りたい看護師さんは、ぜひ花魁体験に注目してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://natsurin.com/post-1222/



(7)いつきのみや歴史体験館(三重県)


2885_fudenoato.png


日本の歴史や文化に興味がある看護師さんにオススメなのが《【三重】いつきのみや歴史体験館で夏の十二単【初秋】》の記事。

ブログ『「ふでの蹟」雑記帳』を運営するしのぶさんが、平安時代の女性たちが身につけていた十二単を着た体験を書き綴っています。
しのぶさんが装束体験をした三重県の"いつきのみや歴史体験館"の十二単はすべて正絹のものだそうで、記事内には繊細かつ色鮮やかな十二単の写真がアップされていました。

十二単といえば、衣が幾重にも重なった見た目が特徴的ですが、今回しのぶさんはあまり耳にすることのない夏仕様の十二単を着ることに。
通常の単より透け感があったり軽やかだったりと、新たな発見があったようですよ!
しかし夏仕様といえど、実際にすべて装着するとズッシリ重いのだとか。
昔のお姫様気分を味わえるだけでなく、当時の女性たちの暮らしを直で感じる面白い体験ができそうですね♪

しのぶさんは娘さんと一緒に撮影しており、とても楽しんでいる様子が伺えます。
大切な人と十二単を体験して、楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょう?

こちらのブログには、他にも平安装束を体験した記録が多く掲載されています。
日本の洗練された美が詰まった平安装束に興味が湧いた方は、平安装束体験のカテゴリをじっくり覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://fudenoato.cocolog-nifty.com/fude/2015/10/post-bf40.html



(8)大門坂茶屋(和歌山県)


2885_kumano-fan.png


『熊野古道と神社めぐりとパワースポットの旅』は、中山美穂さんが運営するブログ。
熊野に魅せられ、熊野でガイドをしている彼女ならではの視点で、魅力あふれる熊野の情報を発信しています。

その中から、今回のテーマにピッタリの記事を見つけました。
それがこちらの《熊野古道女子旅に人気コースとは?女性が絶対喜ぶ「平安衣装って何?!」》です。
世界遺産に認定されている熊野古道について綴られています。
中山美穂さんによると、6つある熊野古道の中でも大門坂から熊野古道を歩くコースがオススメなのだとか。
その理由はいくつかありますが、このコースには"大門坂茶屋"があり、平安衣装を着て参拝ができるというのです!
実際に平安衣装を着た彼女は、その着付けの様子や衣装、周囲の反応に驚き、すごく楽しかったと語っています。
色んなカラーの平安衣装が準備されているらしく、衣装選びも楽しそうですね♪
ただ、プランによってはレンタル代が異なるそうなので、詳しくは記事を隈なくチェックしてみてください。

また、散策ルート周辺の見どころや、女子旅にオススメの宿泊施設も紹介されています。
ちょっと厳かな場所に旅に出たいという看護師さんや、いつもと違った体験をしてみたいという看護師さんは目を通してみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://kumano-fan.com/kumanokodoheiandress-61



(9)大門坂茶屋(和歌山県)


2885_hitomicubana.png


「大人になっても真剣に遊びたい!」そんな欲望の赴くままに、さまざまな体験やイベントに挑戦し、そのレポートを『大人が本気で遊ぶログ』に掲載しているWebライターのヒトミ・クバーナさん。
そんな彼女のブログにも、世界遺産である熊野古道のルートの一つ、大門坂で平安時代の衣装体験をしてきたときのことが綴られていました!
こちらの《和歌山・那智勝浦で平安衣装体験!》という記事です。

この記事によると、大門坂にある"大門坂茶屋"では、自分好みの平安時代の旅装束をレンタルすることができ、雅な姿に扮して情緒豊かな夫婦杉や那智の滝で写真撮影をすることができるのだとか。
ヒトミさんもライター仲間と一緒に夫婦杉の周辺で写真撮影ができるプランに申し込み、800年前の熊野詣気分を堪能しました。
ステキな写真が撮れたうえに、時折遭遇する観光客にもモテモテで、とても楽しい思い出ができたと語られています。

世界遺産として知られる熊野古道での衣装体験は、インスタ映えはもちろんのこと、個性的な旅を叶えるうえでもオススメなのだそうですよ。
"大門坂茶屋"には、男性用も子供用の衣装もあるので、変身願望のある看護師さんは、ぜひ注目してみてくださいね☆

【参照元】
https://www.hitomicubana.com/hi-nachi/



(10)琉球写真館(沖縄県)


2885_mislead.png


旅先でその場所ならではの思い出を作るためには、史跡を巡ったり郷土料理を食べたり、民族衣装を着るといった体験をして、郷土の文化に触れることが一番ではないでしょうか?
ブログ『MISLEAD』を運営している飯塚幸雄さんの場合は、家族で沖縄旅行をした際に"おきなわワールド"の"琉球写真館"で、琉球王国時代の民族衣装を着て写真を撮ってきたそうです。

そのときの回顧録である《沖縄の伝統的な民族衣装「琉装」で写真撮影をしました。 おきなわワールド》という記事には、風情ある衣装に身を包んだ飯塚さんファミリーの写真とそのときのエピソードが載っています。
衣装は女性用が一番充実しているものの、男性用や子供用もあり、レンタル代も撮影料金もとってもリーズナブルだったとのこと。
しかも、着付けの際には琉装でよく見られる女性用の笠に関する話も聞くことができ、沖縄旅行を思い出深いものにすることができたと綴られています。
このような体験は、奥さまにとっても、お子さんにとっても楽しいものになったことでしょう。

「旅行をするなら、記憶に残るものにしたい!」
そんな看護師さんは、飯塚さんのように衣装体験ができるところを探してみるといいかもしれませんね。
ナース姿とはひと味もふた味も違った衣装を着ると、旅行気分がさらに盛り上がるのではないでしょうか。

【参照元】
http://mislead.jp/6457.html



(11)リトルワールド(愛知県)


2885_arco.png


変身願望が強い看護師さんやいろんな国の民族衣装に関心のある看護師さんは、ぜひこちらの記事《リトルワールドのおすすめ民族衣装は?32歳男が実際に着てみた感想》を読んでみてください。

ITエンジニアとイベンターの2つの顔を持つリクさんが、世界10ヶ国以上の民族衣装を体験できる愛知県の"リトルワールド"を紹介してくれていますよ♪
リクさんによると、"リトルワールド"は世界各国の暮らしを楽しく学べるテーマパークで、衣装体験もその一環とのこと。
ここを訪れたリクさんも園内を散策しながら、メキシコやドイツ、トルコの衣装を着て、異国情緒を楽しんだようです。
女性の場合は刺繍やレースをあしらったきらびやかな衣装がたくさん用意されているそうなので、近郊にお住まいの看護師さんや旅行で愛知県に行く機会のある看護師さんは、ぜひ注目してみてはどうでしょう?

また、この記事の筆者であるリクさんのブログ『オトナぼっち。』には、その他にも、一人旅やグルメ、恋愛に関することが綴られています。
どの記事も友達に語りかけるようなフラットな口調で書かれているので、男友達の話を聞くような気持ちで読むことができそうですよ。
ぜひ、スキマ時間やオフタイムを利用して覗いてみてくださいね☆

【参照元】
https://arco.link/little-world-review



(12)マジカルクローゼット(京都府)


emi-journal.png


「ビジュアル系バンドが好き♡」「可愛いものに目がない!」という看護師さんの中には、ロリータファッションに興味がある方もいるのではないでしょうか?
そんな看護師さんに読んでほしいのが、ブログ『emi journal』の中の《京都のマジカルクローゼットで人生初のロリータ体験してきた》という記事。

筆者のemiさんは学生時代、ロリータファッションに憧れを持っていましたが、好きな服ほど高価で手が出なかったのだとか。
そのため、フリルやレース、リボンがたくさんあしらわれたワンピースやスカートを着ることを諦めていたのだそうです。
しかし、偶然知り合いのブロガーさんが京都のサロンでロリータファッションに身を包んで写真撮影をしてきたことを知り、emiさんも昔の夢を叶えるべく、"マジカルクローゼット"に行ってきました。

サロンにはたくさんのキュートな衣装や小物が揃っていて、不思議の国のアリスを連想する背景やゴシック調の背景も用意されいるので、おとぎ話のワンシーンのような写真を撮ってもらうことが可能とのこと。
emiさんも大満足のショットを残すことができたようで、記事からはその喜びが伝わってきます。
また、同じようにロリータファッションに関心を持っている方のためにサロンの情報も共有してくれているので、「私も女の子らしい可愛い衣装を着てみたい」と思った看護師さんは、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね♡

乙女心を掻き立てる衣装は、着るだけでなく、眺めるだけでもテンションが上がりそうですよ!

【参照元】
https://emi-journal.com/magicalcloset




(13)日光江戸村(栃木県)


2885_tomaki.exblog.png


「和装で昔の町並みを歩きたい!」という変身願望をお持ちの看護師さんは、"日光江戸村"でその願いを叶えてみてはいかがでしょうか?
ご家族で"日光江戸村"を訪れて衣装体験をしてきたというTOMAKIさんが、《日光江戸村で「新撰組」と「武家娘」に変身したら江戸時代にタイムスリップした気分》という記事でそのときのことを綴っていたので紹介します。

"日光江戸村"では、衣装と着付けをしてもらえるだけでなく、オプションをつければヘアセットもしてくれるそうで、完璧に変身したい看護師さんにとって嬉しいポイントです♪
また、衣装によっては小道具のオプションも選べるようで、他の衣装体験をしているお客さんとちょっと差別化を図りたいときに使ってみるのもいいかもしれませんね。
ちなみに今回TOMAKIさんがレンタルした新選組は、なんと1日に10名しか着用できない限定衣装なのだとか!
その他にも、お姫様やお殿様、侍、要予約で1日に1人しか着用できないという花魁など、さまざまな衣装が揃っているとのことですよ。
彼によると、"日光江戸村"での衣装体験はエキストラ気分が味わえて楽しかったといいます。
記事内にはその他の感想も述べられているので、"日光江戸村"に興味がある方は一読して参考にしてみてくださいね!

今回の記事は、『日曜アーティストの工房』というブログに掲載されています。
アートやレビュー、ライフスタイルなどのカテゴリーがラインナップしており、読み応えは抜群!
興味を持って楽しく読めるブログですので、ぜひスキマ時間を見つけてブログにアクセスしてみてください。

【参照元】
https://tomaki.exblog.jp/24977331/



(14)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府)


2885_usjhack.png


『USJハック』は、USJのアトラクション、ショップ情報、攻略テクニックなど、テーマパークの見どころや楽しみ方がたっぷりと紹介されているサイト。

その中の《USJで5歳の娘がドレスに着替えて撮影してもらった話【ワンダーピックス体験記】》の記事では、ドレスや衣装に着替えて撮影してもらえるUSJ内のお店"ワンダーピックス"の体験レポートがまとめられていました!
記事内では、筆者の娘さんが豪華なドレスに身を包み、クルーに撮影されている様子がアップされています。

"ワンダーピックス"の嬉しいポイントは、映画セットさながらのパーク内で撮影できるところ。
ふわふわドレスに変身して撮影されている娘さんの姿は、まるで映画の中に出てくるお姫さまのよう♪
パーク内をドレスで歩く非日常な体験も、楽しい思い出として心に残りそうですね。
現場に付き添いながら自分のカメラで撮影もできるそうなので、かわいいお子さんの素敵ショットを収めるにはうってつけですよ☆

お子さんに限らず、大人も衣装フォト体験が可能なので、お友達や恋人、家族みんなで変身して、最高の思い出を作ってみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://usjhack.com/dress-photographing/

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!